【2019年版】自分にあった通信制高校は必ず見つかる!|全国通信制高校比較Navi

学校に通わなくても
高校卒業資格が取れる!

このサイトでは入学から卒業までの流れ、単位取得の方法、学費や諸経費、授業内容といった基本情報、通信制高校のメリット、人気の制服コレクション、高校一覧、通信学校に不安を感じている人へのアドバイス、色々な疑問に対するカウンセラーの回答など徹底的に調査して紹介していますので週1~5日の中で高校に行きたいと思っている人に参考にしていただけたらうれしいです!

【2019年最新版】特徴と強みで比較!
全国の通信制高校一覧

通信制高校は通学せずに高校の卒業資格が取れるというだけではありません。音楽、ファッション、芸能など自分のやりたいことをしたり、プログラミングや整備士のような将来のために特別なスキルを修得したり様々なカリキュラムも組まれている学校もあります。

君の学校が見つかる!
通信制高校を一覧比較

また、以下のページでは、全国各地の高校進学率など、教育環境に関する事情や、各通信制高校の特徴、学費相場、選べる通学スタイルなどの最新情報を紹介しています。

各地域ごとのおすすめ通信制高校3選も紹介していますので、是非、ご参考にしてください!

【東京】通信制高校の
最新情報まとめ

【大阪】通信制高校の
最新情報まとめ

【福岡】通信制高校の
最新情報まとめ

【名古屋】通信制高校の
最新情報まとめ

【北海道】通信制高校の
最新情報まとめ

高校卒業から進学・就職までキャリアカウンセラーがサポート第一学院高等学校

第一学院高等学校の特徴

全国の主要都市を中心に52のキャンパスがあるので通いやすい学校を選ぶことができます。12のコースが用意され自分の興味や関心、進路、目標にあわせて選べるのでマイスタイル・マイペースで目的の実現が可能です。プロのキャリアカウンセラーが常駐し、悩みや相談ごとに親身になって答え卒業後も答えてくれ、継続してサポートしてもらえます。

学科コース

【通学】

標準コース、特別進学コース、総合コース、特化コース、芸能コース、スポーツコース、美容コース、ペットコース、本校通学コース、個別指導コース

【通信】

Mobile HighSchool、高認取得通信コース

通学スタイル
通信制
年1回(入学時期・履修単位数によって日程・日数が異なる)
通学制
週1~5日
第一学院高等学校101参照元:第一学院高等学校公式サイト(https://www.daiichigakuin.ed.jp/openschool4//)
第一学院高等学校202参照元:第一学院高等学校公式サイト(https://www.daiichigakuin.ed.jp/openschool4//about/)
第一学院高等学校303参照元:第一学院高等学校公式サイト(https://www.daiichigakuin.ed.jp/openschool4//highschool/)
第一学院高等学校1
第一学院高等学校2
第一学院高等学校3
こんな学生にあっているかも

目標に合わせて様々なコースを選びたい

1人ひとりの状況、目指している目標や進路に合わせ様々なコースの中からコースを選択できます。現役のプロの講師から学ぶことができるので社会に出た時に即戦力となるスキルを身につけたい人にピッタリです。また大学進学を目指す人には最新のICT(情報技術)を活用して個人に合わせて学習をサポートしてくれるので自分のペースで実力アップして進路・進学を実現できます。

キャンパス所在地
北海道・東北 札幌キャンパス、秋田キャンパス、盛岡キャンパス、宮古キャンパス、仙台キャンパス、郡山キャンパス
関東 宇都宮キャンパス、高萩キャンパス、高崎キャンパス、埼玉キャンパス、柏キャンパス、千葉キャンパス、四ツ谷キャンパス、秋葉原キャンパス、中目黒キャンパス、立川キャンパス、町田キャンパス、横浜キャンパス、横浜港南台キャンパス
中部・東海・北陸 新潟キャンパス、高田キャンパス、長岡キャンパス、長野キャンパス、富山キャンパス、金沢キャンパス、甲府キャンパス、静岡キャンパス、伊東キャンパス、島田キャンパス、掛川キャンパス、浜松キャンパス、名古屋キャンパス、豊橋キャンパス、犬山キャンパス、鶴舞キャンパス、四日市キャンパス
関西 京都キャンパス、奈良キャンパス、大阪キャンパス、大阪梅田キャンパス、神戸キャンパス、姫路キャンパス、養父本校、和歌山キャンパス
中国・四国 鳥取キャンパス、岡山キャンパス、広島キャンパス、松山キャンパス
九州 小倉キャンパス、博多キャンパス、熊本キャンパス、宮崎キャンパス

