全国通信制高校比較Navi【2021年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 福島のおすすめ通信制高校3選

福島のおすすめ通信制高校3選

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

福島のおすすめ通信制高校3選

1.第一学院高等学校

第一学院高等学校公式HP画像
参照元:第一学院高等学校公式サイト
(https://www.daiichigakuin.ed.jp/)

高校卒業資格を取得はもちろんのこと、生徒一人ひとりの夢をサポートしてくれる通信制高校です。「芸能コース」では、俳優や女優、声優、モデル、タレント、歌手を目指したい方を応援しています。

未経験から芸能界へデビューできるように指導してくれ、優秀な生徒はワタナベエンターテインメントの所属やデビューオーディションの機会があります。

「ペットコース」ではトリミングやグルーミングなどを学習し、専門学校への進学や就職に役立つ経験ができます。夢の実現に向けた多彩なコースを提供しており、サテライトキャンパスによって提供コースが異なっています。ぜひオンライン相談で詳しく聞いてみましょう。

第一学院高等学校の特徴

学校の特徴
  • 芸能活動をサポートする専門コースがある
  • 渡辺プロダクショングループの「渡辺高等学院」と連携
  • タブレット学習で時間を有効に使える
  • ワタナベエンターテイメントカレッジへの優先入学が可能
  • ペットコースで専門性の高いスキルが身につく
  • 夢を追いながら高校卒業資格を取得できる
  • 希望進路に向けた手厚いサポートがある
福島にあるキャンパスの所在地 【郡山キャンパス】
福島県郡山市清水台1-6-21 山相郡山ビル9F

第一学院高等学校の口コミ・評判

  • 勉強の不安もありましたが、質問にいくと先生方は丁寧に教えてくれるので、本人のやる気次第でどこまででも勉強出来ると思います。また、ボランティア活動なども積極的に行っていて、希望者のみの参加にも関わらず、ほとんど全員が関わろうとしています。転入して以来、これまでよりもずっと視野が広がったように感じます。
  • 第一学院高等学校は通信で授業を受けられるので、自宅学習がとてもしやすい学校です。タブレットだけで勉強ができるのですごく手軽です。スクーリングも年1回だけなので時間をすごく有効に使うことができます。
引用元:通信制高校プラザ
(https://www.tsuushinsei-plaza.com/school/daiichigakuinkoutougakkou/kuchikomi/ichiran/)

保護者の方はこちら

高校生の方、高校中退の方はこちら

2.クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校公式HP画像
参照元:クラーク記念国際高等学校公式サイト
(https://www.clark.ed.jp/smp/)

クラーク博士の「Boys be ambitious!」を継承している通信制学校で、生徒一人ひとりの夢や個性を伸ばしてくれます。大きく3つのコースに分かれ、「通学5日コース」では毎日制服を着ながら学校生活を楽しめます。

通学コースには6つの専門コースがあり、「インターナショナルコース」や「プログラミングコース」、「eスポーツコース」、「声優・放送コース」で専門性を高められます。「総合進学コース」の実績は優秀で、難関大学への高い合格率を誇ります。

月に1回~2回のスクーリングを受けながら単位履修できるコースもあり、高校中退者の学び直しを効率的にサポートしています、年間行事や部活動も盛んで、全国大会で活躍するクラブもあります。

鹿島学園高等学校の特徴

学校の特徴
  • スマートスタディコースで学ぶ力を身につけられる
  • 国公立や私立難関校への合格者が多い
  • 指定校推薦の枠も300以上ある
  • 週5日フル通学で学校生活を楽しめる
  • 月2回の通学で単位習得コースに通える
  • 6つのコースで専門性を高められる
  • クラブ活動が活発で全国大会の出場者もいる
福島にあるキャンパスの所在地 【いわきキャンパス】
福島県いわき市平下神谷字立田帯5

クラーク記念国際高等学校の口コミ・評判

  • クラーク高校の良いところは、生徒主体なところとグローバル化に力を入れているところだと思います。勉強に集中したかったり英語に興味がある方にはとてもおすすめしたい学校
  • 入学当初不安を抱えていましたが、担任の先生にメールで相談出来、手熱くフォローしてもらえました。おかげさまで自信を持てるようになり、楽しく登校できました。
引用元:みんなの通信制高校プラザ
(https://www.tsuushinsei-plaza.com/school/clark/kuchikomi/ichiran/)

