全国通信制高校比較Navi【2021年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 岩手のおすすめ通信制高校3選

岩手のおすすめ通信制高校3選

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

岩手のおすすめ通信制高校3選

1.第一学院高等学校

第一学院高等学校公式HP画像
参照元:第一学院高等学校公式サイト
(https://www.daiichigakuin.ed.jp/)

全国展開している通信制高校で、岩手県には盛岡キャンパスを拠点に学習できます。制服は購入できますが、私服での通学も問題ありません。何度でも繰り返し学習できるオンライン授業を提供し、タブレットで気軽に授業へ参加できます。

「Mobile HighSchool(通信コース)」では、年数回のスクーリング以外はオンライン学習で卒業を目指せます。集団が苦手の方や芸能活動をしたい方、仕事している方に最適で、時間を有効に活用できるでしょう。

「キャンパス通学」は多彩なコースが用意されていますが、所属するキャンパスによって提供コースが異なるためよく確認しておきましょう。レポート課題もタブレットで提出できるため、郵送対応の手間がかかりません。

第一学院高等学校の特徴

学校の特徴
  • バーチャル学校見学ができる
  • 就学支援機制度を活用できる
  • 多彩なコースがある
  • 通学と通信が選べる
  • 一人ひとりに合わせた学習スタイルを提供
  • 海外留学に参加できる
  • 週1から自分のペースで通学OK
岩手にあるキャンパスの所在地 【盛岡キャンパス】
岩手県盛岡市大通3-6-12 開運橋センタービル2F

第一学院高等学校の口コミ・評判

  • 先生方は、生徒の意見をしっかりと取り入れて下さり、やりたいことを実現出来た生徒も大勢見てきました。そして、どんな時でも、優しい眼差しで話を聞いてくださったり、優しく時に厳しくアドバイスやご指導をしてくださり、充実した高校生活を送ることが出来ました。
  • 転入生も初めは不安だったと思うけれど、それぞれ友達を作ったりして、人間関係では中学のころはずっと悩んでたけど、今はほとんど悩まなくなった。
  • 私は、この第一学院高等学校に入って、入学して良かったって思います。
引用元:通信制高校プラザ
(https://www.tsuushinsei-plaza.com/school/daiichigakuinkoutougakkou/kuchikomi/ichiran/)

保護者の方はこちら

高校生の方、高校中退の方はこちら

2.盛岡中央高等学校

盛岡中央高等学校公式HP画像
参照元:盛岡中央高等学校公式サイト
(http://www.chuo-tan-e.jp/)

岩手県にある私立高校で、全日制を併設している通信制高校です。基本的に在宅学習が中心で、スクーリングの参加も在宅や土日など柔軟に対応してくれます。大学進学を受験対策はもちろんのこと、資格取得にも積極的です。

学業と両立できるようバックアップ体制が整っており、スポーツや音楽、芸術に秀でた学生の活動に専念できるでしょう。アメリカやカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの留学実績があり、短期だけではなく中期の海外留学も可能です。

いつでも編入が可能で、学習のやり直し希望者には全校での単位互換制度もあります。指定校推薦の枠もあるため、コツコツと努力すると大学進学の夢が広がるでしょう。

盛岡中央高等学校

学校の特徴
  • いつでも入学できる
  • 自宅学習がメインで卒業できる
  • スクーリングは在宅でもOK
  • 平日だけではなく、土曜のスクーリングにも対応
  • 大学進学をサポート
  • スポーツに専念できる環境が整っている
  • 留学実績があり、単位互換も可能
  • 文化や芸術面で頑張る生徒を応援
岩手にあるキャンパスの所在地 岩手県盛岡市材木町9-13

盛岡中央高等学校の口コミ・評判

  • 大切なのは楽しもうと思うことです。高校生活を楽しめる人がいればそうでない人もいます。SZコースでは勉強できるシステムがちゃんとあります。受験で失敗してここに来たとしても心配することはありません。大切なのは大学受験までの3年間だと思います。
  • 自分は推薦で東京医科歯科受かったけど、多分実力だったらMARCH理系レベル。SZは55人中38人が国公立受かったよ。Zは93人中40人くらい国公立行った。名前は伏せるけど東大クラスの大学受けて落ちて早稲田行ったやつもいる。この代で一番いいとこ行ったのは東北大かなー。推薦狙ってるなら評定緩いから来た方がいい。
引用元:みんなの高校情報
(https://www.minkou.jp/hischool/school/review/4729/)

