【おすすめ通信制高校3選】
難関大学
目指すなら
進学・進路に関する
サポート力No.1
IT・グローバルに
強い授業内容
クラーク記念
国際高等学校

詳細はこちら ▶

第一学院
高等学校

詳細はこちら ▶

N高等学校

詳細はこちら ▶

全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 福岡のおすすめ通信制高校情報まとめ

福岡のおすすめ通信制高校情報まとめ

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

Google Map福岡県地図

福岡エリアには色々な特徴のある通信制高校があります。
福岡エリアにはそれぞれの特徴を持った通信制高校があります。学費に関しても違いますし、キャンパスや設備も学校によって様々なものがあるでしょう。
また、学校を選ぶ上で重要となるのが進路です。大学進学を目指したいのか、就職をしたいのかなど、あるいは専門的な技術を身につけたいなどの卒業後の進路によっておすすめする学校は異なってきます。

こちらのページでは、希望しているようなイメージに添った通信制高校を見つけるための手助けとなるように、学校の詳細や雰囲気、学費、口コミなどをできるだけ詳しくご紹介していきます。

通信制高校への入学を考えている方はチェックしてみてくださいね。あなたにぴったりの通信制高校が見つかりますように!

このページを読むと分かること!

福岡のおすすめ通信制高校3選

福岡エリアの通信制高校に関する情報や口コミをまとめてみました。

おすすめの通信制高校の生活の様子、進路について、学費など、色んな要相でおすすめベスト3を選びました。学校選びポイントの一つとして参考にしてみてくださいね。

1.第一学院高等学校

第一学院高等学校公式HP画像
参照元:第一学院高等学校公式サイト
(https://www.daiichigakuin.ed.jp/)

第一学院高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら

第一学院高等学校の特徴

学校の特徴
  • 脳科学の専門家と共同開発したプログラム「プラスサイクル指導」で生徒をプラス思考に導いている
  • 集団で勉強するのが苦手な方向けの通信コースを開設している
  • 通信制でも生徒1人ひとりに担任の先生がつき、勉強や進路についての悩みをフォローしてくれる
  • スクーリングは年に数回で、生徒が自分の都合に合わせて勉強できるシステムを採用
  • パソコンやタブレット、スマートフォンがあればいつでもどこでも映像授業が視聴できる
  • レポート作成や提出はすべてインターネット上で行なうため、郵送の手間が発生しない
  • 通信での勉強だけでは不安な方には、個別でパーソナルサポートを実施(エリアによっては自宅もしくは指定の場所でも可能)
  • プロのキャリアカウンセラーによる就職カウンセリングが受けられる
福岡にあるキャンパスの所在地 【小倉キャンパス】
福岡県北九州市小倉北区 浅野2-12-21 SSビル3F
【博多キャンパス】
福岡県福岡市博多区 博多駅前2-3-7 シティ21ビル5F

第一学院高等学校の口コミ・評判

  • 親切な先生がいて先生が優しかったので良い印象です。通信制の高校にあまり言いイメージを持っていなかったのですが、自分の希望に合わせた生活をすることができました。登校も自分の時間を守りながら決めることができて、充実した生活を送ることができましたし、先生もしっかりとサポートしてくれたので通学もしやすかったです。とても感謝しています。

第一学院高等学校の
公式サイトで詳細情報を見る

問い合わせはこちら

2.一ツ葉高等学院

一ツ葉高等学院
参照元:一ツ葉高等学院公式サイト
https://www.hitotsuba.ed.jp/

一ツ葉高等学院の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら

一ツ葉高等学院の特徴

学校の特徴
  • キャンパスはすべて駅から徒歩圏内で通学に便利な立地
  • 開放的な作りのキャンパスで、先生や仲間との交流がしやすい環境
  • キャンパスごとに開催されるイベントで、勉強以外の思い出作りも充実
福岡にあるキャンパスの所在地 【福岡キャンパス】
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-27-24 博多タナカビル2F

一ツ葉高等学院の口コミ・評判

  • 体調の悪い時は学校へ通うのが難しいと感じるようになっていましたが、通信制の学校ならなんとか通いやすいかなと思って、こちらの学校へ通うことを決めました。週に1度学校へ行くくらいなら私でもなんとか通うことができます。サポートもしっかりとうれますし、普通の高校のように卒業することもできるのでおすすめです。

一ツ葉高等学院の
公式サイトで詳細情報を見る

問い合わせはこちら

3.鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校
参照元:鹿島学園高等学校公式サイト
http://www.kg-school.net/

鹿島学園高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら
(福岡・新宿キャンパス)