クラーク記念国際高等学校の
公式サイトをチェック

3.東日本国際大学附属昌平高等学校

東日本国際大学附属昌平高等学校公式HP画像
参照元:東日本国際大学附属昌平高等学校公式サイト
(https://shohei.school/)

東日本国際大学といわき短期大学の推薦枠があるため、優先的に進学しやすい通信制学校です。経済学経営学部や健康福祉学部、幼児教育科があるので、通信制学校から進学希望の生徒にとってメリットがあるでしょう。

学生食堂やカフェテリア、図書館などの大学設備を、通信制学校の学生もフル活用できます。大学生のようにお洒落なキャンパスライフを楽しめるだけではなく、ネット講座が無料で視聴できます。

東日本国際大学が提供しているネット講座はMOS検定や医療事務、宅建、簿記、TOEICなどで、興味のある資格取得の勉強も行いやすいでしょう。基本的には在宅学習がメインなので、空いた時間を活用して就職や進学に備えることが可能です。

東日本国際大学附属昌平高等学校の特徴

学校の特徴
  • 東日本国際大学・いわき短期大学への優先入学ができる
  • 指定校推薦の枠が多くて進学しやすい
  • 大学施設を活用できる
  • お洒落なキャンパスライフを楽しめる
  • ネット講座が無料で視聴できる
  • 資格取得のWEB動画で学習できる
  • 自宅学習のため時間を有効活用できる
福島にあるキャンパスの所在地 【福島学習センター】
福島県福島市陣場町1-27 阿部ビル4F

東日本国際大学附属昌平高等学校の口コミ・評判

  • 特進課の限定になってしまうのですが、少数精鋭型で取り組んでいます。特進の中でもレベルが高い子は、ずば抜けてレベルが高いみたいで、みんなで切磋琢磨しながらがんばっているみたいです。特進の勉強方針は難関大学に向けての勉強法なので慣れるまではかなりキツイみたいですが、今現在では確実に入学当時よりレベルアップしてますね。
  • 制服は男子はかっこよく、女子は可愛いです。映画にも出た学校ですので、他の高校より可愛いかっこいいという自信はあります。ブレザーの制服ですが、中に指定のカーディガンかベストを着れて、男子は黒に白ラインで女子は紺にピンクラインです。ズボンも制服に合った黒(紺)で、質もいいです。
引用元:みんなの高校情報
(https://www.minkou.jp/hischool/school/review/3651/)

東日本国際大学附属昌平高等学校の
公式サイトをチェック

福島にキャンパスがある通信制高校一覧

福島県立郡山萌世高校

福島県立郡山萌世高校のおすすめポイント

公立の通信制学校で、年間の学費や3万円ほどで通いやすくなっています。在宅学習がメインなので、レポートの提出と年2回のテストをクリアすれば単位取得ができます。スクーリングは月に1回~2回で、日曜日か月曜日に開催しています。

高校かスクーリング会場で実施しており、レポートの内容に応じて学習理解を深められるように対面指導を行ってくれるので相談しやすいでしょう。就職や進学どちらの実績もあり、本人のやる気を伸ばす指導体制が整っています。

空いた時間をスポーツや芸能活動、仕事、資格勉強に充てることが可能なので、高校3年間を効率的に過ごせるでしょう。スクーリングは日曜日にも開催し、先生が個別指導してくれるので働きながらでも通いやすいでしょう。

福島県立郡山萌世高校の基本情報

公式サイトURL https://housei-h.fcs.ed.jp/%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%88%B6Top
お問い合わせ 通信制課程:024-925-6432

大智学園高校

大智学園高校のおすすめポイント

福島県内に本校のある通信制学校で、新宿にも学習センターを設置しています。通信制・単位制学校なので、新入生はもちろんのこと高校の学び直し希望者も歓迎しています。週5日フル通学するスタイルで、授業の難易度が5段階に分かれています。

