全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » N高等学校

N高等学校

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

こちらではN高等学校の特徴、キャンパス所在地、主な学科・コース、在校生・卒業生の声、パンフレット、実際に聞いたクラスの雰囲気などについて紹介します。

N高等学校はインターネットを活用した新しい高校

N高等学校
参照元:N高等学校
https://nnn.ed.jp/

N高等学校は通信制高校とインターネットを活用したデジタルネイティブ向けの新しいネット高校です。高校卒業のための学習時間を最小限にとどめ、自分が本当に学びたいことに多くの時間をかけることができます。

N高等学校の制服

引用元(N高等学校公式サイト):https://nnn.ed.jp/about/uniform/

N高等学校の特徴

2016年4⽉に新設された「未来の学校」

N高等学校は、角川書店を中心に複数の企業が合併してできた「株式会社カドカワ」と動画サービスでお馴染みの「ドワンゴ」が協力して設立した通信制高校。通信制高校の仕組みを昨今発展がめざましいネット社会と繋げ、高卒資格はもちろん様々な専門分野の学習ができるよう立ち上げられました。

その学習内容は、ネット環境や動画を最大限駆使した非常に先進的なもの。本人がどのようなスケジュールで学習したいか、何を学びたいかといった適性に応じてコースも選べるので、効率よく勉強したい方にぴったりです。

課外選択授業「Advanced Program」が豊富

N高等学校には、時間の余裕を活かした「課外選択授業(Advanced Program)」も豊富に用意されています。

現役プログラマーに教わるプログラミング講座やAI(人工知能)授業、Webデザイン、カドカワに所属する作家による文芸創作授業、ファッション、パティシエなどクリエイティブ系の授業、その他職業体験や海外大学国際教育プログラムなど、自分が興味のある分野について多岐に渡る知識を得ることが可能です。

校内イベントも個性的!

N高等学校は、学校内行事も目白押し。文化祭はドワンゴが主催する「ニコニコ超会議」で行われ、課外活動としてゲームの祭典「闘会議」、ドラゴンクエストの世界を活かした「ネット遠足」など、様々な個性派イベントに参加することができます。

通学しなくても「ネット部活」に入れる

部活は基本的に通学コースの人だけのもの、というイメージはありませんか?N高等学校の場合、部活もネット環境を活かした「ネット部活」が主流。音楽部や美術部といった定番から、起業部や投資部、クイズ研究会、人狼部(人狼ゲーム部)などの個性派まで、挑戦すればきっと高校生活を更にエンジョイできるはず。

ネット部活には充実の顧問陣を用意

口コミでも触れられているように、N高等学校のネット部活は、ネットだからといってなんとなくやっているというわけではありません。部活の特別顧問として、それぞれの分野のプロなどエキスパートを配しています。たとえば、将棋部には阿部光瑠六段を、サッカー部には元サムライブルー日本代表の秋田豊さんといった面々です。他では滅多に受けることのできない一流の指導を背景に、N高等学校のネット部活は結果を出しています。

在校生・卒業生の声

この学校がおすすめの人は?

  1. プログラマーを目指している人
    N高等学校は、プログラミングを学ぶという目的をもって入学する人が多いようです。特に通学コースのプログラミングクラスは専門的にみっちり学ぶことができますし、ネットコースでも現役プログラマーに教われる講座が用意されています。プログラミングは独学では難しい分野だと言われていますから、少しでも興味がある方にはおすすめです。

  2. 漫画やアニメなど、サブカルチャーに興味がある人
    イラストやアニメーション、小説など、必須科目以外の時間で創作活動について学べるのもN高等学校の強み。いずれの分野もカドカワとドワンゴならではのネットワークで集めたプロフェッショナルから生の声が聴けるので、色々な講座を受けるうちに自分が本当に進みたい道が見えてくるかもしれません。

  3. 他にはない部活や学校行事で想い出づくりをしたい人
    N高等学校は通信制ということでコミュニケーションに自信がない方にもおすすめですが、部活もネット下で可能なほか、学校行事についてもニコニコ超会議やネット遠足など非常に個性的なので、他にはない方法で高校ライフを満喫することができます。集団行動は苦手だけど、無理のない範囲で人と関わっていたいという人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

学校イベントに関する評判

イベントが楽しすぎます

N高等学校には楽しいイベントがたくさんあります。その中でも、ネット遠足が気に入っています。大ヒットゲームのドラゴンクエストⅩを利用した遠足イベントで、実際の先生が引率役になって、生徒みんながネット内でする遠足です。ゲーム内の遠足とはいえ、外へ出なくてもリアリティーあふれる遠足気分を味わうことができるので、連帯感が生まれますし、友だちをつくるのにも役立ちます。

ニコニコ超会議がおもしろい

毎年4月に行われるニコニコの一大イベントに超会議というものがあります。N高等学校にとって、このニコニコ超会議は文化祭という位置づけです。一般的な模擬店や、企業が出展するブースなど見て回るところがいっぱいあるので、仲間とワイワイ騒ぎながら楽しむことができます。

クラスの雰囲気に関する評判

楽しい高校生活が送れる雰囲気

学校といえばスクールカーストやいじめの問題が気になります。しかし、N高等学校では、一般の学校と異なりそういった心配はなかったです。同級生とも毎日顔を合わせる関係ではないため、実際に会うときでも気楽な感じで接することができます。ひとことでいえば、楽しく高校生活を過ごせると感じられるのが、N高等学校の雰囲気です。授業も楽な気持ちで受けられます。一般の高校が合わなかった人でもここなら続けられる感じです。

