全国通信制高校比較Navi【2021年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 秋田のおすすめ通信制高校3選

秋田のおすすめ通信制高校3選

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

秋田のおすすめ通信制高校3選

1.第一学院高等学校

第一学院高等学校公式HP画像
参照元:第一学院高等学校公式サイト
(https://www.daiichigakuin.ed.jp/)

全国展開している通信制高校で、秋田県には秋田キャンパスを拠点に学習できます。すぐに馴染みやすいアットホームな学校で、楽しく学習を進められます。「マイプラ」と呼ばれる学習計画を立て、目標に応じたカリキュラムを組み合わせて学習を行います。

オンライン学習で卒業できる「Mobile HighSchool(通信コース)」も提供しており、年数回のスクーリング参加だけで問題ありません。働きながら卒業したい方やスポーツ活動に専念したい方を応援しています。

2021年の眞露実績は学校全体で943名が大学へ進学し、専門学校へ970名、就職520名でした。国公立や難関大学への合格者も多く、生徒一人ひとりの夢を実現できる学校と言えるでしょう。留学を含めた進路指導が手厚く、気軽に将来のことを相談できます。

第一学院高等学校の特徴

学校の特徴
  • 入学して馴染みやすい校風
  • 行事やサークル活動を楽しめる
  • 仲間と一緒に高校卒業を目指せる
  • 秋田キャンパスが特別進学コースにも対応
  • 一人ひとりに合わせた個別指導がある
  • 海外留学に参加できる
  • 週1から自分のペースで通学OK
秋田にあるキャンパスの所在地 【秋田キャンパス】
秋田県秋田市広面字屋敷田301

第一学院高等学校の口コミ・評判

  • 最初は友達ができるかなど不安でいっぱいでしたが、どの人も優しく温かく迎え入れてくれて、声をかけてくれて、今ではたくさんの友達、優しい先生たちに囲まれ、毎日笑顔で楽しく学校生活過ごせており、本当に幸せと感じるようになりました
  • 私は4年制の大学へ進学を考えているため、通信制の学校に通うのは始めは不安しかありませんでしたが、先生が熱心に進学の相談にのってくださるため、今では安心して勉強に取り組んでいます。
引用元:通信制高校プラザ
(https://www.tsuushinsei-plaza.com/school/daiichigakuinkoutougakkou/kuchikomi/ichiran/)

保護者の方はこちら

高校生の方、高校中退の方はこちら

2.秋田クラーク高等学院

秋田クラーク高等学院公式HP画像
参照元:秋田クラーク高等学院公式サイト
(http://www.akitaclark.jp/)

クラーク博士の教育を継承し、2001年に秋田で開講しました。生徒の目標をサポートするために多彩なコースを提供しており、通学方法もコースによって異なります。「総合学習コース」は週5日の登校して、企業へのインターンシップ体験も可能です。

週5日制では「ITグラフィックコース」「ITプログラミングコース」「進学プログレスコース」「保育・福祉コース」があり、専門性の高い授業なので就職や進学に役立つでしょう。

単位制コースは「ワンデイコース」と「在宅Webコース」があり、仕事やスポーツに専念しながら高校卒業を目指せます。毎日の通学が難しい方でも柔軟に学習を進められるので、オープンキャンパスで専門コースの学習内容を確認すると良いでしょう。

秋田クラーク高等学院の特徴

学校の特徴
  • 秋田県から高等専修学校の認可を受けている
  • 週5日の全日制コースも選べる
  • 短期のインターシップ体験もできる
  • グラフィックデザインの専科がある
  • プログラミングコースがある
  • 国公立や難関私大向けの特進コースがある
  • 保健・福祉コースがある
  • 在宅WEBコースで仕事と両立しやすい
秋田にあるキャンパスの所在地 【秋田キャンパス】
秋田市大町1丁目2-7 サンパティオ内

秋田クラーク高等学院の口コミ・評判

  • 先生方には大変お世話になりました、共通して言えることは本当に生徒を第一に考えてくれる方しかいませんでした。冗談抜きで全員が恩師だと心から言えます。
  • 不登校を経験した娘が通っていました。将来の夢であるデザイナーに向けて、デザインの専門学校へ行くことができました。秋田クラーク高等学院独自の行事などにも参加することができて、とても充実した高校生活だったようです。
引用元:みんなの通信制高校プラザ
(https://www.tsuushinsei-plaza.com/school/akitaclarkkoutougakuin/kuchikomi/ichiran/#vote_4831)