インターネットを活用したデジタルネイティブ向けの高校N高等学校

N高等学校の特徴

高校卒業のための学習時間は最小限にしているので自分が学びたい事に多くの時間を使うことができます。高校卒業資格を取るためのプログラムだけでなく専門的スキル取得のためのプログラムもスマホやパソコンで受けられるので、好きな時間に好きな場所で学ぶことができます。レポート提出も郵送ではなくネットでOK。予備校講師による大学受験対策授業を双方向生放送で受けられるN予備校やプログラミング授業など将来につながるプログラムも充実しています。

学科コース

【通学】

本科クラス、プログラミングクラス

【通信】

ベーシックプログラム、アドバンストプログラム

通学スタイル
通信制
年1回5日(4泊5日の沖縄スクーリングもあり)
通学制
週1日、週3日、週5日
N高等学校101参照元:N高等学校公式サイト(https://nnn.ed.jp/)
N高等学校202参照元:N高等学校公式サイト(https://nnn.ed.jp/net_course/)
N高等学校303参照元:N高等学校公式サイト(https://nnn.ed.jp/net_course/oneday/)
N高等学校1
N高等学校2
N高等学校3
こんな学生にあっているかも

デジタルの世界が好きなら迷わず選ぼう!

ITグローバル社会で生きていけるような創造力を身につけて世界で活躍できる人間を育てるために創立された学校なので、IT業界最前線で活躍している技術者が直接実践的なプログラミングを教えてくれるコースがあります。将来IT系のエンジニアやクリエイターとして国際的な技術者として活躍したいと思っている人に向いています。

キャンパス所在地

沖縄伊計本校、代々木キャンパス(東京)、御茶ノ水キャンパス(東京)、心斎橋キャンパス(大阪)、横浜キャンパス(神奈川)、大宮キャンパス(埼玉)、千葉キャンパス(千葉)、名古屋キャンパス(愛知)、福岡キャンパス(福岡)

制服を着用して通学する通信制高校クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校の特徴

青年よ、大志を抱け!で有名なクラーク家が認めている世界唯一の教育機関です。広域通信制高等学校ですが基本スタイルは制服を着用して通学する週5日通学の全日型。自分に合ったオーダーメイドカリキュラムが設定できるので得意な分野をより伸ばすことができます。週に数日だけ通学するコース、自宅学習メインの通信コースも選択でき、通学日数は在学中に変更することが可能です。

学科コース

国際・英語、IT・プログラミング、声優・コミック、アート・デザイン、ダンス・演劇・音楽、保育・福祉・心理、スポーツ、動物、サイエンス、食物、難関大学進学、キャリアプランニング

通学スタイル
通信制
週1~2日通学(在宅・ウェブ)
通学制
週5日通学〈全日型)、週1~5日通学(単位制)
クラーク記念国際高等学校101参照元:クラーク記念国際高等学校公式サイト(https://www.clark.ed.jp/)
クラーク記念国際高等学校202参照元:クラーク記念国際高等学校公式サイト(https://www.clark.ed.jp/junior/)
クラーク記念国際高等学校303参照元:クラーク記念国際高等学校公式サイト(https://www.clark.ed.jp/)
クラーク記念国際高等学校1
クラーク記念国際高等学校2
クラーク記念国際高等学校3
こんな学生にあっているかも

しっかり勉強して大学進学もしたい人におすすめ!

