全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 通信制高校とは? » 高校生・高校中退の方へ

高校生・高校中退の方へ

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

こちらでは高校になじめずに悩んでいる高校生や高校中退した人のために、前籍校で取得した単位を生かすことができ、大学進学もすることができる通信制高校という選択肢もあるということについて説明します。

 前籍校で取得した単位を生かせます

通信制高校へ転入・編入したいけれど、また高校を最初からやり直したくないと考えている人もいるようですが、手続きさえすれば前籍校で修得した単位を引き継いで通信制高校でいかすことができるので心配ありません。

単位を引き継ぐための手続きは通っていた高校に連絡して成績と修得単位を証明する書類を作成してもらい入学願書とともに提出すればいいだけなので簡単です。

通信制高校では過去に修得済みの単位数によって転入・編入時の学年が決まります。

学校によって違いはあるのですが、普通5単位以下なら1年生、6単位~39単位で2年生、40単位以上なら3年生となっています。ちなみに転入・編入は同じと思っている方も多いのですが、転入は転校のことで高校に在籍している状態のまま他校へ移ることで、編入は退学してから新しい学校へ入ることをいいます。

 自分の時間を優先できます

通信制高校の大きな特徴は自分に合ったペースで自分にあった方法で学ぶことができるということです。

勉強以外の時間は自分の好きなことができるので稽古事や趣味に時間を使ったり、アルバイトをしたり、資格取得の勉強をしたりすることができます。

実際通信制高校に通いながらアルバイトをしている生徒は多く全体の3~4割といわれています。アルバイトをしていては勉強がおろそかになるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、通信制高校の場合、1日1時間ほどの勉強をしておけば高校卒業資格を取れるので、勉強が苦手な人でも時間が余ってしまうくらいなのです。

 大学進学を諦めたくない

全日制高校をドロップアウトしてしまったけど大学に行きたいという人や通信制高校で勉強するうちに大学に進学したくなったという人は大学進学することもできます。

全日制に比べて通信制高校では自由になる時間がかなり多くあるので受験勉強のための時間を多く確保することができます。また芸能活動やスポーツなどで秀でた成績を残していれば推薦やAO入試で進学することもできるので全日制よりもチャンスが開けていると言ってもいいかもしれません。

自学習だけで受験することが不安な場合には大学受験コースのある通信制高校もあり大学進学までしっかりサポートしてもらうことができます。

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較