秋田クラーク高等学院の
公式サイトをチェック

3.秋田修英高校

秋田修英高校公式HP画像
参照元:秋田修英高校公式サイト
(http://www.akitashuei.net/publics/index/53/)

秋田県の通信制高校で、全日制と併設しています。基本的に自宅学習がメインのため、スクーリングの指定日数だけ通学すれば問題ありません。9月と2月にテストがあり、74単位以上を取得すれば3月か9月に卒業できます。

専門カウンセラーが教育相談に対応しており、生徒だけではなく保護者様も相談できるため学校の悩みを一緒に解決できるでしょう。入学のタイミングが4月と10月があるため、編入が学び直し希望者を受け入れています。

入学試験は作文と面接だけなので、「自分のペースで学びたい」や「仕事をしながら卒業したい」という熱意を大切にしています。学校行事や部活動にも参加するため、友人や想いで作りもできる学校です。

秋田県立秋田高等学校の特徴

学校の特徴
  • 専門カウンセラーによる相談室がある
  • 基本的に自宅学習がメインで時間を有効に使える
  • 学校行事や部活動にも参加できる
  • 前期と後期の2期生
  • 入学月は4月と10月がある
  • 働きながら高校卒業を目指す方を応援してくれる
  • 編入や学びなおし希望者を歓迎している
秋田にあるキャンパスの所在地 秋田県大仙市大曲須和町1-1-30

秋田修英高校の口コミ・評判

  • 野球が強いので野球でトップを目指してる人にはいいかと思います
  • 野球でトップを目指す方にはいい学校かと自分は思います
  • 教師の態度がすごくイイ。 学校環境が整っていて使いやすい。 しかし授業に先生がやる気ないと思います。
引用元:みんなの高校情報
(https://www.minkou.jp/hischool/school/review/283/rd_265170/)

秋田修英高校の
公式サイトをチェック

秋田にキャンパスがある通信制高校一覧

秋田明徳館高等学校

秋田明徳館高等学校のおすすめポイント

秋田県の私立高校で、全日制と並行して通信制高校を開講しています。不登校やひきこもりの生徒支援に積極的で、「スペース・イオ」と呼んでいます。学習支援はもちろんのこと、心の拠りどころとなるように専門家が生徒に応じた対応を心掛けています。

入学は4月のみで、入学試験は個別面談を行います。月に2回ほどの通学を除いて、自宅学習がメインとなっています。教科書の無償給付の制度があるため、学費が心配な方は相談してみましょう。

レポート課題をこなしながら、年2回のテストを受けて単位取得をします。4年で卒業することが原則ですが、頑張れば3年での卒業も可能です。進路状況も良好で、大学や短期大学、専門学校への進学率も良く、地元企業へ就職を決めた学生もいます。

秋田明徳館高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www.meitoku-h.akita-pref.ed.jp/
お問い合わせ 通信制:018-833-1261

鹿島朝日高等学校

鹿島朝日高等学校のおすすめポイント

全国展開している通信制高校で、生徒一人ひとりに応じたカリキュラムを選択できます。最寄りの学習センターへ「週2回~5回制」の通学や、「週1日制」、「自宅学習制」があります。

学習センターでマンツーマン指導を受けられる「個人指導制」や自宅に講師が訪問する「家庭教師制」、パソコンやタブレットで質問できる「ネット指導制」も利用できます。学習進捗に応じた手厚さポートが魅力です。

高校の卒業資格だけではなく、オプションで多彩な専門知識を学べます。ITやセブ島留学、ファッション、声優、パティシエなどをを同時に学べるため、就職や進学に役立つでしょう。

学費サポートプランを提供しているため、学費が不安な方は入学相談を問い合わせてみてください。

鹿島朝日高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.kg-school.net/asahi/
お問い合わせ 秋田キャンパス:018-874-9266

NHK学園高等学校

NHK学園高等学校のおすすめポイント

日本で初めて広域通信制高校として開講しており、1963年から続く通信教育のノウハウが満載の学校です。WEBレポート提出や質問も導入しており、オンライン学習をフル活用できます。

スクーリングは「月1~2回」または「年4回ほどの集中スクーリング」へ参加します。参加が自由な部活動があり、クラス活動や学園祭などの行事にもチャレンジできます。専門家のメンタルサポートもあり、卒業まで徹底サポートしてくれます。

NHK高校講座を中心に自宅学習し、クラス担任と教科担当が分からない部分を指導しており、大学への進学率も高くなっています。支払いが不安な方は、「分割納入」や「独自の奨学金制度」を活用してみましょう。