科目別にクラス分けをしており、生徒のモチベーション維持が期待できるでしょう。必修科目は午前中だけなので、午後からは100以上ある科目から興味のある授業を選択できます。

パフォーマンスやビジネス、健康、ガーデニング、中国語など、大学のような専門科目や検定試験の授業があります。毎日通うためクラスメイトとの親交は深まり、先生とのコミュニケーションも良好なので進路相談も行いやすくなっています。

大智学園高校の基本情報

公式サイトURL https://www.daichi.ed.jp/
お問い合わせ 03-5925-2773

尚志高校

尚志高校のおすすめポイント

郡山市にある通信制学校で、福島県内に4か所のキャンパスを設けています。キャンパスは福島駅前や郡山駅前、会津若松駅前、白川駅前にあり、スクーリングの通学がしやすい好立地に開講しています。

レポートやスクーリング、テストを受ける在宅学習がメインなので、時間を有効に活用しながら高校卒業の取得を目指せるでしょう。週1回のスクーリングがあるため、自宅から弥生やすいかをチェックしましょう。

検定試験へのサポートが手厚く、有名大学への進学や就職実績にもつながっています。本人の希望に応じた進路指導を行っており、気軽にベテラン講師へ将来について相談できるでしょう。年間の行事が豊富にあり、課外活動を通して素敵な思い出を作れます。

尚志高校の基本情報

公式サイトURL http://www.shoshi.ed.jp/highschool/
お問い合わせ 024-951-3500

星槎国際高校

星槎国際高校のおすすめポイント

郡山に学習センターを設けている広域通信制学校で、生徒一人ひとりの夢を無理なく実現できるコースを選べます。発達障がいの通学サポートやカウンセリングも手厚く、不登校や集団生活が不安なお子様の支援を行っています。

資格取得や留学も可能なので、就職や進学に役立つでしょう。ファッションや美容、スポーツ、ダンス、音楽、調理、ITといった専門学校のような選択ゼミがあります。通学コースでは高校卒業を目指しながら、プラスアルファのスキルを身につけられます。

オンライン学習コースだけではなく、月1日~週5日フル通学まで対応しています。土曜コースや夜間開講コースもあり、仕事や家庭の事情で通いにくい方にも卒業しやすく配慮されています。

星槎国際高校の基本情報

公式サイトURL https://seisa.ed.jp/
お問い合わせ 郡山学習センター:0120-723-400

屋久島おおぞら高校

屋久島おおぞら高校のおすすめポイント

屋久島に本校のある広域通信制学校で、福島県では郡山にキャンパスがあります。2005年に開校した学校で、学校法人KTC学園を設立母体としています。個別学習やメンタル支援が特徴で、全国の通信学生と一緒に学べます。

最寄りのキャンパスへの「通学型」と「自宅学習型」があり、お好みの通学スタイルを選択できるため負担が少ないでしょう。屋久島おおぞら高校はスクーリングが魅力的で、4泊5日または8泊9日の宿泊イベントとなっています。

世界自然遺産である屋久島で生きる力を学ぶ機会なので、非日常体験を仲間と乗り越える経験は素敵な思い出となるでしょう。スクーリングの経験が自信となり、好きなことを追求できる学校で進路をゆっくりと考えられます。

屋久島おおぞら高校の基本情報

公式サイトURL https://www.ohzora.ac.jp/
お問い合わせ 郡山キャンパス:0120-43-8940

FSG高等部

FSG高等部のおすすめポイント

FSG高等部は福島県知事に認定を受ける高等専修学校で、国際アート&デザイン大学校の高等部という位置づけになっています。単位・通信制である開志学園高等学校と提携しており、同時に高等学校の普通科を卒業することが可能です。

いわゆるWスクール制度を導入しているため、FSG高等部と開志学園高等学校に同時在籍しながら「高等専修学校」と「高等学校・普通科」の卒業資格を取得できます。パソコンやスマートフォンで学習できる「スタディサプリ」を導入しており、学業と夢への努力をバランスよく行えます。

eスポーツや声優、ビューティーなど多彩な活動で表彰される学生が在籍し、専門資格の取得者も多いため就職や進学率が高いと言えます。

FSG高等部の基本情報

公式サイトURL https://fsg-hi.jp/
お問い合わせ 0120-858-676

鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校のおすすめポイント

広域通信制学校で、全日制高校も運営しています。高校卒業の資格だけではなく、14コースもの多彩な専門学習をオプションで選ぶことも可能です。大学進学の対策はもちろんのこと、声優やアクターコース、漫画などのクリエイターを養成するコースもあります。