盛岡中央高等学校の
公式サイトをチェック

3.一関学院高等学校

一関学院高等学校公式HP画像
参照元:一関学院高等学校公式サイト
(https://ichinoseki-gakuin.jp/)

岩手県にある通信制の私立高校で、4つのコースを選べます。「特別進学コース」では1年生から国公立や私立理系大学を目指し、少人数制の個別指導を行っています。「進学コース」では小論文や面接指導があり、希望者には看護課外授業にも参加できます。

「総合ビジネスコース」では検定試験の取得や体験学習が充実しており、就職に役立つでしょう。販売職や介護職を学びたい方に適しており、高校卒業単位を取得しながら専門性も学ぶことができます。

体育コースは男子学生が対象で、野球や陸上競技、柔道で活躍しています(2021年10月段階では)。スケートや水泳などの専門的な指導や全国を目指す部活動に専念しながら、高校卒業を目指すことも可能です。

オープンスクール体験を開催しているため、学校の雰囲気をチェックしてみましょう。

一関学院高等学校の特徴

学校の特徴
  • 目的別に4つのコースがある
  • 個別指導を徹底している
  • 進学希望者への課外活動がある
  • 個別連作指導がある
  • 部活動にも参加できる
  • 販売実習や介護体験も学べる
  • 体育コースで全国を目指せる
岩手にあるキャンパスの所在地 【岩手キャンパス】
岩手県一関市八幡町5-24

一関学院高等学校の口コミ・評判

  • 部活はどれも全国レベル。女子バスケットボールはじめ、陸上部が強い。野球部は最近落ち気味。文化部も活発で吹奏楽部が県内でもトップクラスの実力をもっている。
  • 看護師を目指す方はおすすめかと。
  • 先生も積極的なので話しやすいと思います。
引用元:みんなの高校情報
(https://www.minkou.jp/hischool/school/review/383/)

一関学院高等学校の
公式サイトをチェック

岩手にキャンパスがある通信制高校一覧

岩手県立杜陵高校

岩手県立杜陵高校のおすすめポイント

岩手県立の公立高校で、「自学自習」をモットーにしている通信制高校です。定時制高校を併設しており、単位制のため学年や進級という概念はありません。3年間で74単位以上を取得すれば卒業できるため、時間割を自由に組み合わせることが可能です。

2学期制で単位認定は半年ごとに行うため、9月卒業10月入学にも対応しています。科目ごとのレポート課題を提出するため、毎日登校する必要はありません。前期と後期にあるテストを合格することで単位習得できます。

スクーリングの出席は、前期と後期それぞれで10日以上の登校が必要になります。その中には遠足や運動会、文化祭といった生徒会行事が含まれています。それ以外は自宅学習が基本のため、仕事や育児、家庭と両立しながら高校卒業資格を取得できます。

岩手県立杜陵高校の基本情報

公式サイトURL http://www2.iwate-ed.jp/tor-h/
お問い合わせ 通信制職員室直通:019-652-1123

岩手県立宮古高等学校

岩手県立宮古高等学校のおすすめポイント

岩手県の公立高校で、全日制と併設している通信制高校です。勤労学生や学びなおし希望者を歓迎しており、多彩な学生が在籍しています。前期と後期の2期生で、スクーリングとレポート、テストによる単位取得を目指します。

ホームルームや学校行事などの特別活動もあり、バドミントンや卓球、バレーボール部として活動することも可能です。遠足や高校総体、球技大会、修学旅行などにも参加するため、通信制も学校生活を満喫できるでしょう。

スクーリングの出席日数は、前期と後期で20日以上しなくてはいけません。中卒の進学者は基本的に4年間かけて卒業するスケジュールとなっており、体調や経験などを考慮して一人ひとりが授業を考えられます。

岩手県立宮古高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www2.iwate-ed.jp/myh-h/
お問い合わせ 通信制課程:0193-63-7428

鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校のおすすめポイント

私立の通信制高校で、広域エリアに対応しています。岩手キャンパスを拠点にスクーリング等の学習を支援しており、3つなコースから選べるのが魅力です。文化祭やサマーキャンプ、修学旅行など学校行事も活発です。

「グローバルコース」ではネイティブ講師や留学生と学べるため、英語でのコミュニケーションズ能力が高まります。1年時にタイ語学研修があり、国際感覚や語学力をしっかりと身につけることが可能です。

「芸術コース」は美大への進学や、アニメーターやイラストレーターを目指す生徒へ専門的な指導を行っています。「進学コース」では希望する進学先に応じたサポート体制が整っており、就職から難関大学への合格まで目標を実現できるでしょう。