鹿島学園高等学校の特徴

学校の特徴
  • 22都道府県から入学できる
  • 卒業時は全日制と同じ内容の卒業証書がもらえる
  • 年に数日のスクーリングで高校卒業を目指す「自宅学習制」と、パソコンやスマートフォンを使って自由に学べる「ネット指導制」などがある
  • オプション講座として「大学進学コース」を設置している
  • 大学進学コースではAO入試も対応可能で、エントリーシートの作成・小論文の書き方指導・面接対策などを行なっている
  • 就学支援金制度を導入しているため、世帯の所得によって授業料が減額・免除が可能
  • 府内には17ヵ所のキャンパスや学習センターがある
福岡にあるキャンパスの所在地 【天神キャンパス】
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル15階
【博多キャンパス】
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-5 大島ビル
【小倉キャンパス】
〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野1-2-39 クルーズ浅野ビル3階
【久留米キャンパス】
〒830-0032 福岡県久留米市東町39-17 ドミネイトビル6階

鹿島学園高等学校の口コミ・評判

  • 学校に通うのが大変だと感じていましたが、こちらの鹿島学園高等学校はそんなことはありませんでした。勉強は苦手だったので大変でしたが、インターネットを利用した勉強や添削サポートもしっかりと行ってもらえましたし、働きながら学校へ通うことも可能でした。また、学校のイベントなどもあってとても楽しい学校生活が送れました。

鹿島学園高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら
(福岡・新宿キャンパス)

福岡の通信制高校

福岡は、イギリスやロンドンのニュースを記載している英国モルクル誌で2017年に実施したアンケート「世界で最も住みやすい25都市ランキング」において14位に選ばれています。

キャナルシティやカフェといったオシャレな商業施設も多く、全日制・通信制問わず学生は遊び場所には困ることはありません。

そんな神奈川県にある通信高校は、第一学院高等学校やN高等学校など5校以上の通信制高校があります。数多くの通信制高校が開設されているため、自分の現状や将来を踏まえたうえで選ぶことができるでしょう。

以下では、福岡にある通信高校を3校ピックアップして紹介していきます。どこの通信高校が自分にピッタリなのか迷っている方は、ぜひ通信高校選びの参考にしてみてください。

福岡の通信制高校数とキャンパスの数

福岡にキャンパスがある通信制高校:5校

福岡エリアには公立の福岡県立博多青松高校と私立の第一薬科大学付属高校、福智高校、明蓬館高校 以上広域制、つくば開成福岡高校 狭域制4校。合わせて5校の通信制高校が存在しています。公立の通信制高校である福岡県立博多青松高校では土日にスクーリングを行っており、勉強しやすい環境になっています。

定期的に日曜日などのお昼にスクーリングをするところもあれば、夜間にスクーリングを行っている学校もあります。

福岡に住んでいても通える通信制高校:16校以上

福岡に住んでいても通える通信制の高校は少なくとも16校以上あります。これは福岡エリア内に学習拠点、もしくはサポート校がある場合なので、通うことができます。これら以外にもネットでの授業と年に数回のスクーリングのみで入学が可能となる学校もあるので、福岡エリアから入学することのできる学校は比較的多くあると言えるでしょう。

福岡内の高校進学率及び卒業者に占める就職者の割合

高校卒業後の進路

高校を選ぶと言うことは、これからの進路にも大きく関わってくるのでとても大切なことです。これからの人生を左右する大きな選択となるでしょう。ですから、後悔することのないようにできるだけ情報を集めて、慎重に選択するようにしましょう。では、福岡エリアで高校を進学した後はどのように進路を選ぶ人が多いのか見ていきましょう。

高校卒業後の進路は、早く働きたい!と考えているひとであればすぐに就職、逆にもっと勉強したいと思う人や学びたいことが決まっているといった人は大学や専門学校への進学を決めるようです。しかし、全ての人が目標を定めているわけではありませんし、夢があるわけでもありません。迷っている人も中にはたくさんいるはずです。ですから、先のことまで考えなければならないというわけではありませんし、夢を持たないことが悪いことではありません。ですが、やりたいことや目標がある方が、人生は豊かになりますしやりがいややる気なども出てきます。就職であろうと進学であろうと、それ以外の道でも、自分のやりたいことを見つけるためにも、進路を考える時間は大切なのでは無いでしょうか。

文部科学省によると平成29年度の高等学校(通信制課程)卒業者数は53,552人いることがわかっています。このうち、男子27,690人、女子25,862人。そして、この卒業者数は、前年度よりも1,286人増加していることが分かっています。

この卒業者の中では、大学等に進学した者は9,885人、専修学校(専門課程)に進学した者は11,343人、専修学校(一般課程)などに入学した者は704人、公共職業能力開発施設などに入学者したものが490人おり、就職した人は10,505人となっています。

福岡エリアの高校卒業後の進学率について

まず、全国的に見てみると、年々大学等への進学率は伸びてきています。福岡エリアでの割合はどのようになっているのでしょうか。文部科学省の学校基本調査資料高等学校卒業者の都道府県別進学率及び卒業者に占める就職者の割合によると福岡の大学進学率は53.5%を占めています。全国の大学進学率が54.7%なので、全国平均よりもほんのすこし低いですが、ほとんど平均値といったところです。

