【おすすめ通信制高校3選】
進学・進路に関する
サポート力No.1
難関大学
目指すなら
IT・グローバルに
強い授業内容
第一学院
高等学校

詳細はこちら ▶

クラーク記念
国際高等学校

詳細はこちら ▶

N高等学校

詳細はこちら ▶

【2019年版】全国通信制高校比較Navi » 【2019年最新】特徴と強みで一覧比較 » 名古屋(愛知)の通信制高校の最新情報まとめ

名古屋(愛知)の通信制高校の最新情報まとめ

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

名古屋(愛知)エリアには様々な通信制高校があります。

どの学校にもそれぞれの特徴がありますし、学費やどのような点に力を入れているか、設備が整っているか、サポート体制などが違います。学校を選ぶ上で大切な進路に関しても、大学への進学、就職、専門学校など、人によって目指す夢がそれぞれ違うでしょう。

進路に関しても学校によってサポートの方法が異なります。こちらのページでは、自分の探しているような通信制高校を見つけるために、学校の特徴や学費、口コミなどをできるだけ詳しくご紹介していきます。

自分のペースで勉強がしたい、イベントや部活を楽しみたい、など様々なメリットがありますのでチェックしてみてくださいね。

あなたにぴったりの通信制高校が見つかりますように!

このページを読むと分かること!

名古屋(愛知)の通信制高校

Google Map愛知県(名古屋)地図

名古屋は、人口が約750万人と東京・神奈川・大阪に次いで多く、それに比例して学校の数も多く点在しています。

25年度の調査では、全日制の高校に通う生徒は約20万人いる一方で、通信制の高校に通っている生徒は8,000人程度だと分かりました。

高校卒業認定や進学・就職を視野に入れたコースはもちろん、名古屋は芸能にも明るい土地柄なので、メディアや芸能、エンターテインメントといった独自のカリキュラムを要する学校もあります。

ユニークなシステムを持つ学校が多く、中部エリアに位置していることから、県外から入学する生徒もいるほど、魅力ある学校で溢れているといえるでしょう。

こちらのページでは学習面・独自性に富んだ通信制高校を3つご紹介します。愛知で通信制高校を検討しているかたは、ぜひ参考にしてください。

名古屋(愛知)の通信制高校数とキャンパスの数

名古屋(愛知)にキャンパスがある通信制高校:6校

愛知県、名古屋エリアにキャンパスがある通信制高校は、公立の愛知県立旭陵高等学校、愛知県立刈谷東高校2校と私立のルネサンス豊田高校、愛知産業大学工業高校、愛知産業大学三河高校、菊華高校の4校です。愛知県立旭陵高等学校と愛知県立刈谷東高校(名古屋市外)は日曜日に定期的にスクーリングを行っています。

定期的に日曜日などのお昼にスクーリングをするところもあれば、夜間にスクーリングを行っている学校もあります。

名古屋(愛知)に住んでいても通える通信制高校:15校以上

名古屋に住んでいても通うことができる通信制の高校もあります。全国的にキャンパスがあるものから、ネットでの授業を受けるものを含めるとその数は15校以上あることになります。)主な通信制高校が、飛鳥未来高校、NHK学園高校、科学技術学園高校、鹿島学園高校、クラーク記念国際高校、さくら国際高校、精華学園高校、つくば開成高校、日本ウエルネス高校、日本航空高校、ヒューマンキャンパス高校、北海道芸術高校、未来高校、屋久島おおぞら高校、代々木高校などになっています。

名古屋(愛知)で最もおすすめの
通信制高校3選はこちら!

名古屋(愛知)内の高校進学率及び卒業者に占める就職者の割合

高校卒業後の進路

学校選びをする上で、もちろん学校のサポートや学費、生活なども重要ですが、大切な項目の中に進路があります。高校卒業後にはどのような進路を考えている人が多いでしょうか。

卒業したらすぐに就職をしたいという人もいるかもしれませんし、大学や専門学校へ進学してもっと知識や技術を身につけたいというような人もいるかもしれません。高校も決まっていないのに、まだ卒業後のことは考えられないと思うかもしれませんが、高校選び自体も進路決定を大きく左右するひとつの重要な選択です。

中にはまだやりたいことが見つかっていないという人や、何をしたいか分からないという方も沢山いるはずです。必ずしも夢や目標がなければならないと言うわけではありません。ただ、やりたいことがあればそれは生きがいになりますし、やる気や楽しみにも繋がります。ですから、学校選びをするときは、高校の卒業後の進路についてもある程度考えておくと良いでしょう。考えたことは、きっと自分自身の成長のためになるはずです。

