全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » 志学会高校

志学会高校

【登録日:

- 登録日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

志学会高校の特徴

志学会高校は、埼玉県にある広域通信制・単位制課程の高等学校。集中型スクーリングコースの他に週2日コースも選ぶことができ、その他は自由登校なので学生生活が楽しく感じたら毎日通うことも可能です。

そのコースの性質から友人を作りやすく、学習面やレポートなどでも先生方のサポートを手厚く受けられるのが特徴。はじめは学校生活に抵抗があった生徒さんでも、徐々に毎日通えるようになったという声が多く見られます。

もちろん、スケジュールは自分なりに組み立ててOK。最低限の登校日数さえ守ればあとは仕事やアルバイト、スポーツ、創作活動、留学など様々なことと両立できますし、面倒見の良い先生方が揃っているので何かあればいつでもご相談ください。

また、志学会高校は自主的な学びの姿勢を大切にしている生徒さんだけではなく、何らかの事情により不登校になってしまった方、他の高校を中途退学してしまった方などの受け入れ先としても機能しています。同じ悩みを持った友人を作りやすい一方、個別対応が基本のためそれぞれに相応しい将来が見つかることでしょう。

卒業後の進路としては、大学や専門学校への推薦入試枠も豊富とのことで、進学希望の場合でも安心。特に介護、福祉分野に関しては経営母体が事業展開を行っていますから、そちらの業界に興味がある方は充実した選択肢が期待できます。

志学会高校のカリキュラム

志学会高校は、スクーリングの回数によって2種類のコースが用意されています。より学校生活を楽しむことができる週2日コースか、集中スクーリングコースか……自分の性格やスケジュールなどを考えて選びましょう。それぞれの特徴やメリットは以下の通りです。

また、通ってみてやっぱり向こうの方が……と思った場合は途中のコース変更も可能ですが、何と学費の変動なしという良心的な設定。どちらのコースも最低限の日数以外は自由登校なので、気が向けば週5日登校することもできます。

志学会高校の学費

志学会高校の学費は、入学選考料として15,000円、その他入学金や施設費、授業料など合わせて年間26万円ほどかかります。通信制高校の学費としては一般的な金額という印象ですが、希望すれば週5日通うことができ、コース変更も可能と考えるとお得な感じがしますね。

年間合計:260,000円(教科書、教材などは別途)

志学会高校の制服

志学会高校は基本的に私服通学ですが、以下のように制服で登校もできるようです。チェックカラーのスカートが学生らしい雰囲気で可愛いですね。

在校生・卒業生の声

引用元:志学会高校公式サイト https://shigakukai.ed.jp/school-life/#s-voice

引用元:志学会高校公式サイト https://shigakukai.ed.jp/school-life/#s-voice

引用元:志学会高校公式サイト https://shigakukai.ed.jp/school-life/#s-voice

キャンパスがある地域

志学会高校のキャンパスは埼玉県にあります。募集地域は東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県となっており、エリアはやや限られますが、自宅が近くにある方には非常におすすめです。

志学会高校はどんな人におすすめ?

上記の情報から、志学会高校は「学生生活に憧れがあり、友人を作っていずれは週2日以上通学できるようになりたい人」や「独学でのレポート作成や学習に不安がある人」、「介護、福祉分野の専門学校や就職に興味がある人」などにおすすめと言えるでしょう。

いずれは登校日数を増やしたいという気持ちがあれば、集中スクーリングコース希望の方も学費的にかなり良心的なので最適です。気になったらぜひ資料請求を行ってみてくださいね。

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較