【おすすめ通信制高校3選】
進学・進路に関する
サポート力No.1
難関大学
目指すなら
IT・グローバルに
強い授業内容
第一学院
高等学校

詳細はこちら ▶

クラーク記念
国際高等学校

詳細はこちら ▶

N高等学校

詳細はこちら ▶

【2019年版】全国通信制高校比較Navi » 【2019年最新】特徴と強みで一覧比較 » 翔洋学園高等学校

翔洋学園高等学校

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

こちらでは翔洋学園高等学校の特徴、キャンパス所在地、主な学科・コース、在校生・卒業生の声、パンフレット、実際に聞いたクラスの雰囲気などについて紹介します。

自由と自主性を重んじた校風で「明日力」を身に着ける!

翔洋学園高等学校
参照元:翔洋学園高等学校公式サイト
http://www.shoyo.ac.jp/

翔洋学園高等学校は、生徒の自由と自主性を重んじる校風のもと、学力を蓄えて将来に向かって羽ばたいていくための「自分育て」を目標としています。さらにそこから、高校生活を通じて未来を作り出すための「明日力」を身に着けることを目指しています。翔洋学園高等学校では、さまざまな学校行事や学習活動によって、生徒一人ひとりの個性を伸ばし、目標を達成できるだけの力を育んでいます。その場は校内だけにとどまらず、校舎の外で行われる校外学習では、見学や実習を通して、書道やクリスマスケーキ作成、社会科校外学習、ディズニーリゾート旅行などのバラエティ豊かなカリキュラムを通して、豊かな感受性を磨きます。また、決められた場所での個別学習や授業を受けられるスクーリングでは、1日に複数教科を学んでいけるため、効率的に学習を進めることができます。インターネットなどを利用したメディア学習では、自宅で各々のペースごとに勉強することができます。

勉強だけでなく、さまざまな学内行事も楽しむことができます。そうした学内行事は、すべて生徒たちが中心となって企画・立案を行います。学園祭や運動会ほか、新入生を迎えるためのウェルカムセレモニーなど、たくさんの行事を自分たちの手で実行していく中で、クラスメイトとの絆をより深めることができるでしょう。

生徒を支える立場にある先生たちのサポートも充実しています。担任以外の先生もチューターとして学校外の生活にもアドバイスをくれますし、さまざまな悩みに対してはスクールカウンセラーが常時対応してくれます。

翔洋学園高等学校の在校生・卒業生の評判

思った以上に楽しい学校生活を送っています

普通科の高校を中退した後に翔洋学園高等学校に入学しました。当初は通信制高校というと、世間からはあまりいい印象がないようなイメージがありましたし、私自身この学校のことは何も知らなかったので不安もありました。しかし、いざ入学してみると思ったより楽しい学校生活を送れています。入学してから1年ほどですが、先生たちも優しいですし、話しかけやすいので気楽です。勉強だけでなく進路についても気軽に話すことができますから、安心して相談できます。いじめについてはあまり見たことがないので、心配いらないと思います。無理をして他人とかかわらなくていいですし、学校全体がそうした雰囲気なので、人間関係についても苦しくありません。(在校生)

時間を有効に使って勉強できるのが◎

私は、10代の頃に高校を中退して、現在24歳で翔洋学園高等学校に通っています。高校中退後はそのまま働いていたのですが、大人になってからやはり高卒資格がほしいと思い、限られた時間の中で勉強ができるこの学校を選びました。通信コースではskypeなどを利用して勉強を教えてくれたり連絡を取り合ったりして、勉強を進めています。ここでは私のようにほかに仕事をしながらでも高卒資格のための勉強をすることができるので、時間がなくて勉強できないと悩んでいる人にもおすすめです。年2回のスクーリングとテストをこなすことで1年間の単位の取得が可能なので、できるだけ短い時間で高卒資格を取りたい人には最適な学校だと思います。(在校生)

安心して楽しめる学校だと思います!

以前は不登校になってしまってからどうすればいいのかわからず悩み続けていましたが、翔洋学園高等学校の通信制の授業を受けるようになってから、毎日通学していなくても授業についていけなくなることもなく、必要な単位の取得ができています。また、ここに通学するようになってから、私と同じような境遇だったり、同じ悩みを抱えていたりする生徒にたくさん出会えたおかげで、自分は一人ではないんだと思えるようになりました。スクーリングの中でも友達ができて、以前のように悩みを抱えたままの学校生活ではなく、安心して心から楽しめる学校生活を謳歌しています。私と同じような悩みを抱えている人には、ぜひこの翔洋学園高等学校に入学してほしいと思います。(在校生)

他の学校かどう?
おすすめ通信制高校リストはこちら

翔洋学園高等学校の主な学科・コース

特になし

翔洋学園高等学校の学費・授業料

入学金 0円(年額)
授業料(1単位) 8,000円(年額)
施設設備費 50,000円(年額)

翔洋学園高等学校の卒業率・進学先

大学:筑波大学、東北大学、東京藝術大学、茨城大学、会津大学、新潟大学、弘前大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、岩手医科大学、成蹊大学、明治学院大学、國學院大學、東京農業大学、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学、大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学など

短期大学:会津大学短期大学部、新潟県立女子短期大学、青山学院女子短期大学、日本大学短期大学部、駒沢女子短期大学、帝京短期大学、國學院大學栃木短期大学、拓殖大学北海道短期大学、聖徳大学短期大学部、常盤短期大学、茨城女子短期大学、いわき短期大学など

専修学校等:大原簿記専門学校、水戸電子専門学校、いわきコンピュータ・カレッジ、アール医療福祉専門学校、水戸医療センター附属桜の郷看護学校、大宮准看護学校、水戸美容専門学校、パリ総合美容専門学校、専門学校東京モード学園、東京自動車大学校、日産栃木自動車大学校、日本工学院専門学校、神田外語学院、国際ペットワールド専門学校、専門学校ESP ミュージカルアカデミー、テクノアカデミー会津など

翔洋学園高等学校キャンパスの基本情報

住所 〒319-1221 茨城県日立市大みか町4丁目1番3号
電話 0294-27-1101
公式hp http://www.shoyo.ac.jp//pc/index.html
他の地域のキャンパス情報 ネットキャンパス
SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較