「週1日制」や「週2日~4日制」、「個人指導制」、「自宅学習制ネット指導制」、「全寮制」などがあり、生徒一人ひとりのペースで通学スタイルを選択できます。「ITコーススキルアップコース」や「速読」など、多彩な専科を学べます。

体験学習では乗馬やテーブルマナー、スノースポーツなど幅広く、自然に触れ合えます。学校行事を通して、仲間と経験するかけがえのない思い出を楽しめるでしょう。

鹿島学園高等学校の基本情報

公式サイトURL https://kgh.ed.jp/
お問い合わせ 白河キャンパス:0248-21-7100

翔洋学園高等学校

翔洋学園高等学校 神奈川学習センターのおすすめポイント

学習支援やメンタルサポートに定評のある通信制学校で、不登校や高校中退者への支援が手厚くなっています。興味のある科目や分野を伸ばす校風で、専門性を身につけて就職や進学でステップアップできるよう指導してくれます。

私立の通信制学校にしては学費がリーズナブルで、就学支援金の対象校なので所得に応じた国からの学費支援を支給できます。学費が心配で進学を悩んでいる方は、ぜひ学校説明化へ参加してトータルの学費を相談してみましょう。

スクーリングでは面接指導があるので、進路や学校の悩みなどを気軽に相談できます。経験豊富な教員やスクールカウンセラーと一緒に、理想の高校生活を実現できるようにバックアップ体制が整っています。

翔洋学園高等学校 神奈川学習センターの基本情報

公式サイトURL https://www.shoyo.ac.jp/
お問い合わせ いわき学習センター:0246-35-5111
会津学習センター:0242-32-7611
白河学習センター:0248-27-8141
郡山学習センター:024-934-3173

福島から通える通信制高校一覧

八洲学園大学国際高等学校

八洲学園大学国際高等学校のおすすめポイント

全国展開している通信制高校で、本校は沖縄にあります。福島県での学習拠点はありませんが、短期集中型のスクーリングなので無理なく学習を進められます。仕事やスポーツへの専念、海外留学、高校への再挑戦など、一人ひとりの目標を実現できる学校です。

入学試験は設けていないため、編入や再入学はいつでも受付けています。基本が自宅学習なので、ネット環境があれば自分のペースで学習できます。「自宅学習サポートページ」を活用して、担任や副担任に勉強や進路の相談が可能です。

年に1回のスクーリングは沖縄本校で開催するため、観光気分で楽しく参加できるでしょう。体験学習のテーは観光や芸術、マリンスポーツと選択できるので、仲間との良い思い出を作ることができます。

八洲学園大学国際高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.yashima.ac.jp/okinawa/
お問い合わせ 0120-917-840

科学技術学園高等学校

科学技術学園高等学校のおすすめポイント

福島県内に学習拠点はありませんが、「eラーニングコース」で自宅学習が可能な通信制高校です。全国から入学が可能で、基礎学習から大学受験レベルまで幅広く指導しています。東京本校や名古屋校、大阪校へ通える方は「通学コース」も選択できるので検討してみましょう。

福島県から入学する場合は「eラーニングコース」がおすすめで、ネット環境があれば学業と海外留学の両立も可能です。体調面や登校に不安がある方にも向いており、自分のペースで高校の卒業資格を取得できます。

「イブニングクラス」も開講しているため。仕事や家事がある方も学びやすくなっています。「クリエイティブ講座」ではプログラミングや職業体験などができ、将来の目標を見つけるキッカケとなるでしょう。