名古屋エリアの高校卒業後の進学率について

文部科学省によると平成29年度の高等学校(通信制課程)卒業者数は53,552人になります。このうち、男子27,690人、女子25,862人となっています。これは、前年度よりも1,286人増加していることが分かっています。この卒業者の中では、大学等に進学した者は9,885人、専修学校(専門課程)に進学した者は11,343人、専修学校(一般課程)などに入学した者は704人、公共職業能力開発施設などに入学者したものが490人おり、就職した人は10,505人となっています。

歳を重ねる毎に大学等への進学率は高くなってきています。では名古屋エリアの高等学校卒業者はどうでしょうか。

文部科学省の学校基本調査資料高等学校卒業者の都道府県別進学率及び卒業者に占める就職者の割合によると愛知の大学進学率は58.2%を占めています。

全国の大学進学率が54.7%なので、平均よりもやや高いということになります。これはこのエリアがアクセスしやすい場所にあるため、学校に通いやすいので進学もしやすいということもひとつの理由なのではないかと考えられます。

一方で、愛知エリアの高校卒業者に占める就職者の割合は19.5%です。全国的な平均を見ると17.6%なので、平均よりもやや高めの数値になっています。ちなみに、一番高いところで佐賀県が32.4%、一番低いところで東京が6.5%となっています。また男女別に見てみると、全国の大学進学率は男性が51.8%、女性は57.7%、卒業者に占める就職率の割合が男性は21.3%、女性が13.9%となっています。男性の方が平均よりも高校卒業後に働く割合が高いようです。

名古屋(愛知)の通信制高校の学費相場

名古屋エリアでの通信制高校の学費相場は一番安い学校で40,000円程度。一番高い学校で、699,000円程度となりました。一番安い40,000円程度の学費となる愛知県立旭陵高等学校は、入学金が500円ととても安くなっています。授業料9,000円に、その他の雑費を合わせて40,000円となります。入学金がとても安く、このエリアで一番安い学校となります。

一方で、愛知産業大学三河高校は入学金20,000円、入学受験料6,000円、教科書代が10,000円、その他経費3,000円で、74単位修得を考えた場合授業料が666,000万円になります。ただし、奨学支援金などを利用した場合、授業料が半額以上になることもあるので、学費が必ずしも高いとは言い切れません。

また、中には入学金や授業料だけではなく、学校行事にお金がかかるものや制服、施設の維持費など、追加料金がかかってくるような所もあるので注意が必要です。

入学を考えた場合は、初期納入金だけではなく、卒業までにかかる金額の合計を学校側に問い合わせて確認することが大切です。はじめは安いと思っていても、追加の分が高いと言うこともありますのでしっかりとチェックするようにしましょう。

*学費相場データーを出すために参考にした東京の通信制高校は以下となります。

名古屋(愛知)のタイプ別通信制高校数

通信制の学校といっても様々なものがあります。自分のスタイルに合わせて通学することもできますし、通学したくないという人は何度かのスクーリングを受けるだけで良いという場合もあります。名古屋のエリアでのタイプ別に学校を分けてみました。

毎日学校へ行きたいという方には、クラーク記念国際高等学校、代々木高校、屋久島おおぞら高校、さくら国際高校、鹿島学園高校、一ツ葉高等学校、わせがく高等学校などがおすすめです。

イベントや学校行事なども充実しており、楽しい学校生活をおくることができるのではないでしょうか。自分のペースで勉強はしたいけれど、それだけではなく友達をたくさん作り学校生活を送りたいという方にはある程度の通学があって、人とかかわる時間が持っててると楽しいでしょう。

それ以外にも、愛知エリアに学習拠点としてある通信制高校、飛鳥未来高校、NHK学園高校、科学技術学園高校、クラーク記念国際高校、精華学園高校、つくば開成高校、日本ウエルネス高校、日本航空高校、ヒューマンキャンパス高校、北海道芸術高校、未来高校などがあります。

また、勉強はしたいし卒業もしたいけれど、あまり人との関わりあう時間は取りたくない、部活やイベントごとにも時間を使わずに自分の好きなように生活したいという考えの方や、仕事と両立させたいからなるべく通学はせずに自宅学習をメインとしたいというような方はネットでの授業が可能な学校がおすすめです。

ネットでの授業が可能な学校は、クラーク記念国際高等学校、NHK学園高等学校、一ツ葉高等学校、ヒューマンキャンパス高等学校、トライ式高等学院、八洲学園高等学校、科学技術学園高等学校、鹿島学園高等学校、ルネサンス高等学校などがあります。ネットを利用した学習ができる学校ではスマホやタブレット、PCを使い、効率の良い勉強を行います。年に何度かスクーリングへ通う必要があるところもあるので、学校によっても違いますが基本的には自分での勉強になります。通学することが難しいという方にはこちらのタイプの通信制高校をおすすめします。

名古屋のおすすめ通信制高校3選

名古屋エリアの通信制高校に関する情報や口コミをまとめてみました。

おすすめの通信制高校の生活の様子、進路について、学費など、色んな要相でおすすめベスト3を選びました。学校選びポイントの一つとして参考にしてみてくださいね。

授業の質、楽しい学校生活、進路まで
どっちも充実したいならここがおすすめ!

