全国通信制高校比較Navi【2020年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 奈良のおすすめ通信制高校5選(2019年令和元年版)

奈良のおすすめ通信制高校5選(2019年令和元年版)

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

奈良県の通信制高校は、選択肢が多くあります。関西の中央に位置しているため、大阪や京都方面のキャンパスにも通えるメリットもあり、どの学校にするべきか悩む人も多いのではないでしょうか。

ここでは、奈良にキャンパスがある通信制高校を5選紹介しながら、学校選びに役立つ情報を見ていきましょう。学費の平均や、卒業後の進路状況も紹介しています。自分にあった学校探しの一助としてお役立てください。

奈良にキャンパスがある通信制高校一覧

日本教育学院高等学校

日本教育学院高等学校のおすすめポイント

高校卒業資格に必要な基本教科以外にも、「基礎講座」で美容や調理、保育の基礎を学ぶこともできます。農業体験などの校外学習プログラムも豊富です。

日本教育学院高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www.nkg-h.ed.jp/
お問い合わせ 0745-80-2255

日本教育学院高等学校の奈良キャンパス情報

本校 〒633-2141 奈良県宇陀市大宇陀上片岡194番地の6

日本教育学院高等学校の本校位置

橿原校(面接指導施設) 〒634-0804奈良県橿原市内膳町2丁目5番21号

日本教育学院高等学校の橿原校(面接指導施設)位置

長尾谷高等学校

長尾谷高等学校のおすすめポイント

長尾谷高等学校の奈良校では、週2日のスクーリングを午後から行っています。少人数の固定クラスなので、担任と密にやり取りをしながら学習することができます。

長尾谷高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www.nagaodani.ed.jp/
お問い合わせ 0742-30-1131

長尾谷高等学校の奈良キャンパス情報

奈良キャンパス(分校) 〒630-8115 奈良市大宮町1丁目115-1

長尾谷高等学校の奈良キャンパス位置

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校のおすすめポイント

登校日数や登校時間を自由に決められる「自由登校制」と、週3・5日登校の「クラス制」コースの2種類があります。美容などの専門学校カリキュラムが受講できる仕組みもあります。

飛鳥未来高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.sanko.ac.jp/asuka-mirai/nara/
お問い合わせ 0743-61-0031

飛鳥未来高等学校の奈良キャンパス情報

奈良キャンパス(本校) 〒632-0004 奈良県天理市櫟本町1514-3

トライ式高等学院

トライ式高等学院のおすすめポイント

高卒認定を得られる「普通科」と大学進学を目指す「特進科」があり、在学途中に特進科への変更も可能です。特進科ではマンツーマンで受験対策のプロ講師から指導を受けることができます。

トライ式高等学院基本情報

公式サイトURL https://www.try-gakuin.com/support_kyoten/nara/
お問い合わせ 0120-919-439

トライ式高等学院の奈良キャンパス情報

西大路キャンパス 〒631-0821 奈良県奈良市西大寺東町2-1-31 三和建設本社ビル7F
大和八木キャンパス 〒634-0804 奈良県橿原市内膳町5丁目2-32 ナカタニ第壱ビル3F

大和中央高等学校

大和中央高等学校のおすすめポイント

奈良県内唯一の公立の通信制高校で、日曜と平日の2種類のスクーリングから選択できます。単位制のため、自分のペースで無理なく勉強することが可能です。

大和中央高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www.nps.ed.jp/yamato-chuo-hs/
お問い合わせ 0743-56-2271

大和中央高等学校の奈良キャンパス情報

奈良キャンパス(本校) 〒639-1123 大和郡山市筒井町1201

奈良の通信制高校

奈良県には東大寺や薬師寺など世界遺産もあり、古都の町並みが現代にも多数残る、魅力的な場所です。観光や修学旅行先としても人気があり、高校生活で学習する歴史に関わる場所も非常に多くあります。

奈良県の通信制高校では、学習を通して地元の歴史や魅力に触れる機会もあるのではないでしょうか。関西のほぼ中央に位置するため、大阪や京都へのアクセスも便利です。

卒業後の進路として、大学・専門学校や就職先の選択肢も多く、充実した高校生活を送るための条件が揃っている場所でもあります。

奈良の通信制高校数とキャンパスの数

奈良にキャンパスがある通信制高校:5校

奈良にキャンパスがある通信制高校は、公立校は「大和中央高等学校」の1校のみです。私立校には「飛鳥未来高校」「日本教育学院高校」「奈良女子高校」「関西文化芸術高校」の4校あります。