科学技術学園高等学校の基本情報

公式サイトURL https://hs.kagiko.ed.jp/
お問い合わせ 東京本校:03-5494-7711

相生学院高等学校

相生学院高等学校のおすすめポイント

1年間で最大36単位を取得できる通信制高校で、Wスクーリングにも柔軟に対応しています。1科目につき8枚ほどのレポート課題があり、年に2回のテストを受けて単位取得を目指します。カナダにバンクーバー校があり、学生の留学支援にも積極的です。

年間10日ほどのスクーリングや自宅学習を除いて、自由時間を自分磨きに活用できます。瀬戸内海国立公園の近くにあるホテルで宿泊するため、スクーリングでは一緒に学ぶ仲間との交流を楽しめるでしょう。

専門コースは18種類もあり、「建築コース」や「IT・ドローンコース」、「科学分析キャリアコース」などは相生学院高等学校ならではの専門内容です。時間を有効活用して、プラスアルファの学習を深められます。

相生学院高等学校の基本情報

公式サイトURL https://aigaku.gr.jp/
お問い合わせ 東京校:03-6427-3454

ECC学園高校

ECC学園高校のおすすめポイント

本校は滋賀県高島市にあり、全国展開している広域性通信制高校です。47都道府県から入学可能なので、全国で一緒に学ぶ仲間と励まし合えます。オンライン学習が中心なので、すまやタブレットで気軽に自宅学習を進められます。

スクーリングは本校で開催し、年間で5日ほどかけて面接指導とテストを実施します。それ以外の時間は自由に過ごせるため、無限の可能性を秘めています。コースは3つあり、「ベーシックコース」や「スーパーアスリートコース」、「英語オンラインコース」から選択できます。

競技生活に専念できるように、7言語を学べるオンラインレッスンにも対応しています。英会話ではECC品質のレッスンを受講でき、ECCセブ校への短期留学で語学力をアップできます。

ECC学園高校の基本情報

公式サイトURL https://www.ecc.ed.jp/
お問い合わせ 0120-027-144

とわの森三愛高等学校

とわの森三愛高等学校のおすすめポイント

北海道江別市に本校があり、キリスト教に基づく広域通信制高校です。「通学するコース」では週3日通学し、「通信コース」では集中スクーリングに参加すれば全国から入学できます。酪農に興味がある方は、仲間と励まし合える寮生活も選択できます。

酪農学園大学の附属高校なので「食と酪農」のオリジナル科目もあり、体験型の授業でソーシャルスキルを学ぶことが可能です。eラーニング教材「すらら」を活用して、大学進学を実現できるでしょう。

普通科だけではなく農食環境科学科もあり、作物栽培を経験しながら酪農学園大学への進学を目指します。 高等学校等就学支援金制度の対象校なので、所得によっては授業料0円で卒業できる可能性があります。

とわの森三愛高等学校の基本情報

公式サイトURL https://t3ih.jp/
お問い合わせ 通信制:011-388-4831

日々輝学園

日々輝学園のおすすめポイント

1クラス25名以下の小人数制を導入している、広域通信制学校です。メンタル支援を徹底しており、不登校経験に悩む学生に寄り添ったきめ細かな支援が魅力です。臨床心理士がスクールカウンセラーとして常駐しているので、様々なお悩みを一緒に向き合ってくれます。

「全日制スタイル」では週5日フル通学が可能で、「総合クラス」や「STクラス」があります。STとはセルフトラストの略で、不登校経のある生徒をサポートするためのコースです。

在校生との60%ほどが中学時代で不登校の経験があり、学校と家庭が連携して少しずつ高校に慣れるよう個別支援のノウハウを持っています。一人ひとりのお悩みや学習理解度に応じた支援を徹底しています。

日々輝学園の基本情報

公式サイトURL https://www.hibiki-gakuen.ed.jp/
お問い合わせ 本校:0287-41-3851

勇志国際高等学校

勇志国際高等学校のおすすめポイント

天草を本校として九州に学習拠点がある広域通信制学校で、福島県の学生は「ネット生」として入学できます。オンライン学習を中心とした在宅学習なので、毎日の時間を体調管理や自己研鑽に使えます。

多彩なオンデマンド配信が魅力的で、タブレットでのレポート提出や個別カリキュラムに対応しています。「Growthプログラム」ではプログラミングや独自講義を提供し、実践力を身につけられるでしょう。

