全国通信制高校比較Navi【2021年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » 通信制高校:北海道小樽市の「双葉高校」の評判・生徒の声

通信制高校:北海道小樽市の「双葉高校」の評判・生徒の声

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

双葉高校の特徴

双葉高校は、北海道小樽市にある高等学校。北海道で唯一全日制と通信制の両方を兼ね備えた学校とされており、進学講習や検定などで全日制課程との交流も盛んなのが特徴です。ウィンタースポーツやマリンスポーツ、ガラス工芸など小樽ならではの特別授業も。

単位は基本的にレポートと最低限のスクーリングで取得となりますが、レポートは郵送で提出可能なので、遠方の方でも普通コースなら無理なく卒業できるでしょう。入学条件は「やる気がある人なら誰でも歓迎」とのことで、全日制に馴染めなかった方にもおすすめです。

また、普通コースの他に進学に特化した「進学コース」が用意されているため、大学への進学を希望する場合でも安心。過去には有名大学へ進学した生徒たちも多数存在するとのことで、進路指導にも力を入れていることが窺えます。

学校生活の中では、全日制ともども先生方の熱心な指導や親身な対応などが評判。通信制は登校の日数が少ない分、進学希望だと進路や学習に悩みがちですが、何かあればいつでも気軽に相談できます。

漢検や英検、文書処理といった検定試験にも積極的。就職はもちろん進学に役立つ検定もありますから、ぜひ取得しておきたいですね。

双葉高校のカリキュラム

双葉高校の通信制には、進学コースと普通コースの2種類のカリキュラムが用意されています。進学コースは前期と後期でそれぞれ土曜に8回のスクーリングを行いますが、普通コースは1週間ほどのまとまった期間、集中して通学できるのが特徴です。

レポートや試験などの必要課程は基本的に同じですが、進学コースは定期的に登校することで学生としての気分をより味わうことができるほか、勉強の習慣も付きやすいのがメリット。

逆に普通コースは集中的なスクーリングが可能なので、遠方にお住まいの方や仕事、アルバイトなどで忙しい方でも無理なく単位が取得できます。

双葉高校の学費

双葉高校の学費は、経済的な理由で高校進学を諦めた方でも無理なく通えるよう、全日制よりリーズナブルな設定となっています。具体的には以下の通りです。

上記の費用を含め、卒業要件となる必要単位数を取得するには年間25万円ほどの金額がかかるとされています。これは一般的な全日制の公立高校と比較すると半額程度ですから、かなり良心的と言えそうですね。

双葉高校の制服

双葉高校の全日制には制服が用意されていますが、通信制については記載がありませんでした。通信制は服装自由な高校も多いので、気になる方はお問い合わせください。

在校生・卒業生の声

全日制も含めた口コミが掲載されていましたが、全体的に先生方の熱心さや丁寧なサポートぶりが伝わってきます。通信制もキャンパス自体は変わらないので、きっと信頼できる先生と出会うことができるでしょう。

引用元:双葉高校公式サイト https://www.r-futaba.ed.jp/juken/message/

引用元:双葉高校公式サイト https://www.r-futaba.ed.jp/juken/message/

引用元:双葉高校公式サイト https://www.r-futaba.ed.jp/juken/message/

キャンパスがある地域

基本的には北海道(小樽)のみのようですが、普通コースは上記の通り集中的なスクーリングができるため、遠方の方でも入学可能です。

双葉高校はどんな人におすすめ?

特徴を鑑みるに、どちらかといえば「就職より進学を希望する人」「全日制に馴染みにくく、毎日の登校に不安がある人」「親身な進路面談や学習指導を受けたい人」などにおすすめと言えるでしょう。

北海道では全日制と交流を持つこともできる貴重な学校ですから、学校生活を出来る限り楽しみたい方もぜひ検討してみてくださいね。

オープンキャンパス・学校説明会情報

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較