全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 広島のおすすめ通信制高校3選

広島のおすすめ通信制高校3選

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

通信制高校といっても、ネット学習がメインだったり、毎日通学するタイプだったりと通学スタイルはさまざまです。そのため、どの通信制高校に通うがベストか決めかねている人もいるかもしれません。

広島県にキャンパスがある通信制高校は複数校あります。スクーリング頻度の少ない通信制高校であっても、遠方へ通うのは負担も多いでしょう。

この記事では、広島県内で通える通信制高校を5選ピックアップし、それぞれの特色について詳しく紹介しています。

気になる卒業後の進学率・就職率に加え、学費も他府県と違いはあるのか、などの情報も集めました。通信制高校選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

広島のおすすめ通信制高校3選

1.第一学院高等学校

第一学院高等学校公式HP画像
参照元:第一学院高等学校公式サイト
(https://www.daiichigakuin.ed.jp/)

第一学院高等学校の特徴

学校の特徴
  • キャンパスに通学して高校生活を満喫することができる
  • 新潟産業大学への進学を考えた一貫コースもある
  • 難関大を受験したいと考えている人でも安心の特別進学コースが選択可能
  • 総合コースでコミュニケーション能力を身につけることができる
  • IT系を学びたい人には特化コースがあるので実践力を養える
  • 芸能活動やスポーツに専念したい人は、専門コースを特設しているキャンパスもあり
  • 通信コースならネット学習で好きな時間に学習できる
広島にあるキャンパスの所在地 【広島キャンパス】
広島県広島市東区若草町9-7 三共若草ビル5F

第一学院高等学校の口コミ・評判

  • 全日制の高校に通っていたのですが、周囲の人と上手くなじめずに編入することにしました。履修した単位はそのまま引き継げるとのことだったので迷いはありませんでしたが、学費は私立なので高いかもしれません。ですが、私の場合はやっぱり第一学院高等学校に移って良かったと思っています。前ほど周囲の目も気にならず、しっかりと勉強することができています。
  • さぼり癖があるため休むこともあるのですが、第一学院高等学校の先生は休むたびに電話をかけてきてくれました。おかげで、何度もくじけそうになったけれど無事に卒業できて、とても感謝しています。

保護者の方はこちら

高校生の方、高校中退の方はこちら

2.クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校公式HP画像
参照元:クラーク記念国際高等学校公式サイト
(https://www.clark.ed.jp/)

クラーク記念国際高等学校の特徴

学校の特徴
  • 多彩なコースがあり夢をかなえるためにいろいろなことを学習できる
  • 資格検定に力を入れているので、大学進学や就活の際に役立つ
  • 独自のゼミ授業で、ボランティアや商品開発など学校外でさまざまな体験ができる
  • 大自然の中で活動する授業もあるため、友好関係を広くすることも可能
  • 最先端のWeb学習システムで、在宅学習でもしっかり学べる
広島にあるキャンパスの所在地 【広島キャンパス】
広島県広島市中区西白島町7-27

クラーク記念国際高等学校の口コミ・評判

  • 私の通っているキャンパスでは人間関係が良好です。通信制高校にしては校則が少し厳しめですが、その分学習サポートがしっかりしているので勉強が捗ります。制服も可愛いのでとても満足しています。
  • 通信制高校にしては校則がしっかりとあり、進学などにも力を入れていると思います。授業についていくのは大変ですが、学生生活を満喫できているなと感じています。

クラーク記念国際高等学校の
公式サイトをチェック

3.広島みらい創生高等学校

広島みらい創生高等学校公式HP画像
参照元:広島みらい創生高等学校
(http://www.miraisousei-h.edu.city.hiroshima.jp/)

