全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » おすすめ通信制高校を強みで比較【2019年最新】 » ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

進学・進路に関するサポート力

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

こちらではルネサンス高等学校の特徴、キャンパス所在地、主な学科・コース、在校生・卒業生の声、パンフレット、実際に聞いたクラスの雰囲気などについて紹介します。

自分に合った学習スタイルで学べるルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校
参照元:ルネサンス高等学校公式サイト
https://www.r-ac.jp/

ルネサンス高等学校グループは全国に3校、連携キャンパスや受付相談センター8拠点という広域通信制高校です。 誰でも安心して学習して卒業できるシステムが構築されているので生徒個人のライフスタイルに合わせて学ぶことができ、学校教育法1条に定められた高等学校なので高校卒業資格を取得することができます。

ネット学習webコースでは、それぞれのライフスタイルに合わせた在宅学習によって卒業まで学ぶことができます。スクーリングは最短で年4回、レポートは、タブレット・スマートフォン・パソコンで提出することが可能なので時間や場所に関係なくレポートに取り組むことができます。 入学後は担任がつき、生徒のペースに合わせて電話、メール、ビデオチャット、LINEで卒業後の進路までサポートしてもらえます。

全日型 通学コースは完全習熟度別、無学年制のスタッド学習システムで自分のペースで基礎学力を固めていきます。生徒の志望校に合わせた専用学習プランを作成し担任が勉強時間配分や教材まで指導してくれるので最短距離で合格することができます。

またダブルスクールコースは高校卒業を目指す学習カリキュラムに自分の目的に合ったコースを追加して学ぶことができるので必要なスキルが身につき、将来なりたい自分に近づくことができます。

他の学校かどう?
おすすめ通信制高校リストはこちら

ルネサンス高等学校の主な学科・コース

通学コース

全日型

通信コース

ネット学習webコース

ダブルスクールコース(追加カリキュラム)

海外大学進学グローバルコース、大学進学コース、英会話コース、美容師養成コース、パソコン実用コース、ビューティーコース、芸能コース、海外留学コース、会計プロフェッショナルコース、健康・手に職コース、音楽コース

ルネサンス高等学校の学費・授業料

ルネサンス高等学校にはスクーリング費というものがあり、合計すると一般的な私立通信制高校と比べると高めの学費になってしまいます。

ルネサンス高等学校では入学時に全員にタブレットを支給し、そのタブレットで授業を行っているため少し高めの学費になってしまうようです。

ただし、ルネサンス高等学校は国がその授業料の一部を負担してくれる高等学校就学支援金制度の対象校となっています。

この制度を利用することで一部の負担を軽減することも可能です。

就学支援金は、単価×-4,812円(家庭の経済環境により負担額が異なる場合あり)。

学費の納入方法については、入学時に当該年度の学費を一括で収める形になります。

経済的に厳しいという場合は、学費サポートプランによってローンを組むことも可能です。

毎月1万円からの返却が可能となります。

ルネサンス高等学校はオリエント・コーポレーションとも提携しているため、ローンを組むのもスムーズです。

ルネサンス高等学校の資料請求して届いたパンフレット等

ルネサンス高等学校

「学校案内パンフレット」
「保護者の方へサポートブック」
「募集要項」
「進学データ」
「通学スタイル案内」
「入学出願案内」
が送られてきました。

学生自身に向けた案内やパンフレットだけでなく保護者の方に向けた小冊子も送られてきました。悩みを抱える子どもに対しての対応や通信制高校にかよう事のメリットなど、親・子と両方の視点から理解を得られる資料となっています。

ルネサンス高等学校の卒業率・進学先

ルネサンス高等学校の卒業率は、2013年度で97%以上という実績を残しています。

一般的な通信制高校の卒業率は30%から40%とも言われていますので、ルネサンス高等学校がいかに高い卒業率を誇っているかが伺えます。

ルネサンス高等学校の卒業条件は、

などが挙げられます。

必要単位数は、大子校、豊田校で75単位、大阪校で76単位となっています。

主な進学先

進学先としては大阪大学、横浜国立大学などの国公立大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学などの有名私立大学、その他短期大学、専門学校などがあります。

全国に400校以上の指定校推薦枠を持っているのも特徴です。

2013年度には163校の4年制大学、76校の短期大学、175校の専門学校の指定校推薦の実績があります。

ルネサンス高等学校のオリジナルのメソッドによって、志望校合格に向けた個人的な学習を行うことができます。自分に向いているペースで自分のレベルをその都度確認し、プランを調整していくことが可能。

通信制だから…と将来を諦める必要はありません。

自分の進みたい進路に進むことができるでしょう。

ルネサンス高等学校の在校生・卒業生の評判

ルネサンス高等学校の在校生の声

将来は美容関係の仕事をしたいと高校入学時から考えていましたが、入学した高校の居心地が悪く高校1年でルネサンス高校に転校しました。親からは何度も反対されケンカして家出したこともありましたが今は転校して良かったねと言ってくれます。これからは友達をたくさん作って、たくさんの思い出を作りたいです。

将来はプロのスノーボーダーになりたいので本格的に活動する冬に登校するのは時間がもったいないと考えルネサンス高に転校しました。6月~8月までアルバイトをしながらトレーニング、9月末頃まで夏季トレーニング、11月終わりからはスキー場に住み込みですが空いた時間でレポートできるのは本当にうれしいです。

コンクールで奨学金をもらい高1の9月からモナコのバレエ学校に留学することになったので中学から通っていた私立を退学してルネサンス高校への入学を決めました。モナコでは寮に入り毎日がとても充実しています。 将来は海外で踊りたいと思っているので頑張ります。

ルネサンス高等学校の卒業生の声

高校2年の時、全日制高校からルネ高に転校しました。転校後いろいろなことで心が折れそうになった時もあったのですが、いつも友達が話を聞いてくれたのでまた前に進もうと思いました。困難を乗り越えた濃い高校生活があったからこそ今は充実した大学生活が送れています。

アイドルとしての活動をしていたので全日制の高校との両立は厳しくなり親のすすめもあってルネサンス高校へ入学しました。アイドル活動は午後からなので午前中にパソコンを使ってレポートをやっていました。17歳で上京して一人暮らしは心細かったのですが夢への強い気持ちと両親への感謝の気持ちで頑張ることができました。

キックボクシングのプロを目指してジムに所属していましたが毎日16時から練習に参加する必要があり通っていた全日制高校だと難しい状況でした。高校3年でルネサンス高校に転校、登校は年4日で良くレポートはスマートフォンからも送れたのでキックボクシングに専念でき、卒業直前の3月3日にプロデビューを果たすことができました。

ルネサンス高等学校のキャンパス所在地

学校
ルネサンス高等学校 〒319-3541 茨城県久慈郡大子町浅川1253
ルネサンス豊田高等学校 〒470-0302 愛知県豊田市藤沢町丸竹182
ルネサンス大阪高等学校 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-9-20
連携キャンパス等

新宿代々木キャンパス、横浜受付相談センター、豊田駅前キャンパス、名古屋受付相談センター、札幌受付相談センター、仙台受付相談センター、広島受付相談センター、福岡受付相談センター

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較