中学の基礎学習から難関大学への進学対策まで個人に合わせて学習できる最先端の「家庭学習用ウェブ学習システム」が導入され苦手な分野は細かく学び得意な分野はトコトン伸ばせます。1年生から進路授業がスタートし経験豊かな予備校講師による大学進学対策の授業を視聴できるので沢山の生徒が国公立・難関私大などに合格しています。英語力を確実に伸ばせる国際教育体制も充実しているので海外でのキャリア実現も夢ではありません。

キャンパス所在地
北海道地区 北海道本校、スポーツコース・硬式野球部(本校)、元気の泉キャンパス、本校 旭川サテライト、札幌大通キャンパス、 札幌白石キャンパス
東北地区 仙台キャンパス、 秋田キャンパス 第1キャンパス、秋田キャンパス 第2キャンパス
関東・甲信越地区 さいたまキャンパス、単位制キャンパスさいたま、所沢キャンパス、千葉キャンパス、単位制キャンパス千葉、柏キャンパス、東京キャンパス、単位制キャンパス東京、インターナショナルコース(東京)、秋葉原ITキャンパス、横浜キャンパス、単位制キャンパス横浜、横浜青葉キャンパス、厚木キャンパス、前橋キャンパス、桐生キャンパス、宇都宮キャンパス、長野キャンパス
中部・東海地区 静岡キャンパス、浜松キャンパス、豊田キャンパス、岐阜駅前キャンパス、名古屋キャンパス、単位制キャンパス名古屋、掛川キャンパス、愛知キャンパス、岐阜
近畿地区 京都キャンパス、奈良キャンパス、大阪天王寺キャンパス、大阪梅田キャンパス、単位制キャンパス大阪梅田、芦屋キャンパス、単位制キャンパス芦屋、神戸三宮キャンパス、スポーツコース・フットサル(神戸三宮)、三田分室、豊岡キャンパス、姫路キャンパス 全日型校舎、姫路キャンパス 単位制校舎
中国・四国地区 広島キャンパス、岡山キャンパス、鳥取キャンパス、米子キャンパス、やまぐちNEMキャンパス岩国キャンパス、やまぐちNEMキャンパス新山口キャンパス、やまぐちNEMキャンパス周南キャンパス、高松キャンパス
九州・沖縄地区 単位制キャンパス小倉、福岡中央キャンパス、熊本上通キャンパス、鹿児島キャンパス、北九州キャンパス、久留米キャンパス、佐賀キャンパス、長崎キャンパス、熊本清和学園キャンパス、宮崎キャンパス、沖縄キャンパス

20校以上比較!
全国通信制高校の特徴と
強みを一覧で確認してみる

制服を着て毎日通う通学コースから、自宅学習を基本とした通信コース(学校に通うのは年3日)、その他にも専門分野を学べるWスクールコースがあります。

ルネサンス高等学校の詳細情報を確認

KTCでは自分で担任の先生を選べる「マイティーチャー制」という制度を活用できます。自分と相性の良い先生を希望し、通学スタイルも自分で決めれるので、自由度は高めです。

KTCおおぞら高等学院の詳細情報を確認

総合学園ヒューマンアカデミーをはじめとした幾つかの専門教育機関と連携し、高校の学習と合わせて、20分野70職種以上に対応した専門学習ができる通学型の高校です。

ヒューマンキャンパス高等学校の詳細情報を確認

芸能プロダクションの「ワタナベエンターテイメント」が運営する通信制の学校です。強みはなんといっても芸能プロダクションと直結していること。卒業後の一歩として芸能界に進む事も目指せます。

渡辺高等学院の詳細情報を確認

「トライアル」で学べる専門科目の多さが1つの魅力でもあります。資格取得の為にプロによる本格的な指導も受けられ、自分のやりたいものが見つかったらコースを変更して学んで行く事も可能です。

飛鳥未来高等学校の詳細情報を確認

一般的な通学スタイルから本校での全寮制など、日本でもトップクラスの全国に130カ所のキャンパスを持つ学校です。学校イベントも充実しており、学生生活を十分に楽しむ事ができます。

