全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » 和歌山の通信制高校「慶風高校」の特徴・評判・学費

和歌山の通信制高校「慶風高校」の特徴・評判・学費

【登録日:

- 登録日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

慶風高校の特徴

慶風高校は、和歌山県にある通信制を中心とした高等学校。和歌山のサポート校では全国的にも珍しい「スポーツ中心型」コースが選択できるのが特徴で、部活動に打ち込みながら無理なく受験対策も可能となっています。

通信型については、スクーリング(面談)が年2回と非常に少ないのが特徴。基本的には自宅学習を行い、仕事や趣味、芸能活動など他のことをする時間も充分に取りたいという方にはおすすめです。

年間行事として遠足や野球大会、文化祭なども催されているため、なるべく通学して学生生活を充実させたい場合にもぴったり。

卒業後の進路としては亜細亜大学や専修大学、日本福祉大学といった首都圏でも評判の大学が中心ですが、中には早稲田大学や明治大学など有名私大へ進学した人も。もちろん専門学校への進学や就職も選べますから、学びながらぜひ自分の将来をゆっくり考えてみてください。

慶風高校のカリキュラム

慶風高校では、自宅中心の通信型と部活動をメインとしたスポーツ中心型をはじめ、和歌山のサポート校では週2~5日の登校型にも対応しているなど、幅広いコースから自分に合ったものを選ぶことができます。特にスポーツ中心型は他の通信制高校ではあまり見ないコースですから、部活に力を入れたい方には最適です。

慶風高校の学費

あくまでも一例ではありますが、過去の年度の学費は以下のようになっていました。合計すると30万円程度となりますから、金額としては一般的な通信制高校の相場ほどと思って良いでしょう。入学金や施設費がやや高めな分、授業料がリーズナブルな印象ですね。

在校生・卒業生の声

引用元:慶風高校公式サイトhttps://keifu.ac.jp/voice/

引用元:慶風高校公式サイトhttps://keifu.ac.jp/voice/

引用元:慶風高校公式サイトhttps://keifu.ac.jp/voice/

キャンパスがある地域

慶風高校は和歌山県に本校があるため、スポーツ中心型や週2~5日通学型を選びたいのであればその周辺にお住まいの方が良いかもしれませんが(特にエリアは指定されていないようです)サポート校に関しては京都府、奈良県、愛知県、高知県にも設けられています。

通信型は自宅での学習が中心&面談は年2回なので、無理なく通えそうだと思われる方はお問い合わせください。

慶風高校はどんな人におすすめ?

慶風高校がおすすめなのは、スポーツ中心型コースがあることから「とにかく部活動に打ち込みたい人やアスリートを目指している人」、通信型の場合は「自宅学習が得意で、最低限のスクーリングを希望する人」「進学か就職か、まだはっきりと決まっていない人」などが挙げられるでしょう。

スポーツ中心型については前述の通り和歌山のサポート校が中心となっていますが、野球部やテニス部、ゴルフ部などいずれも甲子園やプロプレーヤーを目指して本気で頑張っている生徒さんばかりなので、同じ志を持つ方はぜひ検討してみてくださいね。

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較