全国通信制高校比較Navi【2020年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 京都でおすすめの通信制高校3選

京都でおすすめの通信制高校3選

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

中卒で高校の卒業資格を取得したいと考えている人の1つの選択肢として、通信制高校は人気があります。ここでは京都の通信制高校の特徴、費用や口コミ情報など、通信制高校探しに役立つ情報をまとめています。

このページを読むと分かること!

京都のおすすめ通信制高校3選

1.第一学院高等学校

第一学院高等学校公式HP画像
参照元:第一学院高等学校公式サイト
(https://www.daiichigakuin.ed.jp/openschool4/)

第一学院高等学校の特徴

学校の特徴
  • 13種類のコースの中から自分に合ったものを受講できる
  • 学習サポートで中学校の復習から大学受験対策までできる
  • プライスサイクル指導で、自分が好きになれる
  • 卒業後もキャリアサポートが受けられる
  • 大学や短大への進学、就職実績が豊富
  • 取得単位や在籍期間を引き継いで高校から転入することも可能
  • 通学スタイルか通信スタイルか選べる
  • 服装は基本自由!好評な制服もあり
京都にあるキャンパスの所在地 【京都キャンパス】
京都府京都市下京区烏丸通松原下ル五条烏丸町407-2 烏丸KT第2ビル5F

第一学院高等学校の口コミ・評判

  • 高校に通っていたのですがクラスに上手くなじめず、第一学院に転入しました。通信制高校に通うのは逃げみたいで良い印象はなかったのですが、通って本当に良かったと感じています。先生が親身になって相談に乗ってくれたり、人間関係を無理して築かなくて良かったりと自由に高校生活を楽しむことができました。
  • 不登校になり高校へ行きにくくなってしまったので、通信制高校という道を選びました。同じように不登校で悩む人も通っていて、直ぐに打ちとけることができて良かったです。おかげで高校を無事に卒業することができました。
  • 頑張って勉強して入った学校でしたがいじめにあい、家族と相談して転入することになりました。人間関係を築くのが面倒だと思い、無難にやり過ごすつもりでしたが、先生がとても親身になって話を聞いてくれたので、無事にクラスになじむことができました。
  • 前の学校では勉強についていけず、うつ病にかかってしまいました。学校に満足に通うことができなくなり、第一学院高校への転入を決意。また通えなくなったらどうしようと不安でしたが、先生が熱心に相談に乗ってくれたので進学に向けて頑張ることができています。

保護者の方はこちら

高校生の方、高校中退の方はこちら

電話問い合わせはこちら

2.NHK学園高等学校

NHK学園高等学校公式HP画像
参照元:NHK学園高等学校公式サイト
(https://www.n-gaku.jp/sch/)

NHK学園高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら

NHK学園高等学校の特徴

学校の特徴
  • 学校での授業(スクーリング)が少ないコースで卒業を目指せる
  • パソコンやスマホでレポート提出ができる
  • 日本で最初にできた通信制高校として個別指導に力を入れている
  • NHK高校講座と連動したカリキュラム
  • パソコンが苦手な人には郵送レポートコースもあり
  • スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーがサポート
  • 大学や短期大学、専門学校など卒業後の進路実績が豊富
京都にあるキャンパスの所在地 【京都翔英高校】
京都府宇治市菟道大垣内33-10

NHK学園高等学校の口コミ・評判

  • 高校で単位が足りず留年しそうになったので、NHK学園に転入しました。今まで取得した単位はそのままに足りない分だけ取れば良いということで、無事残りの単位を取り卒業することができました。1カ月に1度のスクーリングだったので、変に気負わず授業を受けられたので良かったです。
  • 年に10回程度のスクーリングしかないので、特に人間関係でトラブルになるようなこともありませんでした。ネットで受講できるのは、人付き合いが苦手な私からするととても便利でした。
  • 自主学習が中心なため友達はつくりにくいかもしれませんが、逆にみんなそれぞれ自由行動していたので気が楽でした。スクーリングに来る人はまじめに勉強を受ける人ばかりなので、自分も勉強を一生懸命に頑張ろうと思えました。
  • 会う機会が少なくお互いに深く干渉しないので、いじめなどはない学校でした。自分の学習ペースで勉強していけるため、趣味や資格習得に時間をかけたい人にはピッタリだと思います。

NHK学園高等学校の
公式サイトで詳細情報を見る

問い合わせはこちら

3.京都美山高等学校

京都美山高等学校公式HP画像
参照元:京都美山高等学校公式サイト
(http://www.miyama.ed.jp/)