1.第一学院高等学校

第一学院高等学校公式HP画像
参照元:第一学院高等学校公式サイト
(https://www.daiichigakuin.ed.jp/)

第一学院高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら

第一学院高等学校の特徴
学校の特徴
  • 脳科学の専門家と共同開発したプログラム「プラスサイクル指導」で生徒をプラス思考に導いている
  • 集団で勉強するのが苦手な方向けの通信コースを開設している
  • 通信制でも生徒1人ひとりに担任の先生がつき、勉強や進路についての悩みをフォローしてくれる
  • スクーリングは年に数回で、生徒が自分の都合に合わせて勉強できるシステムを採用
  • パソコンやタブレット、スマートフォンがあればいつでもどこでも映像授業が視聴できる
  • レポート作成や提出はすべてインターネット上で行なうため、郵送の手間が発生しない
  • 通信での勉強だけでは不安な方には、個別でパーソナルサポートを実施(エリアによっては自宅もしくは指定の場所でも可能)
  • プロのキャリアカウンセラーによる就職カウンセリングが受けられる
名古屋(愛知)にあるキャンパスの所在地 【小倉キャンパス】
名古屋県北九州市小倉北区 浅野2-12-21 SSビル3F
【博多キャンパス】
名古屋県名古屋市博多区 博多駅前2-3-7 シティ21ビル5F
第一学院高等学校の口コミ・評判

第一学院高等学校の
公式サイトで詳細情報を見る

問い合わせはこちら

2.ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校
参照元:ヒューマンキャンパス高等学校公式サイト
(http://www.hchs.ed.jp/)

ヒューマンキャンパス高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら

ヒューマンキャンパス高等学校の特徴
学校の特徴
  • 生徒1人ひとりが自分の夢を見つけ、実現することができる高等学校を目指している
  • 4年制大学や短期大学への進学を検討している生徒には、AO入試での合格を目指す「大学短大総合進学コース」を案内してくれる
  • 高校で習う内容を学びながら、声優・メイク・マンガなどの興味のある専門分野について勉強できる
  • 全国40ヶ所以上にキャンパスがあり、東京には高田馬場や新宿、秋葉原、立川の4ヶ所にある
  • 専門学校「総合学園ヒューマンアカデミー」と提携しているので、各業界の最先端技術が学べる
名古屋(愛知)にあるキャンパスの所在地 【名古屋】
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目23-17 笹島ビル3F
【名古屋第二】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル9階
ヒューマンキャンパス高等学校の口コミ・評判

ヒューマンキャンパス高等学校の
公式サイトで詳細情報を見る

問い合わせはこちら

3.角川ドワンゴ学園N高等学校

N高等学校
参照元:N高等学校
(https://nnn.ed.jp/)

角川ドワンゴ学園N高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら
(名古屋・新宿キャンパス)

角川ドワンゴ学園N高等学校の特徴
学校の特徴
  • 創造力を身につけて世界に羽ばたく人材育成に力を入れている
  • 教育方針は、自分の考えを持つために必要な「教養」、自分で考える「思考力」、行動に移す「実践力」の3つの力を鍛えること
  • 大学や専門学校への進学を目指している生徒には、受験のプロが指導する「ネットコース特進専攻」を案内
  • 通学が必要なのは年に5日程度で、自宅での映像学習とレポート提出が中心
  • 授業とは別で学べるAdvanced Program(アドバンスプログラム)があり、精鋭講師によるライブ授業がアプリで受けられる
  • ニコニコ動画の母体である株式会社ドワンゴが運営している高校なので、ニコニコ超会議での文化祭や遠足などのイベントが充実している
名古屋(愛知)にあるキャンパスの所在地 【名古屋キャンパス】
〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル5階
角川ドワンゴ学園N高等学校の口コミ・評判

角川ドワンゴ学園N高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら
(名古屋・新宿キャンパス)

まとめ

名古屋(愛知)エリアでは、高校卒業後にすぐに働く人の割合は平均よりやや高め、進学率も平均よりやや高い傾向にあります。

進路は絶対に決めておかなければならないというものではありませんが、少しでも方向が決まっていればさらに学校選びがしやすくなるのではないでしょうか。

通信制の高校を決める際も、ほんの少しで良いので、その学校を卒業した後、自分はどのようになりたいのか、考えて見るとさらに学校を選びやすくなるかと思います。進路を選ぶと言うことは、自分がどのように生きていきたいかを決めることでもあります。ゆっくりでいいので、方向性が見つけられると良いですね。

できるだけ慎重に、そして後悔することのないようにしっかりと考えてみましょう。

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較