鹿島学園高等学校の基本情報

公式サイトURL https://kgh.ed.jp/
お問い合わせ 岩手キャンパス:019-681-4811

NHK学園高校

NHK学園高校のおすすめポイント

20年にわたり全国展開している通信制高校で、今までのノウハウを活かしたリモート指導が魅力です。卒業率が94%と高く、57%もの卒業生が大学や専門学校へ進学しています。自分のペースで通学でき、3つのコースから選べます。

「スタンダードコース」では、あなたらしい毎日を実現できるでしょう。仕事や夢、スポーツに専念している生徒を応援しており、ネット授業とレポート提出、月に1~2回ほどのスクーリングで単位を取得できます。

「ライフデザインコース」は盛岡会場も対応しており、文科省に認定された不登校経験者に特化したカリキュラムを提供しています。「登校コース」では週3回のスクーリングがあり、学校行事を楽しみたい学生に適しています。

NHK学園高校の基本情報

公式サイトURL https://www.n-gaku.jp/sch/
お問い合わせ 岩手会場:0120-451-424

日本ウエルネス高校

日本ウエルネス高校のおすすめポイント

諸事情で全日制への通学が難しいだけではなく、スポーツや芸能活などの専門分野に挑戦する学生を応援しています。生活スタイルに応じて通学スタイルを選べるため、負担なく高校を卒業できるでしょう。

「通学5日コース」では大学進学を目指すため、学習センターで受験対策を学べます。「週2回コース」では不登校の学生サポートを行っており、もちろん大学進学への対策も可能です。「通学0スタイル」は週4日のオンライン授業に参加し、働きながら学校を卒業できるようになっています。

全日制の高校からの編入がしやすく、いつでも転向できるようになっています。奥州市にある東北学習支援センターで学べるため、制服は希望者のみなので、少しでも学費を安く抑えたい方にとって入学しやすい校風と言えます。

日本ウエルネス高校の基本情報

公式サイトURL https://www.taiken.ac.jp/gakuin/index.html
お問い合わせ 東北学習センター:03-3938-7500

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校のおすすめポイント

クラーク博士の教育理念を継承している、全国展開している通信制高校です。国際教育に積極的で、TOEIC900点や英検1級も達成できます。毎年500名以上の生徒がオーストラリアへ留学しています。

「全日型コース」は大学進学率が60.78%と高く、早稲田大学や上智大学などの難関大学への指定校推薦枠が300ほど割り当てられています。プログラミングやダンス、アート、デザインなど専門性を学ぶことが可能で、お好みの専攻を組み合わせて卒業できます。

保育や福祉、心理コース、eスポーツ、サイエンスなど、特化型コースで将来につながる学習を深められます。「週5~週1通学(単位制)」や「登校日数自由形」「週2~週1通学(WEB)」から、自由に通学方法を選択できるのも魅力です。

クラーク記念国際高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.clark.ed.jp/
お問い合わせ 岩手キャンパス:019-698-2782

松陰高等学校

松陰高等学校のおすすめポイント

日本近現代を支えた山口県にあり、「吉田松陰」の名を付けた全国展開してい通信制高校です。一人ひとりの教育を優先しており、生徒の目標や夢の実現に向けたカリキュラムを提供してくれます。

Windowsタブレットを無償提供し、いつでも気軽に参加できるようになっています。レポート提出や英会話、教育ビデオなどもタブレットで学べます。「自宅学習中心プラン」や「ゆったり週1日プラン」「週3日・5日スタディプラン」や「個別カリキュラムプラン」があり、無理なく卒業しやすいでしょう。

海外留学の単位認定コースや、ペットコース、療術コース、ビューティーコース、アスリートコース、英会話特訓コースなど、多彩な専門性を身につけることが可能です。

松陰高等学校の基本情報

公式サイトURL https://sho-in.ed.jp/
お問い合わせ 岩手盛岡学習センター:019-623-2881

岩手から通える通信制高校一覧

仙台育英学園高等学校

仙台育英学園高等学校のおすすめポイント

全国展開している通信制高校で、東北では宮城を拠点にしています。インターネットから気軽に参加できるLネットを提供しており、ペーパーレスで効率的に学習を進められます。Googleクラスルームでは、先生や学校とスムーズにコミュニケーションを取れます。

前期と後期の2期生で、いつでも編入性を受け入れています。高校の学びなおし希望者を歓迎しており、取得単位の継承もできる場合があります。大学への進学や就職している卒業生が多いため、目標を実現しやすいでしょう。

