全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » おすすめ通信制高校を強みで比較【2019年最新】 » KTCおおぞら高等学院(旧:KTC中央高等学校)

KTCおおぞら高等学院(旧:KTC中央高等学校)

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

こちらではKTCおおぞら高等学院(旧:KTC中央高等学校)の特徴、進学率・就職率、キャンパス所在地、主な学科・コース、在校生・卒業生の声、パンフレット、実際に聞いたクラスの雰囲気などについて紹介します。

先生も授業も自由に選べるKTCおおぞら高等学院

KTCおおぞら高等学院
参照元:KTCおおぞら高等学院公式サイト
http://www.ktc-school.com/

KTCおおぞら高等学院は生徒の状況、目標、様々な思いを尊重する自由度の高い通信制高校で、通学スタイル、授業スタイル、担任の先生、トライアルレッスンを自由に選ぶことができます。制服もありますが服装は自由です。 生徒が先生を選べるマイティーチャー制が導入されているので話しやすさや雰囲気など自分の感覚で先生を選ぶことができ、初登校から1週間~2週間の間で色々な先生の授業を受けたりコミュニケーションを取ったりして先生を決めます。

KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)の制服

引用元:https://www.ktc-school.com/aboutktc/uniform/

KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)では制服購入や着用は自由となっていますが、魅力的なデザインなので余裕があれば揃えるのがおすすめ。女子の冬服は紺とベージュのブレザーから選ぶことができ、リボンもピンクや青、ブラウンなど数種類用意されています。男子もえんじ色と黒色のブレザーから選べて、ネクタイのアレンジも自在。女子のN型は生徒の声をもとに制作されたそうで、細部にこだわりを感じます。

KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)の特徴

KTC中央高等学校(2018年4月よりKTCおおぞら高等学院)は、全国的にキャンパスを置く通信教育中心の高校。高卒資格を取得するのみならず「なりたい大人になる」との目標を掲げており、大学への進学はもちろん専門分野を掘り下げることも可能です。

また、海外にもキャンパスがあるため、グローバル教育にも積極的。カナダ・バンクーバーへの留学もサポートしてもらえるほか、年に1度世界遺産となっている屋久島でのスクーリングもあり、充実した学校生活を送れそう。

1対1の「マイコーチ」制を導入

KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)では、教員を先生とは呼びません。学習面だけでなく高校生活まで1対1で向き合い、信頼関係を作るということを目標に「マイコーチ」と言われています。

マイコーチは登校してから1~2週間様々なコーチと触れ合いつつ、自分で相性の良さそうな人を選ぶことができます。メンタルサポートまで徹底して行ってくれるので、コミュニケーション能力に不安がある方も安心です。

「なりたい自分」になる、多数のコースを用意

KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)には、週1~週5まで自分に合った通学回数が選べるスタンダード学科から、高いレベルで志望校進学を目指すアドバンス学科、専門分野に特化したみらい学科など多岐に渡るコースが用意されています。

コンセプトは「高卒資格をゴールとせず、なりたい大人になる」。勉強だけではなく特定の資格取得やプロフェッショナルになるための道のりを歩む生徒たちに向けて、無駄のない効率的な学習計画が立てられています。

KTCみらいノート®に夢を詰めて……。

KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)最大の特徴と言っても過言ではないのが「KTCみらいノート®」。これは自分の目標や自己実現に向かって何が必要かを分析したり、楽しかったことや好きなことを書き記したりして未来へ繋げるという目的のノートです。

進学や就職に際し、急に求められる「自己分析」。その時その時を大切に、文字やイラストとして今形にしておけば、いざという時自分の指針や決断が迷いなくできることでしょう。

卒業後、KTCグループで活躍する道も開ける可能性が

学院を運営するKTCグループは、認可保育園やデイサービス、建築、ブライダル、スポーツ教室、英会話教室、語学学校など、社会貢献をモットーに様々な分野で活躍する企業です。

そのため、KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)の卒業生の中にはグループ内で就職する人も。何となく福祉や教育の分野で仕事がしたい、人の役に立つ人間になりたい……などの目的をもつ人は、自然と道が開けることもあるかもしれません。

在校生・卒業生の声

この学校がおすすめの人は?