京都美山高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら
(京都美山高等学校)

京都美山高等学校の特徴

学校の特徴
  • 在宅コースではインターネットを利用したパソコン学習がメイン
  • 年間5回のスクーリングとレポート提出が基本
  • リアルタイムのライブ中継授業が受けられる
  • 通学コースでは週1~3日まで通学日数を自由に選べる
  • 勤労支援コースもあるので働きながらでも学べる
京都にあるキャンパスの所在地 【本校】
京都市上京区元真如堂町358

京都美山高等学校の口コミ・評判

  • 先生が親身に対応してくれるとの評判だったので、悩みましたが転入を決めました。学校で人間関係を上手く築けず不安でしたが、他の人とあまり顔を合わせることもないので、通うのが苦痛ではありませんでした。
  • レポートが多くて自主的に勉強を頑張らなくてはいけないですが、先生方も優しく対応してくれるので通いやすい学校だと思います。分からにところはメールで質問でき、勉強でつまずくこともありませんでした。
  • 通学コースでも最大3日の登校なので、他の通信制高校に比べると通学日数が少なくてストレスを感じにくい学校です。先生も優しく話してくれますし、生徒同士で話すときももめるようなことはありません。
  • 自分の目標が決まっていたので、勉強のモチベーションが維持できました。目標が定まっていない人には、時間があり過ぎてさぼってしまう原因となるかもしれません。自分次第でスキルアップを目指したい人に合っています。

京都美山高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら
(京都美山高等学校)

京都の通信制高校事情

京都の通信制高校数とキャンパスの数

京都府内にキャンパスのある通信制高校は全部で9校です。私立の通信制高校は、京都共栄学園高校・京都廣学館高校・京都美山高校・京都造形芸術大学附属高校・京都成章高校・京都つくば開成高校・京都西山高校の7校。公立は、京都府立西舞鶴高校と京都府立朱雀高校の2校となっています。学習拠点を持つ通信制高校は7校で、精華学園高校・長尾谷高校・屋久島おおぞら高校・代々木高校・鹿島学園高校・クラーク記念国際高校・さくら国際高校です。

つまり京都府内でキャンパスあるいは学習拠点を持つ通信制高校は、全部合わせると16校。ただし、会場や高校を借りてスクーリングなどを行っている通信制高校もあるため、それらを含めると京都府で通える通信制高校の数はさらに多くあると考えられます。

京都内の高校進学率及び卒業者に占める就職者の割合

京都府の制作企画部による令和元年度基本調査によると、京都府内の平成31年3月の高等学校卒業者のうちおよそ65.9%が大学へ進学しています。この結果は前年と同程度の数値で、毎年安定したペースで高卒者の半数以上が大学へ進学していることが分かります。

また上記の調査によると、京都府内で高校卒業とともに就職する人の割合は8.4%と就職率はかなり低くめ。一般的に、大卒と高卒では初任給や生涯年収に差が生じるため、将来のことを考えて大学へ進学する人が多いようです。

京都の通信制高校の学費相場

通信制高校の学費は、私立か公立かによって金額が大きく異なります。私立の通信高校だけで考えると、3年間の学費相場は60~70万円程度。通学コースを選択した場合は100万円近くかかるケースもあります。一方、公立の通信制学校の場合は3年間で30万円程度が相場です。

この差は一般的な高校でも同様ですね。私立校は公立のように国からの支援が多くある訳ではないので、独自のサービスやシステムを展開して入学者を集めています。私立の通信制高校に通うならある程度費用はかかりますが、その分特色のある学校を選べる点は魅力かなと思います。とにかく費用を抑えたいなら公立校がおすすめです。

京都のタイプ別通信制高校数

京都府内に学習拠点やキャンパスを持つ通信制高校の多くは、通学コースもしくは在宅コースのどちらも選べるようになっていました。タイプ別で高校数に大きな差はないと言えます。

ただし、全国で受講可能な通信制高校は、特定の地域にしか学習拠点がなくパソコン学習がメインになるケースが多いのでしょう。上記で紹介したNHK学園高等学校も東京にしか学習拠点がなく、パソコンでの学習やレポート作成がメインです。1~2カ月に1回程度のスクーリングに参加することになります。

2019年
おすすめの通信高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

第一学院高等学校キャプチャ画像

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

難関大学を目指すなら

クラーク記念国際高等学校キャプチャ画像

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

N高等学校キャプチャ画像

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較