全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » 渡辺高等学院

渡辺高等学院

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

こちらでは渡辺高等学院の特徴、キャンパス所在地、主な学科・コース、在校生・卒業生の声、パンフレット、実際に聞いたクラスの雰囲気などについて紹介します。

芸能界に入れるチャンスがいっぱいの渡辺高等学院

渡辺高等学院
参照元:渡辺高等学院公式サイト
http://we-school.net/whs/

渡辺高等学院は大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントグループが運営するサポート高校です。

通信制高校として実績のある第一学院高等学校と提携し芸能に関する様々なレッスンを受けながら高校の卒業資格を取得することができ、俳優、ダンサー、タレント、アーティストなど芸能の世界への夢を実現できます。

最大の特徴はプロになるための本格的なレッスンがあり第一線で活躍する現役のアーティストが講師となって指導を行っていることです。幅広いコースの中から自分の目的に合わせ色々なジャンルのコースを選択することができます。

他にもデビューをサポートするイベント「デビューオーディション」に出場できたり、直接芸能プロデューサーやマネージャーに対して自己アピールできる「ワタナベエンターテイメントプレゼンテーション」に参加できるなど芸能界デビューに向けた様々なチャンスが数多くあり、将来への可能性が広がります。

学院の育成方針は「人を磨く」「経験を磨く」「技術を磨く」の3つ。礼儀を重んじる芸能界で生きるための礼儀作法を身につけることは社会人として重要なことですし、自分を表現することはどんな場所でも必要とされるスキルです。

また渡辺高等学院に入学したら絶対に芸能界デビューしなければならないというわけではありません。渡辺高等学院は生徒のやりたい気持ちを尊重するサポート校なので、大学に進学したい人のためには受験対策プログラムがあり、就職希望の人には業界就職支援を受けることが可能です。

高校の卒業資格を取得するための学習を行う第一学院高等学校への登校も年に1回3泊4日だけ、配信される授業を受けられるので学業面の心配も不要です。

特待生に選ばれると「最高で授業料の全額免除」「芸能界デビューに向けたバックアップサポート」「入学試験免除」などの特典を受けることができるなどメリットも盛りだくさんです。

渡辺高等学院の特徴

入試に「学校の成績」は不要

渡辺高等学院にも入学試験が存在しますが、基本的には学校の成績よりも実技(演技、ダンス、歌唱、その他何かしらの一芸があるかのテスト)が重視されています。もちろん中学時代の出席日数が少なくても関係ありません。

ただし、入学する生徒の9割程度は何の経験もない人だそうですから、レッスンを受けたり劇団で芝居をしたりしたことがなくても大丈夫。あくまでもこれからの可能性が見られるので、自分が得意だと思う分野を練習して行きましょう。

年3回の「デビューオーディション」で芸能界への道を開け!

渡辺高等学院は、前述した通りワタナベエンターテインメントが運営する芸能人養成校的な側面も持っています。年3回行われる「デビューオーディション」には様々な芸能プロダクションやレコード会社などが一堂に介し、次世代の金の卵を発掘!

中にはデビューオーディションをきっかけに、100社以上のプロダクションからスカウトされた生徒も。事務所の相談や契約についても渡辺高等学院がしっかりとサポートしてくれるので、危険も少なく保護者の方も安心です。

既定の出席率を満たすことで、書類審査を免除

芸能事務所への所属を希望する場合、一般的に必ず必要なのが「書類審査」。ここで一気にふるいにかけられるため、見初められてその次の段階へ進むのは至難の業だと言われています。

しかし、渡辺高等学院の生徒で「出席率95%以上」の場合、遅刻やドタキャンなどの心配がほとんどなく信頼できる人材だという証明になるということで、その書類審査が免除されます。まっすぐ実技試験に向かえるのは、芸能界を目指す人にとって非常に貴重なことですよね。

第一学院高等学校との提携で、学習面もしっかりサポート

昨今では芸能活動をしながら大学を卒業する芸能人も多いので、芸能界には憧れるけれど、高校を卒業したらまずは進学を目指したい、という方もいるでしょう。

渡辺高等学院は芸能系に特化した学校という印象が強いですが、通信制高校として高い評判を得ている第一学院高等学校との提携により、学業面もしっかり支援。担任制で勉強や進路についての相談もしやすいため、4年制大学への進学も可能です。

この学校がおすすめの人は?