NHK学園高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.n-gaku.jp/sch/
お問い合わせ 秋田会場:0120-451-424

仙台育英学園高等学校

仙台育英学園高等学校のおすすめポイント

柔軟な通学が可能な通信制高校で、個別相談にも応じているため気軽に相談してみましょう。制服は用意されておらず、スクーリングやオンライン授業は私服で参加することになります。学校行事にも参加する機会があり、友人との交流を楽しめるでしょう。

スクーリング会場は宮城県で、平日以外の開催にも対応しています。インターネットスクーリングで単位を取得できるので、登校が難しいからと入学を諦める必要はありません。10人ほどの少人数制なので、マイペースが学習を進められるでしょう。

仕事や育児、体調など様々な事情に配慮してくれるため、悩みがあればスクールカウンセラーへ相談できます。オンライン授業が普及しているため、スマートフォンやタブレットで効果的に学習を進められて便利です。

仙台育英学園高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.sendaiikuei.ed.jp/ilc/
お問い合わせ 広域通信制課程 ILC宮城:022-256-4148

星槎国際高等学校

星槎国際高等学校のおすすめポイント

全国に最寄りのキャンパスを展開し、スポーツや文化活動を応援している通信制高校です。「スポーツサポートコース」では、フィギュアスケートやフェンシングなどで活躍する選手が在籍しています。今しかできないことに専念しながら、高校の卒業資格を取得できます。

「国際専攻科」では「進学コース」「就職コース」、「演劇コース」、「保育士受験コース」に分かれています。コースにとって通学日数は数日から週5日と幅がありますが、専門性の高い教育を期待できるでしょう。

入学時期は4月と10月があり、オンラインでの個別相談会や体験教室を開催しています。入学後は進路セミナーやガイダンス、職場実習などに積極的で、星槎大学への進学する道も選べるのが魅力と言えます。

星槎国際高等学校の基本情報

公式サイトURL https://seisa.ed.jp/
お問い合わせ 0120-723-400

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校のおすすめポイント

通学ペースや専門学習などを組み合わせることで、あなたにピッタリの学習カリキュラムを計画できる通信制高校です。週1日~週5日までの通学スタイルを選択でき、「自由登校制」と「クラス制」を選べます。

今までの経験を活かした進路・就職サポートが手厚く、担任制の個別心を行っています。姉妹校の専門学校があり、優先的に入学することが可能です。選考料や授業料の免除制度もあるため、高校から進学しやすいでしょう。

仙台キャンパスでは「美容師免許取得コース」もあり、高校卒業と一緒に美容師免許を取得できるダブルスクールに対応しています。「メイクライセンスコース」や「ネイルライセンスコース」などもあり、一般科目と同時に専門スキルを学べるようになっています。

飛鳥未来高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.sanko.ac.jp/asuka-mirai/sendai/
お問い合わせ 仙台キャンパス:022-292-0058

ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校のおすすめポイント

学べる分野は40以上あり、目指せる職種は100以上もある通信制高校です。高校卒業に必要な科目だけではなく、夢の実現や手に職を就けるための専門学習を同時に行えます。一人一人に応じたカリキュラムのため、楽しく通学できるでしょう。

「一般通信コース」「通学コース」「専門チャレンジコース」「専門コース」から選択でき、在学中にコース変更も可能です。通学日数は週1日~5日と設定でき、年10日のスクーリングだけで通信学習もできます。

声優や美容師、タレント、クリエイターなど多種多様な職種の専門学習が可能なので、進路に役立つ経験を積めるでしょう。実際にマンガ化として有名雑誌に掲載されている卒業生もいるため、クリエイティブな夢を叶えたい方に向いているでしょう。

ヒューマンキャンパス高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.hchs.ed.jp/
お問い合わせ 仙台学習センター:0120-953-979

北海道芸術高等学校

北海道芸術高等学校のおすすめポイント

芸術を学びながら高校の卒業資格が取得でき、東北エリアでは仙台にサテライトキャンパスがあります。週5日サテライトキャンパスへ通学して、普通科目やオリジナル科目を学習できます。

マンガやイラスト、美容師、ミュージック、美術、教養なども、卒業単位に含まれるため芸術・文化活動を深めたい方に最適な学校です。講師はその道のプロが担当するため、専門性の高い授業が期待できます。

