【おすすめ通信制高校3選】
難関大学
目指すなら
進学・進路に関する
サポート力No.1
IT・グローバルに
強い授業内容
クラーク記念
国際高等学校

詳細はこちら ▶

第一学院
高等学校

詳細はこちら ▶

N高等学校

詳細はこちら ▶

全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 進学・進路への悩み » 社会人の方へ

社会人の方へ

【登録日:

- 登録日:

社会で働きはじめてから高校を卒業したいと思っても、「今からでは遅いかな…」と感じる方もいるかもしれません。しかし、決して遅いことはありません。社会人でも少しずつ勉強を積み重ね、高校卒業の資格を取得される方がたくさんいます。

ここでは、社会人の方が高卒資格を取得する方法をまとめています。

通信制高校の社会人コースを調べる

社会人になってから高卒資格を取得したい場合、通信制高校に通う方法があります。通信制高校には社会人学生向けに考えられたカリキュラムが用意されているので、忙しい社会人でも学びやすいでしょう。

全日制の高校のように、決まった時間に授業を受けるスタイルではなく、ラジオやインターネットを用いて授業を進めたり、長期の休みに学校へ足を運ぶスクーリングを行ったりと工夫されているところがほとんどです。

通信制高校では、普段は自宅で勉強を行うことが多いので、自分のペースで勉強できることが魅力です。

単位制だから社会人学生向け

通信生の高校は全日制の高校とは異なり、1年間に必要な単位を修得しないと留年してしまうような仕組みではありません。最終的に、卒業するのに必要な単位を自分のペースで取得すれば卒業できます。

仕事をやりながら勉強する場合でも、仕事に合わせて単位を修得するペースを合わせれば良いので、仕事がきついときは学ぶスピードを落とすことも可能です。卒業するまでに時間がかかってしまうケースもありますが、留年や学校を辞めるリスクがないので効率的だと言えるでしょう。

仕事と学校を両立できないと思っている方も多いかもしれません。しかしこの単位制をいかし、少しづつでも用意されたプログラムを着実に学習していくことで、必ず高卒資格を取得することができるでしょう。

目的別に高卒資格・高認 を決める

高卒資格と高校認定(高認)はそれぞれ異なり、目的別に選ぶ必要があります。

高卒資格

高卒以上を対象とした求人に応募したい、あるいは最終学歴を高卒にしたいといった場合は高卒資格が必要です。高卒資格を取得するには、通信制高校で学びながら卒業するのがおすすめ。高校認定と違い、高校卒業の資格を得られます。(最終学歴が高卒になります。)また、通信制高校は大学・専門学校へ入学する前の場合、学力を身に着けられる資格なので、効率的に資格取得ができるでしょう。

高校認定(高認)

大学または専門学校に入学したい場合は、高認を取得することで、受験資格が得られます。しかし、高卒認定は大学・専門学校に入学しないと取得した意味がなくなってしまいます。また、受験に必要な学力は自分で身に着けなければならないので、注意しましょう。

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較