返済不要の授業料支援である「高等学校等就学支援金」が2020年4月より始まり、こちらを活用すると実質0円で卒業することが可能です。収入状況で進学を断念していた方も入学できる可能性があるため、ぜひ問い合わせてみてください。

仙台育英学園高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.sendaiikuei.ed.jp/ilc/
お問い合わせ 広域通信制課程 ILC宮城:022-256-4148

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校のおすすめポイント

全国展開している通信制高校で、分からない部分の個別指導をいつでも受けられます。小論文や面接指導もしているため、推薦入試のサポートも手厚い学校です。スクールカウンセラーにオンライン相談でき、生徒や保護者様に寄り添ってくれます。

ネット学習を導入しているため、スマートフォンやタブレットで気軽に学習できます。NHK高校講座やスタディサプリなども活用しており、学習内容の定着が深まりやすくなっています。3泊4日の集中スクーリングのため、生徒同士で仲良くなれるでしょう。

「通学コース」や「eスポーツコース」、「ダブルスクールコース」から選択できます。西友や芸能活動、進学塾などと並行して通学できるため、目標に専念しながら高校卒業資格を取得することを応援しています。

ルネサンス高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.r-ac.jp/
お問い合わせ 0120-816-737

屋久島おおぞら高等学校

屋久島おおぞら高等学校のおすすめポイント

全国展開している通信制高校で、自宅学習と通学から選択できます。年1回の屋久島スクーリングが魅力で、編入や学び直しは随時できます。指定校推薦もあるため、進学希望者のサポートも整っています。

「自宅学習コース」では在宅学習のため、療養中の方や登校拒否な生徒も通いやすくなっています。通学は屋久島スクーリングだけで、全国の仲間と大自然でいろいろな経験を積めます。「通学コース」では、通学する頻度は週1日~週5日と選択できます。アルバイトや趣味、スポーツなどに時間を有効活用できるでしょう。

入学試験は書類選考のため、学力に不安がある方も入学できる可能性は十分にあります。勉強だけではなくメンタルの相談でも可能で、先生が卒業までメールやオンラインで親身にサポートしてくれます。

屋久島おおぞら高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.ohzora.ac.jp/
お問い合わせ 要確認

岩手の通信制高校

岩手県は平泉に世界遺産にも選ばれた中尊寺金色堂あがあり、小岩井牧場などの酪農も盛んな地域です。宮沢賢治の出身地で、童話の舞台を感じることができます。岩手名物はわんこそばや盛岡冷麺、三陸海岸の海の幸などが有名です。

2019年1月時点の人口が125万0,142人で、全国で32番目に人口の多い都道府県となっています。通信制高校ナビによると岩手県で通信制高校へ進学した生徒数は、2021年時点で1352人でした。公立の通信制高校が851人で、私立は601人と発表しています。

公立の通信制高校は岩手県内に2校あり、私立高校は2校が開設されています。サテライト施設がある通信制高校もあるため、学びたいコースや進学の希望、学費などを検討して通信制高校を選択できます。

興味がある学校の資料請求するのはもちろんのこと、キャンパス見学会に参加するとミスマッチが起こりにくいでしょう。近年はスマートフォンやタブレットで学習できるようになり、時間を効率的に学べるため通信制高校で夢を叶えるチャンスは十分にあります。

岩手の通信制高校数とキャンパスの数

岩手にキャンパスがある通信制高校:4校

岩手にキャンパスがある通信制高校は、公立校が「岩手県立杜陵高校」「岩手県立宮古高等学校」の2校あります。公立高校の魅力は学費や安いため、スクーリング会場の近くにお住まいなら通いやすいでしょう。

私立校は「第一学院高等学校」「一関学院高校」「盛岡中央高校」の計3校です。選択できるコースが豊富にあるため、将来に向けた準備をしたい方におすすめです。部活動やスクーリングの回数もそれぞれ違うため、教育方針や学校生活をよくチェックすることが大切です。

岩手に住んでいても通える通信制高校:10校以上

岩手県では全国展開している通信制高校に入学も可能で、10校以上から選べます。岩手県内にサテライト拠点を持つ学校があるため、スクーリングが通学しやすいかも考慮して決めると良いでしょう。

基本的にはタブレットによるオンライン授業やレポート提出となります。スクーリング回数を選べる学校もあるので、自宅学習のサポート体制などをリサーチしておきましょう。

岩手県内の通信制高校にはないコースもあるため、各校のポイントをしっかりと確認してみてください。

岩手の高校進学率及び卒業者に占める就職者の割合

岩手の高校進学率

岩手県が発表している「県立高等学校の現状などについて」によると、平成25年3月時点での中学校卒業者数は12,379人でした。高校進学率は99.4%で、平成26年度の通信制高校の合格者は300名の募集に対して108人です。

