全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » NHK学園高等学校

NHK学園高等学校

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

こちらではNHK学園高等学校の特徴、キャンパス所在地、主な学科・コース、在校生・卒業生の声、パンフレット、実際に聞いたクラスの雰囲気などについて紹介します。

日本で初めての広域通信制高校 NHK学園高等学校

NHK学園高等学校
参照元:NHK学園高等学校公式サイト
http://www.n-gaku.jp/sch/

NHK学園高等学校は昭和38年にNHKによって設立された日本で初めての広域通信制高等学校です。設立以来、月1~2回の登校が基本でしたが、通学したい生徒が増えてきたため2015年4月から登校コースができました。

普段は自分のペースに合わせてパソコン、テレビ、ラジオを利用した「NHK高校講座」を自宅や外出先で学習します。スクーリング会場は北海道、東北、中部、近畿、中国・四国、九州、沖縄の7地区の中から選んで受けることができ、3泊4日で集中スクーリングを受けることもできます。

ユニークなのはNHK学園高等学校だけが文部科学省から認められた不登校、ひきこもりの人のための独自教育課程である「ネット学習Doitコース」で、日本中の生徒の状況を把握しながら教員がネットで質疑応答を交えながら双方向で授業を進めていきます。1年の登校は年5~10日のみで1年生から3年生まで自立して社会性を育てるための特別カリキュラムが組まれています。また要望があれば教員が自宅に訪問して面談を行います。

通学時の服装は自由で、運動会、学園祭、遠足などのイベントもあります。クラブ活動も活発に行われていて文化系では軽音楽、パソコン、書道、演劇、マンガなどがあり、運動系ではテニス、バドミントン、陸上、卓球、剣道などがあり、毎年全国大会に出場しているクラブもあります。

NHK学園高等学校の特徴

ネット学習中心!在宅で効率よく学習できる

NHK学園高等学校最大の特徴は「ネット学習に力を入れている」ところ。在宅を中心にネット環境や「NHK高校講座」を利用することで、最低限の登校日数で高卒資格を取得することが可能です。

ネット学習だけでも4つのコースが用意されており、海外生活が長かった方や現在海外に在住している方向けのコースも充実しているため、日本での生活に不慣れな場合でも安心して入学できます。

徐々に社会生活に慣れられる「Do it」コースも魅力的

ネット学習をメインとした中でも印象的なのが、不登校や引きこもりなどで長らく社会から閉ざされた生活を送っている人向けの「Do it」コース。

こちらは生活実習や職業技術体験などで学習以外の面でも社会とのつながりを感じたり、一般的な生活に慣れたりできるだけでなく、初登校が6~7月ごろと、生徒さんが徐々に馴染み始めたタイミングで外に出られるよう配慮されています。

著名人による特別講座も受けられる

“尾木ママ”の愛称で知られる教育評論家の尾木直樹さんがアドバイザーとして協力しているというのも、NHK学園高等学校の特徴。

ジャーナリストの池上彰さんや作家の重松清さん、生物学者の福岡伸一さんなど、各界の様々な著名人を招いた特別講義も評判で、社会人や退職後に教養を得たい、とこちらの学校を選ぶ方が多いのも頷けますね。

有名大学に進学した卒業生もいる

NHK学園高等学校の卒業後の進路は、主に4年制大学や専門学校。過去の卒業生の中には東京大学や筑波大学、東京理科大学、立命館大学など有名大学に進んだ人もいるので、進学を希望している方にとっても励ましとなるのではないでしょうか。

また、就職に関してもハローワークから講師を招いてのガイダンスや模擬面接などしっかりとサポートしてもらえますから、通信制だからと進路に悩んでいる方も安心です。

この学校がおすすめの人は?

  1. 出来るだけ登校したくない人
    NHK学園高等学校はネット学習コースが中心なので、出来れば極力通学したくないという人には非常におすすめです。不登校や引きこもりに悩んでいて、社会との繋がりが上手く作れない人に向けたコースもあるため、コミュニケーションに不安があっても大丈夫。

  2. 色々な世代の人と話して視野を広げたい人
    社会人学生や中高年の学生が多いのも、NHK学園高等学校の魅力。同世代の学生と話すのとはまた違い、人生の先輩たちから貴重な情報を得られる可能性もあります。事情があって同世代とのコミュニケーションには抵抗があるけれど、大人と話すのは好き、という方にも適しているのではないでしょうか。

  3. 海外に暮らしている、または海外生活が長かった人
    前述の通りNHK学園高等学校は、海外生活が長かった人や海外在住者に向けたコースも充実しています。ネット学習の海外コースは年に1度帰国するだけで高卒資格が取得できるので、将来的には日本に住む予定があるけれど、今は帰るのが難しいという方に最適。