  1. 個別で丁寧な指導を受けたい人
    勉強が苦手だけど、集団学習だと分からなくてもなかなか質問できない……という人は多いでしょう。しかし、KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)は1人1人のマイコーチ制なので、先生に疑問点を質問しやすいと評判。特に細かい部分を理解しにくい方には最適です。

  2. 海外留学に興味がある人
    グローバルな教育に力を入れているのも、KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)の特徴。カナダ・バンクーバーにもキャンパスがあるので、留学のハードルは比較的低いと言えるでしょう。英語力を伸ばしたい人や海外生活に憧れがある人は、希望すれば貴重な経験ができるかも。

  3. やりたいことが明確で、空き時間を有効活用したい人
    KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)の卒業生には、シンガーソングライターや作家、スポーツ選手、ネイリストなど特技を活かした仕事をしている人もたくさんいます。在学中から積極的に創作活動を行っていたという声も多いので、夢が明確で勉強以外の時間を有効活用したい場合もぴったりです。

KTC中央高等学校(KTCおおぞら高等学院)のオープンキャンパス情報

日程については、6月中旬現在直近のものからまとめています。興味のある方はお近くでぜひ探してみてくださいね。

日程(直近)※体験入学・学校説明会含む
6月22日
宇都宮、千葉、立川、湘南、新潟、静岡、豊田駅前、三重四日市、滋賀、神戸、姫路、広島、小倉、熊本

6月29日
仙台、郡山、高崎、柏、東京秋葉原、東京、立川、厚木、浜松、岐阜、神戸、倉敷、福岡

7月6日
宇都宮、町田、京都、姫路

7月13日
高崎、静岡、岡崎、滋賀、大阪、福岡

7月中旬以降のオープンキャンパス情報公式サイトからご確認ください

また、個別相談は随時受け付けられています。

内容:在校生への質問、体験授業、コース別レッスン体験会など
予約:ネットから可

学費について

KTCおおぞら高等学院(旧:KTC中央高等学院)の学費は、以下の通りです。

週5日通学の場合

週2日通学の場合

週1日通学の場合

これらの学費に加え、年1回のスクーリングで提携校の屋久島おおぞら高等学校へと行きます。

旅費や現地での滞在費用を考えると、学費は私立高校と同等程度と考えてよいでしょう。

KTCおおぞら高等学院に資料請求して届いたパンフレット等

KTCおおぞら高等学院

「学院案内パンフレット」
「転編入学案内」
「キャンパス案内」
が送られてきました。

学校パンフレットの最初に卒業生のインタビュー記事が数ページ掲載されており、学校に通って卒業する事だけに注視した情報ではなく、その先にある「どんな未来に進むか」にフォーカスをあてたパンフレットになっています。どんな事をやりたいか、どんな事ができるのか、がわかる学校案内です。

卒業率・進学先

KTCおおぞら高等学院は、正確な数値は公開されていませんが、高い卒業率が評判の通信制サポート校です。

大学・短大・専門学校への進学サポートはもちろんのこと、提携パイロットスクールへの進学もサポートしています。提携校の屋久島おおぞら高等学校の指定校推薦枠が活用できるため、大学進学を目指す生徒が増えてきているようです。

主な進学先(大学)

京都大学、上智大学、関西学院大学、名古屋大学、立教大学、近畿大学、早稲田大学、青山学院大学、名城大学、慶応義塾大学、日本大学、愛知淑徳大学、明治大学、立命館大学、九州大学、名古屋大学、愛知県立大学、北海道大学、など

主な進学先(短期大学)

愛知大学短期大学部、つくば国際短期大学、山陽女子短期大学、青山学院女子短期大学、浦和大学短期大学、帝京大学短期大学、立教女学院短期大学、横浜女子短期大学、など

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較