体験授業を開催しているため、キャンパスの雰囲気や授業内容を体験してみましょう。通学するのは大変かもしれませんが、高校の勉強と一緒に夢に近づけるカリキュラムが整っています。

進路は多岐にわたり、大学や専門学校への進学はもちろんのこと、プロとして活動する方や養成学校へ所属する方もいます。

北海道芸術高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.kyokei.ac.jp/
お問い合わせ 仙台サテライトキャンパス:022-297-2710

ワオ高等学校

ワオ高等学校のおすすめポイント

全国展開している通信制高校で、共通科目とは別に教養探求科目を学習できます。哲学や科学、経済で、国際舞台で活躍できる人材育成を行っています。小論文の対策や大学受験の支援も手厚く、海外の高校へ長期留学も実現できます。

年2回のスクーリング以外は全てオンラインで完結できるため、在学中にデータサイエンティストの学習や起業プログラム、留学などに時間を使えます。専門性と創造力を兼ね備えた人材教育が特徴で、通信制高校で将来のステップアップとなる知識を深められます。

オンラインでの在宅学習なので、スケジュール管理によって無限の可能性がある学校です。単位を取得できれば全日制の高校と同じ卒業資格を取得できるため、目標に向かった有意義な学生生活を送れるでしょう。

ワオ高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.wao.ed.jp/
お問い合わせ 0120-806-705

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校のおすすめポイント

4月入学だけではなく、10月入学にも対応している通信制高校です。秋田県への出張相談会を開催しているため、学校職員とお話しする機会に参加してみましょう。オンライン学習のノウハウがしっかりあり、効率よく学習を進められます。

インターネットがあれば、場所を問わずスマートフォンやタブレットで学習できます。レポート課題すらオンライン提出できるため、郵送対応の手間はかかりません。文科省に認可されたメディア教材を活用し、仕事や文化活動のスキマ時間に勉強しやすくなっています。

年4日間のスクーリング以外は、自由に過ごせるため目標に専念しながら高校を卒業できます。担任制度があるため、学校生活や進路をしっかりと相談できます。

ルネサンス高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.r-ac.jp/
お問い合わせ 0120-816-737

秋田の通信制高校

秋田県はナマハゲの文化があり、竿燈まつりや角館の桜など季節を感じられる地域です。ご当地グルメも有名で、稲庭うどんやきりたんぽ、比内地鶏などが有名です。

2021年4月時点の人口が96万0,113人で、全国で38番目に人口の多い都道府県となっています。通信制高校ナビによると秋田県で通信制高校へ進学した生徒数は、2021年時点で492人でした。公立の通信制高校が436人で、私立は30人と発表しています。

公立の通信制高校は秋田県内に1校あり、私立高校は1校が開設されています。同じ東北エリアの岩手県や宮城県などに比べると、秋田県にキャンパスのある通信制高校はやや少ない傾向にあります。

県内の通信制高校だけではなく、広域学校は完全WEB学習に対応している場合もあります。高校の卒業資格とは別に、アニメーターのスキル習得や美容師免許などを狙える学校もあるため、入学後の目標に応じて検討すると良いでしょう。

秋田の通信制高校数とキャンパスの数

秋田にキャンパスがある通信制高校:5校

秋田にキャンパスがある通信制高校は、公立校が「秋田県立秋田明徳館高等学校」のみです。公立高校の魅力は学費や安く、在宅学習がメインなので時間に融通が利きやすいでしょう。

私立校は「第一学院高等学校」「秋田クラーク高等学院」「秋田明徳館高等学校」の計3校です。それぞれの特色が異なるため、何を優先したいか比較して決めると良いでしょう。海外留学や進学対策なども手厚いため、プラスアルファの高校生活を満喫できます。

秋田に住んでいても通える通信制高校:8校以上

秋田県では全国展開している通信制高校に入学も可能で、8校以上から選べます。しかし、県内にサテライトキャンパスがある広域学校は少なく、学校によっては仙台キャンパスへ通学しなくてはいけません。

多彩なコースが魅力的な学校が多く、高校卒業資格と一緒に専門コースを学べます。スポーツや芸能活動の支援はもちろんのこと、漫画家デビューやネイリスト資格の取得など幅広い勉強の機会があります。

オンライン学習に特化したコースもあり、年間数日のスクーリングだけで自由に時間を活用できる学校も魅力的です。

秋田の高校進学率及び卒業者に占める就職者の割合

秋田の高校進学率

秋田県が発表している「学校基本調査結果報告書 - 秋田県」によると、平成31年3月時点での中学校卒業者数は7,760人でした。高校進学率は98.7%で、平成26年度の通信制高校の入学者は7人です。