NHK学園高等学校の在校生・卒業生の評判

NHK学園高等学校の在校生の声

公立通信制高校進学を目指していましたが、登校日が毎週あって通い続けることが難しいと考えて登校日数の少ないコースがあるNHK学園に進学しました。小学校から不登校だったので不安でしたが素敵な先生、先輩、友達のおかげでスクーリングも楽しく毎日とても充実しています。高卒だけが目標でしたが今は大学進学を目標に勉強しています。

高1の時に全日制高校からNHK学園へ転校しましたが、自由に時間が使えるので自然と自分と向き合えるようになり少しずつ自分に自信が持てるようになりました。スクーリングや試験などを受けて人と関わることも楽しくなり最近は免許や資格も取得し、夢も見つかり充実の日々を過ごしています。

ドイツでのバレエ留学が決まり、しっかり勉強も続けたいのでNHK学園に入学しました。レッスンで忙しいのですがレッスンの合間に効率よく勉強でき、スクーリングも年1回の集中スクーリングで済むので本当に助かっています。

NHK学園高等学校の卒業生の声

NHK学園に入学した時の目標は高校卒業資格を取得し就職することだったので大学進学するつもりはまったくありませんでした。3年次の進路指導で勉強をしたいことがわかり指定校推薦で大学に進学しました。模擬面接など先生方が親身になって考えてくださったので試験を乗り越えることができました。

小学校の低学年から不登校になりゲームばかりで全く勉強をしていませんでしたが、NHK学園で自分のペースで少しずつ学ぶことができたおかげで入学した専門学校も皆勤で卒業、今はゲーム会社でゲームアプリの開発をしています。

小学5年から中学3年まで不登校で社会との関わりを拒絶していました。NHK学園は基本的に月に最低1度だけ登校すればよかったし様々な世代の人と一緒に学ぶというスタイルだったので続けることができました。小学校の頃から目指していたマンガ家になるためにマンガ部へ入り、卒業後は専門学校で本格的に学び、今は連載を目指して頑張っているところです。

他の学校かどう?
おすすめ通信制高校リストはこちら

NHK学園高等学校の主な学科・コース

主なコース

ベーシックコース(NHKの放送で自宅学習、月1~2回スクーリング)

登校コース:東京本校(水・木・金の週3回)

ネット学習コース(NHKの放送と教員との対面インターネットで自宅学習、月1~2回スクーリングか集中スクーリング)

ネット学習Do itコース(不登校生のためのコースでインターネットを使った自宅学習)

ネット学習海外コース(日本の高校卒業卒資格を取得したい海外在住者のためのコース、一時帰国でスクーリング)

高校卒業資格取得が不可なコース

教養コース(1年間高校の科目を教養として学習、15歳以上)

海外特科コース(海外在住高校生が帰国後の学習や進学に役立てるため日本の高校の科目を学習)

NHK学園高等学校のキャンパス所在地

北海道

北海道北見北斗高校(北見市)、北海道有朋高校(札幌市北区)、まなびや札幌(札幌市中央区)、ネイパル深川(深川市)

東北

県立北斗高校(青森市)、県立秋田明徳館高校(秋田市)、県立杜陵高校(盛岡市)、明成高校(仙台市青葉区)、まなびや仙台(仙台市)、有朋高等学院(提携校)(福島市)、宮城県総合運動公園(グランディ21)(宮城郡利府町)、新潟市立明鏡高校(新潟市中央区)

関東

東京本校(国立市)、我孫子二階堂高校(我孫子市)、 昌賢学園(前橋市)、大宮開成高校(さいたま市大宮区)、 千葉黎明高校(八街市)、関東学院高校(横浜市南区)、 安田学園高校(墨田区)

中部

清水国際高校(静岡市清水区)、県立金沢泉丘高校(金沢市)、 県立岐南工業高校(岐阜市)、名古屋大谷高校(名古屋市瑞穂区)、桜丘高校(豊橋市)、名古屋市青少年宿泊センター(名古屋市緑区)

近畿

京都翔英高校(宇治市)、大阪夕陽丘学園高校(大阪市天王寺区)、履正社高校(豊中市)、啓明学院高校(神戸市須磨区)、まなびや大阪(大阪市中央区)、大阪府立羽衣青少年センター(高石市)

中国・四国

県立岡山操山高校(岡山市)、県立広島国泰寺高校(広島市中区)、県立松山東高校(松山市)、国立江田島青少年交流の家(広島県江田島市)

九州

県立博多青松高校(福岡市博多区)、 鎮西学院高校(諫早市)、折尾愛真高校(北九州市八幡西区)、開新高校(熊本市)、県立宮崎東高校(宮崎市)、 県立開陽高校(鹿児島市)、まなびや福岡(福岡市)、福岡県立社会教育総合センター

沖縄

興南高校(那覇市)

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較