【おすすめ通信制高校3選】
進学・進路に関する
サポート力No.1
難関大学
目指すなら
IT・グローバルに
強い授業内容
第一学院
高等学校

詳細はこちら ▶

クラーク記念
国際高等学校

詳細はこちら ▶

N高等学校

詳細はこちら ▶

【2019年版】全国通信制高校比較Navi » 【2019年最新】特徴と強みで一覧比較 » みらい国際高等学院

みらい国際高等学院

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

こちらではみらい国際高等学院の特徴、キャンパス所在地、主な学科・コース、在校生・卒業生の声、パンフレット、実際に聞いたクラスの雰囲気などについて紹介します。

「自分自身の価値」を見つけるために

みらい国際高等学院
参照元:みらい国際高等学院
http://gakurinsha.co.jp/mirai/

みらい国際高等学院は、「一人ひとりの価値」「一人ひとりの強み」「一人ひとりの持ち味」を認め、伸ばし、活かすことを目標にした通信制高校です。この3つの要素を通して、自分の価値に気付き、底から自信を身に着け、そこからさらに自分を磨こうというモチベーションにつなげようというのが、みらい国際高等学院の理事長、中野耕治先生の考えです。

それを実現するために、ここでは手厚い少人数の指導体制と就職支援を敷いています。普通科ベーシックコース、普通科フレックスコースの両方とも、定員は30名という少人数のクラスとなっており、生徒一人ひとりの性格や学力、長所や短所に応じたきめ細かな指導を行っています。通常の学校のような大人数のクラスでは実現の難しい、生徒と教師の距離の近い少人数クラスで、両者の間の信頼関係が構築できれば、前述の「自分の価値」に気づくことができるでしょう。

勉強以外の部分のサポートとも充実しています。不登校や発達障害などの悩みを抱えている生徒に対する積極的な支援を行っていますので、進学や就職で悩んでいる場合には相談するといいでしょう。また、進学や就職については誰でも悩みや不安を抱えているものです。そうした悩みに対するメンタルケアについても、専任のカウンセラーがしっかりしたカウンセリングを随時行ってくれます。また、卒業後の就職支援についても積極的に行っています。高卒資格取得だけにとどまらず、生徒の個性や特性に合わせた卒業後の進路を、一緒に考えてくれるのです。

通信制の高校となると気なるのが学費ですが、みらい国際高等学院では学費をできる限り軽減しています。フレックスコースでの学費は年間およそ34万円、ベーシックコースでもおよそ49万円と、ほかの学校に比べるとかなり抑えた金額となっています。

公立高校の併願受験が可能なのもここの大きなメリットです。調査書の成績についても相談可能ですし、学費の納入についても合格発表後まで待ってくれます。

また、フリースクールを開催しているのもこの学校の大きな特色です。「みらいフリースクール」は小学4年生から中学3年生を対象として、月曜から金曜の10時から14時まで開放されているフリースクールです。発達の遅延やメンタルバランスの崩れなどのトラブルを抱えている子どもたちを対象としており、基礎的な学力や社会性を身に着けることができます。

みらい国際高等学院では、週1回アートの授業を設けています。自分の中にあるさまざまな感情をパステル画で表現したり、アニメの主人公に託したりして、表に描き出す授業です。アート授業の一例としては、「かおりキャンドル」を作る授業が挙げられます。ろうの断片を固めてキャンドルを作るこの授業では、最初は苦労していたものの、先生の指導で少しずつ上達し、色鮮やかなキャンドルを作ることができました。

このように、充実のサポートとさまざまな側面から生徒を育成してくれる学校、それがみらい国際高等学院なのです。

みらい国際高等学院の在校生・卒業生の評判

先生が親身になって問題を解決してくれます

みらい国際高等学院は、とても自分に合った学校だと思います。通信制で通いやすく、過ごしやすい環境が整っていました。人間関係についてもいじめなどのトラブルは少なく、楽しく過ごせています。授業についても、十分に学力を向上させることができています。自分のやりたいことをやりたいやり方でしっかり学べますし、わからないところがあっても徹底的に教えてもらえます。先生がここまで生徒に親身になってさまざまな問題を解決してくれるところはあまりないと思うので、そうした学校は貴重だと思います。そのおかげで、高卒資格は比較的取りやすかったといえます。私の周りにも高卒資格を取っている人はたくさんいました。スクーリングについてもさまざまな活動があって楽しんでいます。(在校生)

※ほかの口コミは調査中

他の学校かどう?
おすすめ通信制高校リストはこちら

みらい国際高等学院の主な学科・コース

普通科ベーシックコース

週5日のペースで通学し、高校卒業に必要な単位を3年間かけてじっくりと学んでいくコースです。生徒個人の学力に合わせ、中学レベルの基礎から各教科を学び直します。また、ゼミを利用して自分の関心のある分野を専門的に学ぶことも可能です。通信制高校に通う生徒たちは、さまざまな理由で学校を中退したことで、自己肯定感を失っている場合が多くあります。そこで、このコースでは、学習面・生活面ともに自己肯定感を要請することを重視しています。そして、自信を育てて高校生活を楽しめるように指導していきます。授業科目には、英語や国語、数学などの基礎的なもの以外に、キャリア教育やボランティア教育なども盛り込まれており、勉強だけでなく幅広い知見や体験を得ることができるカリキュラムとなっています。

普通科フレックスコース

通学の負担がより少ない、週2回通学のコースです。通学日に次回までの課題を決めて、高校卒業に必要なレポートの提出や予習復習を行います。ほかのコースと同じように、学校行事への参加も可能です。自由に使える時間が多く取れるコースなので、通学が難しい場合や学校以外にもやることがある場合などに適したコースだといえます。

みらい国際高等学院の学費・授業料

普通科ベーシックコース 490000円(年間・税別)
普通科フレックスコース 340000円(年間・税別)

※教科書代、教材費、資格検定の受検費用、行事費等は別途必要

みらい国際高等学院の卒業率・進学先

※要お問い合わせ

みらい国際高等学院東京キャンパスの基本情報

住所 〒186-0004
東京都国立市中1-8-5 茜サマリヤプラザ3F
電話 042-505-6662
公式hp http://gakurinsha.co.jp/mirai/
他の地域のキャンパス情報 なし
SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較