全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » 通信制高校「今治精華高等学校」の口コミ・評判

通信制高校「今治精華高等学校」の口コミ・評判

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

今治精華高等学校の特徴

今治精華高等学校
参照元:今治精華高等学校公式サイト
https://correspondence.imabariseika.ac.jp/

今治精華高等学校は、平成27年に創立90周年を迎えた歴史ある高校。平成11年に不登校児を対象とした全日制普通科Ⅱコースが設立されたことをきっかけに、全国の不登校生を支援したいという想いから15年には四国初の広域通信制高校となりました。

4月と9月、年2回の単位制(2期制)を取っており、学年の区別がないのが特徴。年度の途中からの編入もできるので、元々普通科に通っていたけれど馴染めなかった、という方でもスムーズに新たな道を踏み出せます。

また、学校所在地は四国ですが、年に数度集中して行われるスクーリングに参加できれば47都道府県どこからでも入学可能。四国を中心に複数の学習センターも利用可能で、長年培われた経験を活かし不登校の生徒も手厚くサポートしてくれると評判です。

進路実績としては、日本大学や法政大学などの四年制大学、短大、専門学校と幅広く、推薦入試による進学もできるとのことですから、進学希望の方でも努力次第でレベルの高い大学へ行ける可能性があると言えるでしょう。

今治精華高等学校のカリキュラム

今治精華高等学校の卒業要件は、一般的な通信制高校と同じく74単位を取得すること。ただし、以前通っていた高校が存在する場合は、既に取得している単位と照らし合わせて合算することも可能です。

今治精華高等学校の学費

今治精華高等学校の学費は、入学時に納入する分で以下のようになります。

1単位8,000円というのは相場程度の金額ですし、諸経費を含めても比較的良心的な印象ですね。就学支援金を利用すればここから更に半額程度まで下がるため、卒業までにかかる金額はおおむね50万円~70万円ほどと考えて良いでしょう。 とはいえ、個人の履修単位によって変動する部分もありますから、詳しくはオープンキャンパスや説明会で尋ねてみてください。

今治精華高等学校の制服

制服に関しての詳しい記述はありませんでしたが、全日制も運営されていることから購入は可能なようです。通信制でも制服を着て登校したい!という方は、説明会やオープンキャンパスなどで一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

在校生・卒業生の声

引用元:今治精華高等学校公式サイトhttps://correspondence.imabariseika.ac.jp/admission/message/

引用元:今治精華高等学校公式サイトhttps://correspondence.imabariseika.ac.jp/admission/message/

引用元:今治精華高等学校公式サイトhttps://correspondence.imabariseika.ac.jp/admission/message/

キャンパスがある地域

今治精華高等学校は、愛媛県の今治本校をはじめ西条、四国中央、松山、宇和島に学習センターが設けられています。四国周辺にお住まいの方が通いやすい印象ではありますが、全国的に受け入れはされていますので、興味のある方は考えてみてくださいね。

今治精華高等学校はどんな人におすすめ?

今治精華高等学校は、歴史や特徴、カリキュラムなどから見て「元々全日制の高校に馴染めず、不登校になってしまった方」や「集中的なスクーリングで卒業資格を取得したい方」、「4年制大学への進学を希望している方」などがおすすめと言えます。

特にメンタル面のサポートには非常に力が入れられている学校のため、人と接するのが怖いけれど徐々に慣れていきたい、という場合にはぴったりの学校なのではないでしょうか。

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較