広島みらい創生高等学校の特徴

学校の特徴
  • 平日登校コースと通信教育コースの2つから選択できる
  • 許可を取れば自転車通学も可能
  • 自由な時間があるのでアルバイトしながら通える
  • 体育祭や文化祭などの学校行事にも参加できる
  • 部活動があり生徒同士の絆を深められる
  • スクールカウンセラーが隔週で在籍しているので気軽に相談できる
  • 自分の進路を決めるうえで役立つ授業が満載
キャンパスの所在地 広島県広島市中区大手町四丁目4-4

広島みらい創生高等学校の口コミ・評判

  • 自分の学習ペースで、好きなように時間を取れる学校です。授業に出ることはもちろんだけれど、提出物をこまめに提出できる人が向いています。授業回数自体が少ないので、さぼり癖のある人には向いていないかもしれません。

広島みらい創生高等学校の
公式サイトをチェック

広島にキャンパスがある通信制高校一覧

並木学院高等学校

並木学院高等学校のおすすめポイント

月に2回のスクーリングなので、無理なく通学を続けられます。進路に合わせ、面接練習やレポート・小論文対策などの指導も行っている学校です。

並木学院高等学校の基本情報

公式サイトURL https://namikigakuin.ac.jp/
お問い合わせ 082-241-9066

並木学院高等学校の広島キャンパス情報

広島キャンパス 〒730-0041 広島県広島市中区小町8-32(じぞう通り)

並木学院福山高等学校

並木学院福山高等学校のおすすめポイント

卒業後の進路サポートが充実している通信制高校です。

並木学院福山高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www.eisu.ac.jp/namifuku/
お問い合わせ 084-982-7329

並木学院福山高等学校キャンパス情報

広島キャンパス 〒720-0072 広島県福山市吉津町12-27

日本ウェルネス高等学校

日本ウェルネス高等学校のおすすめポイント

全国各地にキャンパスを持つ通信制高校で、月1・週2・週5などスクーリング頻度を自由に選択できます。広島キャンパスには、スポーツ専攻のコースもあります。

日本ウェルネス高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.wellness-hiroshima.net/
お問い合わせ 082-892-3015

日本ウェルネス高等学校の広島キャンパス情報

広島キャンパス 〒739-0321広島県広島市安芸区中野2-21-26-8

興譲館高等学校

興譲館高等学校のおすすめポイント

興譲館高等学校のベーシックコースでは、年に1度7日間の集中スクーリングを受けるという特徴があります。広島校では毎週土曜日に学習サポートも行っています。

興譲館高等学校の基本情報

公式サイトURL https://kojokan.net/index.html
お問い合わせ 0120-44-50-33

興譲館高等学校の広島キャンパス情報

広島キャンパス 〒720-0054 広島県福山市城見町1丁目1-1内田ビル3階

ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校のおすすめポイント

基礎コース以外にも多数の専門分野について学ぶコースもあります。卒業後の職業に合う「スキルや知識」を在学中に身につけることが可能です。

ヒューマンキャンパス高等学校基本情報

公式サイトURL https://www.hchs.ed.jp/
お問い合わせ 082-846-6611(広島学習センター)
0120‐06‐8603(広島第二学習センター)
084-917-2602(福山サポート教室)

ヒューマンキャンパス高等学校の広島キャンパス情報

広島学習センター 〒730-0017広島県広島市中区鉄砲町5-7 広島偕成ビル9F
広島第二学習センター 〒730-0017広島県広島市中区鉄砲町8-18 広島日生みどりビル1階
福山サポート教室 〒720-0808広島県福山市昭和町6-1 3F

広島県立東高等学校

広島県立東高等学校のおすすめポイント

隔週に開催されるスクーリングとレポートで単位が取得できます。

広島県立東高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www.hiroshimahigashi-h.hiroshima-c.ed.jp/
お問い合わせ 084-922-0810

広島県立東高等学校キャンパス情報

広島キャンパス 〒720-0082 広島県福山市木之庄町6丁目11-2

広島県立西高等学校

広島県立西高等学校のおすすめポイント

クラブ活動や学校行事などにも参加でき、スクールライフも楽しめる学校です。

広島県立西高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www.hiroshimanishi-h.hiroshima-c.ed.jp/
お問い合わせ 082-241-8966