  1. 芸能界に少しでも興味がある人
    渡辺高等学院は入学試験がほぼオーディション形式ということもあり、芸能界(役者やシンガー、声優、アイドル、タレントなど)に興味がある人におすすめの学校です。逆にそういった明確な目的がないと戸惑ってしまう部分もあるかもしれませんので、入学を検討する際はよく考えましょう。

  2. 勉強と趣味を両立させ、視野を広げたい人
    芸能界というよりは、例えば絵や小説、アニメなど感性を表現するようなものが好きで、自分が向いている道は何なのか知るために視野を広げたい、という人にも渡辺高等学院は最適かもしれません。歌や演技、ダンスなど幅広い分野での表現力を学べるので、卒業後の進路に繋がる可能性も。

  3. 芸能事務所に所属していない16歳~29歳の人
    これは条件的な話になりますが、渡辺高等学院は一般的な芸能コースとは違い「これから芸能事務所に所属する人」向けに門戸が開かれているのが特徴です。既に芸能事務所に所属している方は気になっても応募できませんので、ご注意ください。

渡辺高等学院の在校生・卒業生の評判

渡辺高等学院の在校生の声

医療系の仕事が目標でしたが家族の勧めで俳優を志すようになりました。入学して一番驚いたのは先輩たちが大きな声であいさつすることでした。最初は恥ずかしくてできなかったのですが最近では大きな声を出すようになってクラスのまとめ役もやっています。当たり前のマナーも厳しく教わるのでマナーも身につきます。今の自分になれたことは僕だけでなく家族も驚いています。

普通の学校と違い、いつも近くにお姉さんやそばにお兄さんがいて色々なことを教えてくれます。先生たちもいつも優しく声をかけてくれて、頑張って!と言ってもらえるので、つらくて泣きそうになっても頑張れます。みんなの笑顔でパワーをもらえるのでレッスンに行くのがとても楽しみです。

渡辺高等学院の卒業生の声

在校していたときから憧れていた俳優になれてとても幸せです。学校では実技だけでなく人とのつながりや社会生活についても学べたところがとても勉強になりました。今の目標は自分が夢を与えてもらったように誰かに夢を与えられる演技派俳優になることです。

この学校に入ったのは妹に勧められたからですが受かるわけないと思っていたので合格通知をもらって嬉しかったです。入学が決まってからは誰にも負けないというやる気でいっぱいになり常に現場にいるという気持ちで頑張りました。今は役者として自分のペースで進んでいます。

自分を信じてあきらめず何にでもチャレンジしてきたことが役にたっています。芸能界に入った最初は何もわからず緊張の連続でしたが、最近になって周囲を見られるようになってプロ意識もあがってきました。大変なことや苦しいこともありますが、嬉しいことや楽しいことも多いので頑張れますね。

他の学校かどう?
おすすめ通信制高校リストはこちら

渡辺高等学院の主な学科・コース

総合コース

エンターテイメント総合コース(週5日制:1~3年)

ジャンル別コース

俳優・女優コース(芸能レッスン週3日、授業週5日:1~3年)

声優コース(芸能レッスン週3日、授業週5日:1~3年)

モデルアクターコース(芸能レッスン週3日、授業週5日:1~3年)

ヴォーカル&ダンスコース(芸能レッスン週3日、授業週5日:1~3年)

学費について

渡辺高等学院の学費は以下の通りです。

通信制課程(25単位取得の場合)

全日型コース

上記はあくまで目安であり、キャンパスや学科・コースによって学費は異なりますので、詳細は資料をご参照ください。

渡辺高等学院に資料請求して届いたパンフレット等

渡辺高等学院

「学校案内パンフレット」
「学校説明会・体験レッスン案内」
「生徒募集要項」
が送られてきました。

芸能に携わる学校だけあって、パンフレットの内容もエンタメ要素を多く含んだ情報がいっぱいです。親の立場として不安要素も多分にあると思いますが、資料内では保護者の声や学生に対する統計データなども載っており、未来を夢見る学生に向けて一見の価値有りです。

卒業率・進学先

渡辺高等学院は、96%という高い卒業率を誇ります。

芸能プロダクションのワタナベエンターテイメントが運営することもあって、やはり芸能界を目指す人が多いようです。

俳優・モデル・歌手などのプロ育成を目的としているワタナベエンターテイメントカレッジへの進学サポートもあり、入学金が免除されるほか、渡辺高等学院で成績優秀だった場合は学費が一部免除されます。

進学・就職指導経験のある担任教諭が三者面談や個別相談を担当し、各種受験対策もおこなっていますので、様々な選択肢の中から進路を選べるかと思います。

主な大学進学先

青山学院大学、大阪芸術大学、京都造形芸術大学、共立女子大学、慶応義塾大学、国士舘大学、聖徳大学、洗足音楽大学、高千穂大学、玉川大学、東海大学、東洋学園大学、日本文化大学、文京学院大学、目白大学

招致事務所例

株式会社アベベネクスト、株式会社ウイントアーツ、株式会社SRプロダクション、株式会社オスカープロモーション、有限会社オフィスケン、有限会社オフィスニグンニイバ、株式会社キャストコーポレーション、株式会社ケイダッシュステージ、株式会社サンズエイタテインメント、株式会社ジャパンミュージックエンターテインメント、株式会社ピンナップスアーティスト、有限会社フロス、有限会社ホーリーピーク、東映株式会社

渡辺高等学院のキャンパス所在地

東京
中目黒校 〒153-0043 東京都目黒区東山1丁目4-1
恵比寿A校 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-12-18
恵比寿B校 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-14-6
愛知
名古屋校 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3-14-17
大阪
大阪校 ※大阪校の校舎の情報は可能になった際に公開されます。

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較