自宅が教室のため仕事や高校の学び直し、体調不良の方などが通いやすくなっています。5つのコースを提供し、アスリートや芸能活動を応援してくれる学校です。ICTを活用したオンライン相談にも対応しているので、ネッツ学生も気軽にスクールカウンセラーへ相談できます。

勇志国際高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.yushi-kokusai.jp/
お問い合わせ 0120-5931-35

福島の通信制高校

福島県には五色沼や花見山公園の桜、あぶくま洞、猪苗代湖などの自然が美しく、鶴ヶ城やアクアマリンふくしまやなどの観光名所も人気があります。ご当地グルメとして喜多方ラーメンや福島牛、ソースカツどんなどが有名です。

2021年4月時点の人口が183万4,198人で、全国で21番目に人口の多い都道府県となっています。通信制高校ナビによると福島県で通信制高校へ進学した生徒数は、2021年時点で3,194人でした。公立の通信制高校が1,058人で、私立は2,136人と発表しています。

公立の通信制高校は宮城県内に1校あり、私立高校は3校が開設されています。東北エリアの中でもテライトキャンパスは多く、広域通信制高校の選択肢が多くあります。

通学コースではWスクールや専門コースを選択できるため、将来につながる出会いや学びが満載の高校生活を楽しめるでしょう。広域通信制学校では集中スクーリングを開催しているため、沖縄や瀬戸内へ観光気分で仲間と貴重な体験ができます。

福島の通信制高校数とキャンパスの数

福島にキャンパスがある通信制高校:10校

福島県内の通信制高校は4校あり、福島県立郡山萌世高校は唯一の公立高校です。私立高校は3校あり、東日本国際大学附属昌平高校や大智学園高校、尚志高校が開講しています。

広域通信制学校でも郡山を中心に学習拠点があるため、福島県内の学生は東北エリアの中で多くの通信制学校から検討できます。

通学スタイルや専門コースの内容をよくチェックして、理想の高校生活を実現できる学校を選びましょう。

福島に住んでいても通える通信制高校:15校以上

東北エリア中でも福島県には数多くの広域通信制学校に対応しており、郡山市内に通学可能なキャンパスもあります。鹿島学園高校や星槎国際高校、屋久島おおぞら高校などは通学コースも選択できるため、専門コースにも参加可能です。

相生学院高等学校やECC学園高校は海外校があるため、安全な海外留学やホームステイを体験できるでしょう。とわの森三愛高等学校では北海道への学生寮があり、大自然の中で酪農教育を経験できます。

学習拠点が通える範囲の場合は、在宅コースだけでなく通学スタイルを選択しやすくなります。対面の指導や専門コースの同時受講、一緒に学ぶ仲間との出会いが高校生活を彩ってくれるでしょう。

遠方に本校ある広域通信制高校では、宿泊型のスクーリングで様々な体験にチャレンジできます。学校によって特色が異なるため、通える範囲でしっかりと比較してみてください。

福島の高校進学率及び卒業者に占める就職者の割合

福島の高校進学率

福島県が発表している「平成29年度学校基本調査結果報告」によると、中学校の卒業者は18,482人で高校への進学率は98.1%でした。就職率は0.2%なので、福島県の高校進学率は高い比率と分かります。

2020年のデータによると通信制高校への進学者数は3,194名なので、高校進学者の中では2%ほどに過ぎません。高校への進学者が多いため通信制高校への進学者数も3,000名を超えているため、一緒に学ぶ仲間が多いと分かるでしょう。

福島の高校卒業後の進学率について

福島県が発表している「平成29年度学校基本調査結果報告」によると、高校の卒業者は17,607人で、大学への進学率は45.7%でした。旺文社では大学や短大への進学率の全国平均から短大への進学率も含めているものの、「29 年度 大学・短大「現役進学率」は 54.8%」にて54.8%と発表しています。

そのため、福島県の進学率は、全国平均より下回っていることが分かります。進学先は国公立や難関大学への合格者も多く、本人の頑張りによって希望する学校へ進学は叶う可能性が十分にあります。

福島の通信制高校の学費相場

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較