広島県立西高等学校キャンパス情報

広島キャンパス 〒730-0042 広島県広島市中区国泰寺町一丁目2-49

広島工業大学高等学校

広島工業大学高等学校のおすすめポイント

カウンセラーやチューターなど、学内の誰にでも相談できるサポート体制が整っています。

広島工業大学高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www.kodaikoko.ed.jp/encourage/
お問い合わせ 082-849-6755

広島工業大学高等学校キャンパス情報

広島キャンパス 〒731-3163 広島県広島市安佐南区伴北6丁目4104-2

東林館高等学校

東林館高等学校のおすすめポイント

自立に向けたトータルサポートを行ってくれます。

東林館高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.tohrinkan.com/
お問い合わせ 084-923-4543

東林館高等学校キャンパス情報

広島キャンパス 〒720-0814 広島県福山市光南町1丁目1番35号

広島の通信制高校

厳島神社や平和記念公園などの歴史的なスポットや牡蠣、お好み焼き、もみじ饅頭などのグルメも多く、観光客や修学旅行生が非常に多い県のひとつです。広島県の持つ魅力に、高校生活の中で触れる機会もあるかもしれません。

広島県は2019年10月時点の人口が280万7,987人で、全国で11番目に人口の多い都道府県となっています。人口が多いこともあり、通信制高等学校も多く存在します。

広島県庁が公表している令和元年度学校基本調査によると、広島県内の中学校を卒業した学生2万5,643人のうち、全日制に進学したのは2万3,374人です。一方で、通信制高校に進学した人は855人でした。

全日制に進学する割合と比較すると、通信制高校への進学者は少ないことが分かります。とはいえ、平成27年度は通信制高校の進学者は624人、平成29年度が730人だったことを考えると、年々通信制高校に進学する人は増加傾向にあることが分かります。

ネットが広く普及している現代では、通信制高校の需要はますます高まっていくことでしょう。

本校以外にも、学習センターやサポートルームが設置されているところもあります。選択肢が豊富にあるため、自分の学習スタイルに合う学校を見定める必要があります。

広島の通信制高校数とキャンパスの数

広島にキャンパスがある通信制高校:7校

広島にキャンパスがある通信制高校は、公立校が「広島市立広島みらい創生高校」「広島県立西高校」「広島県立東高校」の3校あります。しかし広島県立西高校は、2021年3月に閉校され、広島みらい創生高校へ統合される予定となっています。

私立校は「東林館高等学校」「並木学院高等学校」「並木学院福山高等学校」「広島工業高校」の計4校です。

他府県では公立校が県に1つという場合も多いなかで、複数の学校が選択肢にあるのが広島県です。通信制高校で公立に絞って学校選びを行っている人には、好条件なのではないでしょうか。

また、私立校は学習センターやサポート校を有する「全国規模の広域通信制高校」を含むと、上述の4校以外にも多くあります。

広島に住んでいても通える通信制高校:10校以上

広島に住んでいても通える通信制高校は、全国にいくつもの学習拠点を持っている学校が大部分を占めています。これらの学校では、サポート校としてスクーリング日以外の日でも学習状況を見てもらえる環境が整っています。

スクーリング日数が増えることに不安がある場合でも、サポート校や学習センターへ自由に登校できるコースもあります。希望のコース内容を探す上で、自宅学習に対するサポート体制もチェックしておきましょう。

広島の高校進学率及び卒業者に占める就職者の割合

高校卒業後の進路

広島県庁が公表している令和元年度学校基本調査の結果速報によると、広島県内の高等学校を卒業した人のうち約59.4%の人が進学している結果となりました。

広島県内の6割近くにのぼる学生が大学や短期大学、高等学校の専攻科のいずれかに進学していることになります。一方で、就職者については約15.4%となっており、高等学校を卒業してすぐに就職し、働き始める人の割合は少ないことが分かります。

