【おすすめ通信制高校3選】
進学・進路に関する
サポート力No.1
難関大学
目指すなら
IT・グローバルに
強い授業内容
第一学院
高等学校

詳細はこちら ▶

クラーク記念
国際高等学校

詳細はこちら ▶

N高等学校

詳細はこちら ▶

【2019年版】全国通信制高校比較Navi » 通信制高校を知ろう » 授業内容

授業内容

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

こちらではただ単に通うだけではなく、全日制と変わらない授業レベルで自分のスタイルに合った授業形態を選べる通信制高校の授業について解説します。

 通信制高校の授業は基礎からしっかり

通信制高校が全日制高校と異なる点は自宅で授業を受けられるということです。通信制高校では自宅のパソコンでインターネットを使って自分が受けたい授業を選択して受けることができます。 授業内容は入学後1年間は中学校の復習の授業を行い、しっかり基礎を固めるという学校が多いですが、 基礎がわかっていないと高校の授業にはついていけないので合理的な方法といえるのではないでしょうか。

2年になると高校の基礎の勉強を始めますが、高校の基礎の勉強がわかっていれば卒業できるというシステムなので、大学受験できるまでの内容までは教えない学校が多いです。そのため大学受験をしたい場合は通信制高校の授業だけでは足りないので塾や予備校で補う必要があります。

 学校ごとに大きく異るバラエティにとんだ学科・コース

通信制高校は社会人、不登校の人、高校編入の人、お年寄りなど、様々な事情の人が授業を受けているので、全日制高校と違って学校ごとに授業内容が違うという特徴があります。

「総合コース」「通信コース」「進学コース」「スポーツコース」「芸能コース」「美容コース」など勉学だけでなく興味ある技能を活かせたり伸ばせたりすることのできるコースが色々あるので、卒業まで続けるためにも入学前にじっくり調べて自分の行きたいコースのある高校を選ぶようにしましょう。

総合コース

通信制高校の標準コースでは毎日通学して高校生活を友達と過ごしたり、登校に不安があるので週2日くらいから通学を始めるなど自分のペースで卒業を目指せますが、総合コースはそれに加えてIT講座、コミュニケーション力や自己表現スキルを学ぶ講座、英語によるコミュニケーション講座など実践的な内容を卒業までに身につけられます。

通信コース

個人のライフスタイルに合わせてインターネットを使って学びます。仕事をしながら学んだり、芸能活動をしながら学んだり、プロスポーツをしながら学んだり、色々な状況や年齢の人が自分のペースで卒業まで学ぶことができます。

進学コース

標準コースの学習だけでは大学受験まで学ぶことができないので、標準コースにプラスして進学塾の授業などを活用して志望する大学に合格できるための学力を身につけていきます。

スポーツコース

フレキシブルにトレーニング時間と学習時間を確保することで、スポーツに専念することができます。専門スタッフによる充実したトレーニングを受けられたり、プロチームへの推薦制度がある学校もあります。

芸能コース

歌手、俳優、モデル、タレントなどを目指す人のために歌やダンスのレッスンを受けたり自己表現方法などを学べます。大手芸能プロダクションと連携している学校もあり、高校卒業後のデビューを目指して様々なサポートをしてもらえます。

美容コース

美容のプロとしての実践テクニックを身につけることができます。在学中に美容師国家試験に合格できるようなカリキュラムがある学校もあります。ネイル、エステ、メイクなどのスキルを学べたり、資格取得、卒業後の就職活動のサポートもしてもらえます。

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較