全国に友だちができる

ネット通信高校であるN高等学校の生徒は全国にいます。いろいろな生活スタイルの生徒たちとネットで繋がっているため孤独感はありません。ネット上でも実際に会ったときでも、話が弾んでよい雰囲気です。おかげで全国に友だちができました。それに、学校側のサポートも充実していると感じています。こういったことは、ネット通信だからできることで、普通の高校よりもよい点だと感じています。

N高等学校のオープンキャンパス情報

直近のスケジュールから、該当キャンパスを記載しております。自宅の近隣でぜひ参加してみてくださいね。

日程(直近)

関東・甲信

代々木キャンパス
2019/06/22(オープンキャンパス)
2019/06/23(学校説明会)
※個別相談は随時受付

御茶ノ水キャンパス
2019/06/30(学校説明会)
2019/07/06(オープンキャンパス)
※個別相談は随時受付

立川キャンパス
2019/06/15(学校説明会)
2019/07/06(オープンキャンパス)
2019/07/15(学校説明会)
※個別相談は随時受付

横浜キャンパス
2019/06/29(オープンキャンパス)
2019/07/13(学校説明会)
※個別相談は随時受付

大宮キャンパス
2019/06/30(オープンキャンパス)
2019/07/07(学校説明会)
※個別相談は随時受付

柏キャンパス
2019/06/22(オープンキャンパス)
2019/08/11(学校説明会)
※個別相談は随時受付

千葉キャンパス
2019/07/06(オープンキャンパス)
2019/08/12(学校説明会)
※個別相談は随時受付

北海道・東北

仙台キャンパス
2019/06/22(オープンキャンパス)
2019/06/29(学校説明会)

東海

名古屋キャンパス
2019/06/23(学校説明会)
2019/07/06(オープンキャンパス)
※個別相談は随時受付

近畿

京都キャンパス
2019/06/15(学校説明会)
2019/06/29(オープンキャンパス)
※個別相談は随時受付

心斎橋キャンパス
2019/06/22(オープンキャンパス)
※個別相談は随時受付

江坂キャンパス
2019/06/30(学校説明会)
2019/07/06(オープンキャンパス)
※個別相談は随時受付

九州・沖縄

福岡キャンパス
2019/06/29(オープンキャンパス)
2019/07/13(学校説明会)
※個別相談は随時受付

内容:通学コースミニ説明会、体験授業、現役生やスタッフへの質問など
予約:ネットから可

N高等学校の主な学科・コース

通学コース

本科クラス、プログラミングクラス

ネットコース

ベーシックプログラム、アドバンストプログラム

提携スクール

スタンフォード大学国際教育プログラム、代ゼミNスクール、マイセレクトコース、バンタン高等学院

N高等学校の学費・授業料

N高等学校の学費や授業料について調査しました。N高等学校には通信制のネットコースと、単位制の通学コースの2種類があり、それぞれコースによって基本的な授業料には違いがあります。

まずは、通信制のネットコースの学費・授業料について見ていきましょう。

初年度に必要となるネットコースの学費と授業料は、

入学金 10,000円
授業料 1単位7,200円×25単位=180,000円(就学支援金制度あり)
教育関連諸費 13,000円
施設設備費 50,000円
入学検定料 5,000円

以上の合計で、258,000円です。

基本的には、年間の取得単位は25単位で、1単位あたり7,200円の授業料が必要になります。

ただ、N高等学校では就学支援金制度を利用できるため、保護者の世帯年収が590万円未満の場合、1単位あたり4,812円から最大7,200円の就学支援金をもらうことも可能です。

年収次第では、授業料180,000円を全額支援金でまかなうことができるので、初年度の実質負担額は78,000円まで安くなります。また、2年目と3年目に関しては入学金と入学検定料が必要ありません。

2年目と3年目の学費は、どちらも243,000円です。2年目も継続して就学支援金を全額利用できた場合は、年間の学費が63,000円まで安くなります。

続いて、通学コースの学費・授業料も見ていきましょう。通学コースには、週あたりの登校日数が週5日のコース、3日のコース、1日のコースに加えて、プログラミング専門のコース、福岡キャンパス限定の英進館クラスがあります。ここでは、スタンダードな週5日コースの授業料をご紹介します。

入学金 108,000円
授業料 529,200円
セキュリティソフト代 5,000円
施設設備費 226,800円
入学検定料 15,000円(通信コース5,000円、通学コース10,000円)

週5日の通学コースでは、上記の合計869,000円に加えて、通信コースでご紹介した単位あたりの授業料も必要になります。

N高等学校の卒業率・進学先

N高等学校には、2018年7月時点で6,784人の生徒が在籍しています。多くの生徒が通っているにも関わらず、生徒の卒業率は98.3%と非常に高いです。ちなみに、2016年開校の学校なので、純粋な1期生の卒業率がわかるのは2019年。上記の数字は、編入や転入学者を中心とした結果です。

また、1期生が卒業していないため、進学率や就職率も未知数。しかし、転入学者だけでも慶應義塾大学・早稲田大学・筑波大学・上智大学・東京理科大学・東京工業大学・青山学院大学・明治大学・立教大学といった有名大学へ進学しています。

就職先も、ANAインターコンチネンタルホテル東京・株式会社ホテルオークラ・自衛隊・株式会社モンスター・ラボなど、サービス業から開発系まで幅広いです。

提携スクール

東京:代ゼミNスクール校舎、バンタンデザイン研究所高等部東京校デザイナーズメゾン、バンタンデザイン研究所高等部東京校セッションタワー、ヴィーナスアカデミー高等部 東京校、レコールバンタン高等部 東京校、バンタンゲームアカデミー高等部 東京校

大阪:バンタンデザイン研究所高等部 大阪校、レコールバンタン高等部 大阪校、ヴィーナスアカデミー高等部 大阪校、バンタンゲームアカデミー高等部 大阪校

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較