一方で、福岡エリアの高校卒業者に占める就職者の割合は18.4%です。全国的な平均を見ると17.6%なので、平均より少し高い割合と言うことになりますが、大きな差はありません。福岡のエリアの高校卒業者は平均とほとんど変わらないということになります。

ちなみに、一番高いところで佐賀県が32.4%、一番低いところで東京が6.5%となります。

また男女別に見てみると、全国の大学進学率は男性が51.8%、女性は57.7%、卒業者に占める就職率の割合が男性は21.3%、女性が13.9%となっています。男性の方が平均よりも高校卒業後に働く割合が高いようです。

福岡の通信制高校の学費相場

福岡エリアで最も学費が安いところは鹿島学園高等学校の190,000円となりました。こちらの学校は全国で入学可能な学校です。この学費に教科書代は含まれていないので、他にお金がかかることもありますが、それでも比較的通信制高校の中では安い所だと思います。学費を払うのが苦しいという方には、教育ローンの利用もおすすめです。

また、コースなどにも寄る部分はありますが、学費が高い学校ではおおぞら高等学院480,000円となりました。こちらの学校は進学にも力を入れており、留学などの制度もある学校です。

通常公立の通信制高校は安いと言われており、学校でかかるお金を全てまとめると10万円ほどがかかる場合が多いようです。しかし、数が少ないことや、サポート体制がしっかりしていないという部分もあるようなので、安いからと言って飛びつくこともおすすめはできません。

通信制の高校の学費でかかるお金には、入学金・授業料のほかに学校行事にかかるお金やスクーリングなどの料金を取るところもあります。後からお金が追加でかかってくることもあるので、自分の行きたいと思う高校は卒業するまでに一体どれくらいのお金がかかるのかを把握しておくといいでしょう。授業料や単位、その他オプションなどで思っていない費用がかさんでしまうこともあります。学校選びの際は学費に関してもしっかりと注目しておきましょう。

*学費相場データーを出すために参考にした福岡の通信制高校は以下となります。

福岡のタイプ別通信制高校数

通信制高校には通い方で様々なタイプが存在しています。大きく分けると登校をするか自宅学習がメインになるかに分けられます。

毎日登校したいというような方には、ヒューマンキャンパス高等学校、鹿島学園高校、クラーク記念国際高校、日本航空高校、一ツ葉高校、北海道芸術高校、屋久島おおぞら高校、精華学園高校、さくら国際高校、などがあります。学校へ通い勉強がしたい、学校での勉強だけではなく学生生活やイベント、学校行事などを楽しみたいという方にはおすすめです。それぞれの学校のコースによっても内容が違いますが、できるだけ学校へ行き、友達作りをしたり、一緒に部活動をしたりしたいという方にはこちらがおすすめではないでしょうか。

他にも福岡エリアにはNHK学園高校、滋慶学園高校、日本ウエルネス高校、ルネサンス豊田高校、ルネサンス大阪高校、勇志国際高校などの通信制の高校があります。

また、逆に、自宅学習をメインとさせ自分のペースで勉強したいという方や、仕事をしながら学習をしていきたいという方、イベントや学校行事などにはあまり参加したくないという方にはネット授業可能な学校がおすすめです。こちらは、年に何回かのスクーリングを受けるだけで良いので、毎日登校する必要がないものもあります。まさに、自分のペースで勉強することができます。自己管理が難しいかもしれませんが、学校によっては様々なサポートを受けることができます。好きな場所で好きな時間に勉強ができるというスタイルをとる事ができるので、他の資格習得に力を入れることや、自分の好きな勉強をすることもできます。

ネットでの授業が可能な学校は、クラーク記念国際高等学校、NHK学園高等学校、一ツ葉高等学校、ヒューマンキャンパス高等学校、トライ式高等学院、八洲学園高等学校、科学技術学園高等学校、鹿島学園高等学校、ルネサンス高等学校などがあります。

ネットを利用した学習をする学校ではスマホ・タブレット・PCでの勉強ができるので便利です。授業の動画を見てレポートを提出したりするものが多く、パソコンを使って自宅学習をすることもあります。何らかの理由で登校することが難しいという方でもネットの学習なら全国どこででも高校卒業を目指す事ができます。また、ネットでの授業は比較的学費も安いのが特徴です。

まとめ

福岡エリアでは、高校卒業後にすぐに働く人の割合はほとんど平均と変わることなく、進学を希望する人の割合も平均にかなり近い数値となっています。エリアによる特徴ももちろん無いとは言い切れませんが、進路に関しては自分で決めることが一番大切です。どのような方向へ進みたいのかを考える事は将来の自分のためにきっと役に立つでしょう。

今は学校もたくさんあるので、自分に合うか、合わないかというのもでてくるはずです。自分のスタイルに合う学校を見つけて、より良い生活が送れると良いですね。その為には、しっかりと情報を集めて、自分にぴったりの学校選びをしていきましょう。

福岡で最もおすすめの
通信制高校3選を
もう一度確認する

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較