全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » つくば開成高校

つくば開成高校

【登録日:

- 登録日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

つくば開成高校の特徴

つくば開成高校は、茨城県を中心に展開している全国的な規模の通信制高校。同グループの高校も含めると関西地方や九州地方のキャンパスを選ぶこともできるので、内容に魅力は感じるけれど近くにないから……と進学を諦めがちだった方にもおすすめです。

最大の特徴は、卒業要件となる通常の科目以外に語学や技能、教養系の科目、企業訪問など幅広いニーズに対応した特別なキャリアアップ教育が行われているところ。特に語学に関しては英検やTOEICなどの資格試験を含めて非常に力が入れられている印象なので、進学や就職に活かしたい方にぴったりと言えるでしょう。

また、進学コースの設置や丁寧な進路指導など、大学希望者向けのカリキュラムも充実。個別の学習計画で、無理なく自分に合った高校卒業資格取得を目指せます。実際国公立大学や難関私立、医学部などに進んだ卒業生も多いようです。

進学率、就職率を追求せず個々に相応しい将来を模索するというのがテーマなので、卒業後の進路は様々。数多くのイベントやインターンシップなども通しながら、才能を活かす人生を送るためのノウハウが学べます。既に社会人の方には、就業時間に合わせた登校日数や学習時間を提案してくれるサポート体制も整っているそう。

つくば開成高校のカリキュラム

つくば開成高校では、基本的に個別のカリキュラムによって学習が行われています。しかし、キャンパスによって進学に特化したコースや、キャリアアップのための特別授業が設けられていることも。例として、牛久本校のケースを見てみましょう。

つくば開成高校の学費

つくば開成高校は、学費面で言えば入学金が不要なのが魅力と言えるでしょう。ただし、特別講座の学習費が別途となっているほか、教育充実費がプラスされるのでトータルでは一般的な通信制高校より高めとなる傾向があります。

年間単位数を3年で無理なく卒業できる24単位と設定した場合、1年における学費は大体50万円前後です。これは全日制の公立高校と同程度の金額となりますから、経済的な事情で高校を諦めた方には厳しいかもしれませんね。

在校生・卒業生の声

引用元:つくば開成高校公式サイト https://t-kaisei.ed.jp/schoollife/

引用元:つくば開成高校公式サイト https://t-kaisei.ed.jp/schoollife/

引用元:つくば開成高校公式サイト https://t-kaisei.ed.jp/schoollife/

キャンパスがある地域

つくば開成高校は、全国的にキャンパスが設けられているため身近で通いやすい場所を探すことができます。

エリアとしては本校所在地である茨城県を中心に、千葉県、山梨県、静岡県、愛知県、滋賀県が挙げられますが、同グループである「つくば開成学園高等学校」や「京都つくば開成高等学校」「つくば開成福岡高等学校」、「つくば開成国際高等学校」まで含めると、関西地方や九州地方にも幅が広がるほど。

キャンパスによっても特色が異なりますので、興味がある方はお近くのつくば開成高校にぜひお問い合わせください。

つくば開成高校はどんな人におすすめ?

つくば開成高校は、キャリアアップ教育に力を入れているという側面から「様々な分野や知識に触れ、自分の可能性を広げたい人」「個別カリキュラムにより、難関大学への進学を目指している人」「学費面での不安がない人」におすすめなのではないでしょうか。

社会人の方に向けたサポート体制も整っているため、仕事をして一旦学費を貯めてから入学する方法もあるかもしれません。興味がある方は一度説明会やオープンキャンパスの日程を確認してみてくださいね。

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較