進学率は多いものの分母となる学生数が減少しているため、公立高校などのクラスを減らして対応しています。教員の目が届きやすい環境となっており、生徒の努力次第で難関学校への進学も夢ではありません。

岩手の高校卒業後の進学率について

「高 等 学 校 関 係 各 種 デ ー タ - 岩手県」によると、平成25年3月時点での高卒者の進学率は40.4%です。12,581人の卒業生に対して、大学進学者は5,089人でした。全国の同年平均が53.2%なので、岩手県の進学率は全国平均より低いと分かります。

専修学校などの進学率は26.9%で、就職率は29.9%でした。生徒一人ひとりの目標に応じて、様々な将来設計が可能になっています。

岩手の通信制高校の学費相場

公立の通信制高校

通信制高校の学費はそこまで地域差がないため、ほぼ全国で同じくらいの学費となっています。公立高校の年間費用は4万~6万円のため、岩手県の公立高校の学費は平均的と言えます。

杜陵高等学校は1単位あたり190円で、年間で最大5,700円(30単位まで)です。そこに諸会費が約2万円・教科書代が年間で約15,000円のため、年間5万円くらいで通学できます。

90日以上の勤労学生は、一定の条件をクリアすると教科書が無償支給される制度を利用できます。レポートの郵送料は100グラムあたり15円と格安で、スクーリング出席にはJR鉄道で運賃5割引の回数券を利用できて便利です。

岩手県立宮古高等学校も1単位あたり190円で、諸会費が約23,000円、教科書代が15,000円ほどです。岩手県の就学支援金制度を利用できる場合があるため、支払いに不安がある方は県教育委員会に問い合わせてください。

2校ともお手頃価格で高校卒業資格を取得できるため、格安で進学したい方に向いています。

私立の通信制高校

公立高校に比べると私立高校の方が学費は高くなり、全国平均で25万円からと言われています。

例えば盛岡中央高等学校では、入学時に入学金が70,000円を支払、進学するたびにと施設費を2万円や教育充実費24,000円、通信費2,000円などがかかります。1単位につき1,100円なので、卒業単位を取得するためには約30万円かかる見込みです。

一関高校では入学時に入学金が35,000円と施設費3万円を支払い、進学するたびに教育充実費2万円と通信費6,000円がかかります。1単位につき6,000円なので、卒業単位を取得するためには約35万円かかる見込みです。

単位の価格が異なるため、私立高校へ進学する際は学費の内訳をよく確認しておきましょう。スクーリングの回数や通学場所によっても卒業までの学費は変わるため、学校説明会に参加して詳しくチェックすることが大切です。

岩手のタイプ別通信制高校数

通信制高校ではスマートフォンやタブレットの普及が早く、ネット授業に参加できる学校は多くなっています。スクーリングは前期後期で20日以上の学校が一般的で、広域対応の学校では宿泊型の集中スクーリングの参加になる場合もあります。

登校回数は学校により異なるため、希望に応じて学校やコース(週0回~5回)を選択しましょう。スポーツや文化・芸能活動、勤労学生を応援しており、通学の頻度は柔軟に選択できる学校がほとんどです。

在宅学習がメインの学校もあるため、3年間で卒業単位を割り当てれば自由に過ごすことが可能です。進学希望の場合は、個別指導や小論文などのバックアップ体制を確認しておくと良いでしょう。

レポート課題の提出方法が「郵送」と「タブレット」の方法があり、ネット授業可能な場合の対応範囲もよくチェックしておくと、学業の両立がしやすくなります。通学がオンライン学習なのか、キャンパス通学なのかも確認しておきましょう。

まとめ

岩手県は通信制高校が公立2校・私立2校あり、学習センターのある学校は10校以上から選べます。学習スタイルや提供コース、スクーリングの頻度が異なるため、「何をしたいのか」や「在学中の希望」で選択することが大切です。

公式サイトに詳細が未掲載の学校もあるため、希望通りの学校生活を送れるかオープンキャンパスに参加してみてください。無理して全日制で消耗するよりも、あなたらしく輝ける通信制高校で充実した高校生活を過ごしましょう。

2019年
おすすめの通信高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

第一学院高等学校キャプチャ画像

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

難関大学を目指すなら

クラーク記念国際高等学校キャプチャ画像

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

N高等学校キャプチャ画像

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較