鹿島学園高等学校の詳細情報を確認

不登校生や引きこもりになってしまった人の復学、社会復帰を目指す為の高校として評判が高い学校です。近年単位制に移行したので卒業できる学生数が増えております。

NHK学園高等学校の詳細情報を確認

国内外に80の教室を構え、別支援教育が必要な生徒なども受け入れております。本人の特性を見るために面接を行い生徒からきちんと話を聞いた上でその人に適切なカリキュラムを考案するのが特徴です。

代々木高等学院の詳細情報を確認

スポーツコースが充実しており特徴としていますが、学習スタイルも自分が希望する方向性に合わせて、細かな指導を受けることができます。内部推薦で進学できる系列校もあり、自分の将来の目標に向かって進んでいきたい学生に好評です。

日本ウェルネス高等学校の詳細情報を確認

毎年難関校に生徒を輩出しており、通信制の学校に通いながらも進学を目指したい学生に選ばれております。九州を中心としておりますが、千葉や東京にもキャンパスを構えております。

NHK学園高等学校の詳細情報を確認

「社会人専用コース」を設けており、仕事や家事が忙しい人でも通いやすく融通の効きやすい学校です。個人のレベルに合わせた授業で、自分のペースに合わせて勉強できるのも特徴の1つです。

代々木高等学院の詳細情報を確認

通学コースとして、5日制のコースを選択すれば早稲田予備校の大学進学講座を無料で受講することが可能です。勉強ばかりでなく、体験型授業も数多く用意されているので勉強に不安のある生徒でも安心です。

日本ウェルネス高等学校の詳細情報を確認

子供が安心して通える通信制高校はどこ?
全国通信制高校の特徴と強みを一覧で確認してみる

通信制高校ってどんな学校?

違い 通信制高校 全日制高校 定時制高校
簡単に言うと! 遠隔&たまに通う高校 毎日通う普通の高校 限定された時間で通う高校
学校の形態
(注1)
3割が公立、7割が私立(学校法人立・株式会社立含む) 7割が公立、3割が私立 9割が公立
生徒数
(注2)
約18万人(年々増加傾向) 約320万人(減少傾向) 約10万人(減少傾向)
通学頻度 登校の方法が選べる ( 月2、3回、年1、2回、週3〜5日) 毎日 毎日(昼間のみor夜間のみ)
簡単に言うと!
通信制高校 遠隔&たまに通う高校
全日制高校 毎日通う普通の高校
定時制高校 限定された時間で通う高校
学校の形態(注1)
通信制高校 3割が公立、7割が私立
(学校法人立・株式会社立含む)
全日制高校 7割が公立、3割が私立
定時制高校 9割が公立
生徒数(注2)
通信制高校 約18万人(年々増加傾向)
全日制高校 約320万人(減少傾向)
定時制高校 約10万人(減少傾向)
通学頻度
通信制高校 登校の方法が選べる
(月2、3回、年1、2回、週3〜5日)
全日制高校 毎日
定時制高校 毎日(昼間のみor夜間のみ)

※1 文部科学省:平成28年度学校基本調査
※2 文部科学省:平成23年度委託事業「高等学校定時制課程・通信制課程の在り方に関する調査研究」

通信制高校では君の時間、生活環境を尊重した学校

時間と場所の自由度が高いのが特長! 高等学校には、全日制高校、定時制高校、通信制高校の3種類があります。 全日制高校は週5~6日通学し授業は1日6時間程度、ほとんどの場合学年制です。進級要件を満たすことで進級でき3学年が修了ですれば卒業となります。 通信制高校の勉強スタイルとして基本は自学自習となり、与えられた時間や教室である程度自由に出来ることが1つの特長です。様々な理由から、不登校になってしまった・高校を中退してしまった、働きながら通いたい人、スポーツや趣味など夢に向かって調整したい人など、色々な目的や目標をもって通信制高校に入学・編入してくる方が多くなってきております。

通信制高校とは?についての記事はこちら

「カウンセラー」がキミをサポート

経験豊富なプロのスクールカウンセラーやキャリアカウンセラーが、生徒の気持ちを考慮して通信制高校での学校生活、学習、プライベートな問題まで、色々な不安や悩みについてきめ細かにカウンセリングして解決に導いてくれます。また、卒業、進路、就職などの相談についても親身になってサポートしてもらえます。

通信制高校が進学の選択肢として選ばれる

自分の通いやすいスタイルを考え、見合った学校を探すことが重要!