広島の高校卒業後の進学率について

卒業後の進路でもあったとおり、令和元年度の調査によると、広島県内の高等学校の卒業者のうち約59.4%が進学しています。高等学校の卒業者数は男女合わせて2万3,879人で、大学への進学者数は1万4,189人となっています。

さらに、専修学校への進学者は男女合わせて2,867人で、専修学校への入学者は男女合わせて927人です。

この結果から分かるのは、広島県内で進学する人の多くが大学へと進学しているということ。そのため、通信制高校を選ぶときは、大学への進学率も考慮して選びたいところです。

広島の通信制高校の学費相場

公立の通信制高校

通信制高校の学費は地域によって差があるように思われがちですが、実は全国どこでもほとんど学費に差はありません。公立の通信制高校の学費の相場は60,000円程度だといわれていますが、広島県内の通信制高校も同額程度の学費がかかるようです。

東高等学校の通信制課程の令和2年の入学要項に掲載されている必要経費は、標準ケースで約20,750円です。年間の学費は20,000円程度かかるので、3年間で60,000~70,000円かかると考えていたほうが良いでしょう。

また、広島みらい創生高等学校は、平成31年度の通信教育コースの入学料や学校諸費が約51,920円となっています。こちらも別途教育関連費などがかかるため、卒業までに60,000~70,000円程度かかることが想定されます。

残念ながら、広島県立西高等学校の通信課程の必要経費は掲載されていませんでしたが、公立の場合は卒業までに60,000円程度かかると想定していたほうが良いでしょう。

私立の通信制高校

一方で私立はもう少し学費がかさみ、広島県内にある私立通信制高校の並木学院学校では入学金が30,000円で、その他授業料が基本コースで月額21,000円かかります。3年間だと授業料だけで756,000円かかることになります。

もう1校、東林館高等学校の授業料も相場を把握するために紹介すると、こちらの学校は2020年4月の通学コースの授業料は月額50,000円です。3年間だと授業料だけで総額1,800,000円かかることになります。

このように、私立の通信制高校は学費にバラつきがあり、年間で200,000~800,000円程度かかることも珍しくないようです。並木学院では800,000円以上、東林館高等学校では2,000,000円近くかかることからも分かるように、私立の通信制高校の学費は安くても1,000,000円前後はかかると考えておいたほうが良いでしょう。

広島のタイプ別通信制高校数

毎日登校可能な通信制高校は、全日制と同じではありません。スクーリングを平日の週5日としている学校であっても、午後から夜にかけての授業など時間帯に違いがあります。

また、土日祝日にも登校できる学校も多く、働きながら学校に通う人も多い通信制高校ならではの仕組みといえるでしょう。

毎日通えるのは、スクーリング頻度が高いという場合だけでなく、学習センターなどで自主勉強できるというコースも含まれます。

スクーリング頻度が高くなると、学費も高額になる場合があるため、自分の学習スタイルと学費面のバランスを見て学校選びを行いましょう。

また、自宅学習がメインでスクーリングが年に数回しかないコースもあります。そのような場合でも、ネット授業がある学校を選べば、何度でも授業を見返すことができます。

自主勉強が主体となる通信制高校では、ネット授業で繰り返し学べるのは大きなポイントになるのではないでしょうか。

まとめ

広島県は、首都圏と比較すると通信制高校の数がやや少ない傾向にあります。しかし、公立校が複数あり、学習センターやキャンパスも多くあるため、選択肢が少ないわけではありません。

広島県内の高校全体の進路決定率も全国平均より高く、「モチベーションの高い高校生活を送る環境が整っている」とも考えられます。

自分の勉強スタイルに合うコースを、専門カリキュラムやスクーリング頻度なども含めて、幅広く検討し、実りある高校生活を楽しみましょう。

2019年
おすすめの通信高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較