残りは専修学校や特別支援学級への進学なので、基本的に何らかの学校へ進学していることが分かります。通信制高校の割合は7.8%ですが、生徒の事情に応じたカリキュラムを受けることが可能です。

秋田の高校卒業後の進学率について

秋田県が発表している「平成31年3月 秋田県高等学校卒業者の 進 路 状 況 調 査」によると、平成31年3月時点での全日制の卒業生は7,809名でした。大学や短大への進学率は46.1%です。

通信制過程の卒業生は68名で、詳しい進路のデータは発表されていません。2020年度の大学進学率が54.4%なので、秋田県は全国平均より高校卒業後の進学率は低いと言えます。もし進学を希望する場合は、通信制高校の中でも受験対策があるコースを選びましょう。

秋田の通信制高校の学費相場

平均:年間4万~50万円程度(私立)

  • 学費が一番安い学校:卒業までに38,000円程度(公立)
  • 学費が一番高い学校:卒業までに500,000円程度(私立)
  • 公立の通信制高校

    秋田県内の公立高校は「秋田県立秋田明徳館高等学校」1校で、公式サイトで年間38,000円と掲載されといます。詳細な内訳は非掲載ですが、卒業まで3年~4年間あたり学費は114,000円と152,000円ほどです。

    私立高校と比較すると学費はかなりお手頃価格と言えます。スクーリングの交通費や頻度を確認し、他に必要な金額がないか願書を出す前に確認しておきましょう。

    私立の通信制高校

    公立高校に比べると私立高校の方が学費は高くなり、全国平均で年25万円からと言われています。

    「秋田クラーク高等学院」の学費は明確になっていないため、選択するコースによって変動します。オープンキャンパスや入学相談会へ参加し、詳しい学費目安を確認しておきましょう。

    「秋田修英高等学校」は入学金が4万円と設備費用で3万円で、年間の教材費が5,000円ほどと格安の私学になっています。その他の広域学校は、専門コースをオプションで付けるかによって価格が変わるため、個別に確認することになります。

    「ワオ高等学校」では入学金が5万円で1単位あたり9,600円です。設備費用が12万円で年2回の集中スクーリングで9万円なので、年間で約50万になるでしょう。

    私学を検討する際は、入学金や設備費用を確認し、1単位あたりの授業料や教材費をチェックします。スクーリングの回数や交通費、オプション料金を合計して、卒業までの年数で比較してみましょう。

    秋田のタイプ別通信制高校数

    選択するコースによって、通学数が変わってきます。高校を卒業するだけなら、完全オンライン学習を選択もできます。その場合は、仕事やスポーツに専念しながら、高校の卒業資格を取得できるため効率的が良いです。

    一方で学校行事や部活動、進学対策を受けたい場合は、週2回~5回ほどの通学が多いです。美容資格やアニメーター、声優などのダブルスクールを受講する場合は、週5日の通学が当たり前となってきます。

    就職や進学に役立つ専科コースを設けている学校もあり、予算だけではなく通学日数やオンライン学習の頻度をよくチェックしておきましょう。

    入学後のカリキュラムや留学の希望、卒業後の進路を含めて総合的に学校を選ぶ必要があり、単に通学日数で学校を選ぶと後悔するかもしれません。希望するコースが最寄りのサテライトキャンパスで対応しているかも重要なので、できるだけ気になる学校の説明会に参加しておきましょう。

    まとめ

    秋田県は通信制高校が公立1校・私立3校あり、広域学校は10校ほどから選べます。学校へ通いながらスポーツや芸能活動に専念したいのか、ダブルスクールのように専門コースを学びたいのかをよく考えてみてください。

    特に専門コースで入学する場合は、通学範囲のキャンパスで開講しているか確認することが大切です。いくら興味がある内容でも学校によって特色が異なるため、ぜひオープンキャンパスや1日体験学校などに参加して肌で校風を感じてみましょう。

    2019年
    おすすめの通信高校3選

    1. 第一学院高等学校

    不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

    第一学院高等学校キャプチャ画像

    引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

    詳細はこちら

    2. クラーク記念国際高等学校

    難関大学を目指すなら

    クラーク記念国際高等学校キャプチャ画像

    引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

    詳細はこちら

    3. N高等学校

    ITに強い授業内容

    N高等学校キャプチャ画像

    引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

    詳細はこちら

    SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較