通常コースの他に、デザインや美術、美容音楽などの「芸術カリキュラム」も豊富で、専門的な学習にも役立ちます。

また、奈良女子高校は全国的にも数が少ない「女子生徒のみの通信制」がある学校です。自分の学習しやすい環境に合わせ、学校選びができるという環境が整っています。

奈良に住んでいても通える通信制高校:10校以上

奈良県から通学可能な通信制高校は、多くあります。しかしスクーリングの際、大阪や京都などの近隣県に出向く必要がある学校もあります。

交通アクセスが便利な反面、学習センターやサポート校そのものが「奈良県にはない」という通信制高校もあるためです。学習拠点の場所を確認したうえで、高校選びを行う必要があります。

しかし全日制と違い、通信制高校では毎日登校する必要がないコースも多く、隣県の学校を選ぶハードルはそれほど高くありません。魅力的なカリキュラムのある学校であれば、足を運ぶという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

奈良県内の高校進学率及び卒業者に占める就職者の割合

高校卒業後の進路

平成30年度に奈良の通信制高校(公立1校・私立4校)を卒業した生徒数は「1,881人」でした。卒業後の進路は、進学者が17.3%、就職者が21.4%となっています。

出典:奈良県総務部統計分析課(PDF)奈良県公式ホームページ:平成30年度結果の概要[PDF]

この調査結果によると、通信制高校卒業後の進路が決まっていない人が6割以上いることがわかります。全国平均では、卒業後の進路未定者は4割程度に収まっていることから、奈良県のほうが多い傾向にあるといえるでしょう。

しかし就職者よりも進学者が少ないのは、他府県の通信制高校でも同様です。中学校を卒業した直後の人以外にも「社会人生活と並行して高校へ通う」人が多数いるためだと考えられます。

進路未定者が多いというのは、必ずしもネガティブなデータではありません。将来の夢があり、アルバイトをしながら専門的なトレーニングを行っている人もいるでしょう。

将来の選択肢を広げるために、時間に融通のきく「通信制で高校卒業資格を得る」という考え方もあるのではないでしょうか。

奈良の高校卒業後の進学率について

平成30年3月に奈良の高校(全日制・定時制)を卒業した数は、11,983人です。そのうち、大学などへ進学した数(進学率)は6,972人で、全体の58.2%です。 通信制高校の進学率は17%程度のため、2倍以上が進学しているとわかります。就職率は11.6%であり、進学率の高さが伺えます。 全国平均では卒業後の進路未定者は約4割なのに対し、奈良県は約3割です。卒業後の進路が定まっている人が多いことがわかります。

出典:奈良県総務部統計分析課(PDF) 奈良県公式ホームページ:平成30年度結果の概要[PDF]

奈良の通信制高校の学費相場

一番学費が安い大和中央高等学校は、公立の通信制高校です。私立の通信制高校と比較すると、大幅に学費を抑えることができます。私立校の平均は15万円~30万円程度ですが、選択するコースやスクーリングの頻度によって加算されます。

一番学費が高いトライ式高等学院は、提携先の通信制高校に入学する必要があるという特徴があります。トライ式の学費に加えて、年間20万円程度が上乗せされるため、高額になるようです。

しかし就学支援金制度をうまく活用することで、実際に支払う学費を平均程度に抑えられる可能性があります。

奈良のタイプ別通信制高校数

スクーリングを全日制高校と同じように、週5にできる通信制高校もありますが、学費も高額になる場合があります。スクーリングとは別でも毎日通える学校であれば、自宅学習で出た疑問点を解消しやすいというメリットがあります。

学習センターやサポート教室を毎日活用し、スクーリング日数を抑える方法もあるので、自分に合うコースを探すひとつの目安にもなります。

また、自宅学習をメインに行いたい、スクーリングは最低限に抑えたいという場合はネット授業があると便利です。何度も授業を見返すことで、サポート教室に何度も足を運ばなくても、気になる部分を繰り返し確認することができます。

自分にはどのような学習スタイルが適しているのか、さまざまな学校の特色を比較検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

奈良県にある通信制高校は、専門分野のカリキュラムも豊富にあり、選択肢が多くあります。卒業後に奈良県以外の大学・専門学校や、就職先を選ぶという進路を検討する人もいるでしょう。

卒業後の進路が、高校在学中に変わっても対応できる「コース変更」が可能な通信制高校もあります。

卒業後の進路がまだ明確でなく、在学中に検討したいと考えている場合は、そのような仕組みがある学校を選ぶのもひとつの方法ではないでしょうか。

実際に足を運び、複数のキャンパスを比較しながら、自分に合ったスタイルの高校生活を楽しみましょう。

2019年
おすすめの通信高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

第一学院高等学校キャプチャ画像

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

難関大学を目指すなら

クラーク記念国際高等学校キャプチャ画像

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

N高等学校キャプチャ画像

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較