自分の通いやすいスタイルを考え、
見合った学校を探すことが重要!

選択肢は色々!自分にぴったりの学校を選ぼう! 最近では通信制高校を選ぶ人が年々増えています。 少子高齢化によって子供の数が減っているために高校の数は減ってきていますが、通信制高校は増え通け、特に私立の広域通信制高校の増加傾向にあります。学校のスケジュールに縛られずに、いつでもどこでも好きな時に自分のペースで勉強することができるので、勉強以外の時間を自由に使え、本人のやる気次第でどこまでも可能性が広がるところが通信制高校大きなメリットですね。

「全日」「定時」「通信」の生徒数割合のグラフ

学校生活に悩みを抱えているキミに

通信制高校の
制服コレクション

カワイイ・カッコイイ制服も学校を選ぶ基準!

通信制高校を選ぶ時どういう点を重視するのかは人によって違うと思います。でもやっぱり高校生なら制服を重視する人も多いのではないでしょうか?有名デザイナーがデザインしたシックでカッコいい制服、アイドルみたいな制服、アニメ主人公のような可愛い制服など個性あふれる制服がいっぱい。あなたならどれを選ぶ?

通信制高校の制服をチェック

進路・進学への不安

親御さんへ

子どもが高校を中退してしまった…。親御さんならせめて高校卒業資格だけは取らせたいと思いますよね。でも待っているだけではダメ。まず保護者の方から動き始めましょう。最終的にどうしたいのか決めるのは子どもですが親はそのための選択肢を示してあげましょう。子どもと一緒に学校に行って実際に授業を見学し一緒に学校選びをしてあげてください。

詳しく見る

中学生の方へ

不登校だから全日制高校に通えるかどうか不安を感じているのなら通信高校という選択肢もあります。自分に合ったペースとスタイルで勉強でき、それ以外の時間は自由に使えます。もし親に反対された場合はじっくり話しあって納得してもらいましょう。

詳しく見る

高校生・高校中退の方へ

高校を辞めたい高校生や高校を中退したけど高校の資格だけは取っておきたい人や大学進学もしたいという人は通信制高校に行きましょう。マイペースで高校の勉強をしながら趣味や習い事、受験勉強、資格取得の勉強、アルバイトに時間を使うことができます。

詳しく見る

通信制高校への不安に
学校関係者が回答

通信制高校に行きたいと思っても、色々な不安や疑問があってなかなか実現できないという人も多いのではないでしょうか?そんな疑問に実際に通信制高校で働く関係者に色々と聞いてみました。みんなが考えている疑問や不安はおおよそ同じなので参考になるかもしれません。

  1. いじめられたくない
  2. 不登校になったらどうしよう
  3. クラスの雰囲気ってどんな感じ
  4. 転校や編入の時期

ここが凄いぞ通信制高校

プロによる専門的な教育を受けたり芸能オーディションを優先的に受けられる通信制高校もあります。高校の卒業資格取得は1日30分~1時間くらいの勉強でOKなのでそれ以外の時間は自分の好きなことに使えます。通信制高校にも学校行事はありますが自由参加なので参加しなくても大丈夫です。

  1. 大学への進学
  2. 専門コースで技能を磨く
  3. 自由な時間を活かす
  4. 集団行動にとらわれない

知っておきたい!
高卒資格の大切さ

中卒、高卒、大卒では将来就職した時の収入が異なり生涯年収になると中卒男子と高卒男子では約2000万円、高卒と大卒では数千万円の差が出てきます。就職希望の会社に応募したくても応募資格が高卒以上というところが多いので応募さえできないことがあります。高校中退というと世間的イメージや社会の風当たりが強いです。