全国通信制高校比較Navi【2021年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » 第一学院高等学校

第一学院高等学校

公開日: |更新日:

第一学院高等学校の特徴

「高校卒業」から「進学・就職」まで
キャリアカウンセラーがサポート

第一学院高等学校
参照元:第一学院高等学校公式サイト
https://www.daiichigakuin.ed.jp/

第一学院高等学校は、北は北海道から南は九州まで、高卒資格の取得を目的にして全国的にキャンパスを展開している高校。型通りの教育や在籍期間などにとらわれず、一人ひとりの適性や将来設計に応じた指導や支援をコンセプトにしています。

通信制はもちろん全日制やスポーツコース、芸能コースなど個性溢れる様々なコースが用意されており、希望すれば個別指導コースも選ぶことができるので、一般的な高等学校の仕組みに馴染めない方も安心です。

第一学院高等学校の制服

引用元(第一学院高等学校公式サイト):https://www.daiichigakuin.ed.jp/junior_highschool

ネイビーのブレザーに赤のネクタイとリボンが映える冬服も、白シャツにグレーのボトムが爽やかな夏服もオシャレ。女子のスカートはチェックが大きめで、可愛らしい印象も受けますね。

第一学院高等学校の紹介動画

4年制大学への進学実績が豊富

通信制高校といえば、全日制に比べて進学が難しい、もしくは高卒の資格を取るためだけのところ、というイメージをもつ方もいるでしょう。しかし、第一学院高等学校の場合は特別進学コースをはじめ、徹底的な学習サポートで進学実績も豊富。

中には九州大学や東京外国語大学、慶応大学や早稲田大学、立命館大学、東京理科大学など、国立大や有名私大に進んだ人もいます。海外の大学とも提携しており、語学留学の支援体制も整っているので、自分らしい進路の実現が可能です。

イベントやクラブ活動も盛んで、通学も楽しい

第一学院高等学校は通信制を中心とした学校ですが、文化祭やクリスマスパーティー、バーベキュー大会といった季節の行事イベントに加え、クラブ活動も盛んに行われているため、通学に積極的な方も充実した高校生活を楽しむことができます。

卒業後のキャリアサポートも万全

プロのキャリアカウンセラーが在籍する「キャリアサポートセンター」が存在するのも、第一学院高等学校の特徴。「チームD1」と呼ばれる卒業生のネットワークも駆使しつつ、卒業後の進路も継続的に支援しています。

進学や就職への迷いや、働きたいけれど就職が上手くいかないといった悩みはもちろん、既に進学や就職した方もキャリアアップについてや人間関係について、再就職についてなど様々な不安を相談可能とのことですから、ぜひ利用したいですね。

元々不登校だった在校生のインタビュー

中学生の頃は、友だちづくりや部活に疲れてしまって、フリースクールに通っていました。「この先どうなるのかな?」と将来に対する不安を感じていたところ、先輩を通して「通信制高校」というものがあることを知りました。>>公式サイトで続きを見る
私は、中学1年生の秋頃から不登校になり、2年生の冬頃からフリースクールに通っていました。不登校になっちゃったのは友達との人間関係から。なので、学校の雰囲気と「私に合っているかどうか」はとても重要だったんです。>>公式サイトで続きを見る
以前は県立の高校に通っていましたが、大会で何週間か海外に行った後、高校に行けなくなってしまったんです。 その時は家族には心配かけました。いろいろ相談して、ホームページも見て、将来のことも大切だから、「しっかりしていそう」と感じた第一学院高校に転校することにしました。 第一学院では担任の先生が「競技に集中できるように」ってサポートしてくれて、今は安心して高校生活が送れています。>>公式サイトで続きを見る

第一学院高等学校の口コミ・評判

勉強面に関する口コミ

在校生(男子)の口コミ

勉強が苦手で前の学校をやめたのですが、どうしても高校は卒業したいと思い第一学院高等学校へ入学しました。この学校は一人ひとりに合わせて、無理のないように勉強のやり方を教えてくれるのでぼくでも卒業ができそうです。卒業後のことも考えた講座もあるので、将来について前向きに考えられるようになりました。

在校生(男子)の口コミ

中学の頃から勉強なんてやってこなかったので、入学当初は高校を卒業できるのか不安でした。でも、第一学院高等学校はレポート学習で添削やサポートをしっかりと行なってくれるので、勉強が苦手な自分でもしっかり学習をすすめることができています。

サポート体制に関する口コミ

在校生(女子)の口コミ

私は人に言いにくい事情を抱えていましたが、他の生徒と同じように接してくれる先生がいたおかげでもう一度学校生活をやり直すことができました。現在の学校は生徒の悩みに寄り添ってくれないところばかりだと考えていましたが、第一学院高等学校は違いました。自分がダメな人間だという後ろ向きな思い込みから解放されたのは担任の先生のおかげです。

在校生(男子)の口コミ

通信で授業を受けることができ、タブレットだけで勉強ができるので自宅学習がとてもしやすい学校です。スクーリングも年に1度だけなので時間を有効に使うことができ、家庭の事情で毎日学校に通うことができない自分にとってはとても助かります。通学が負担となっている人におすすめの学校だと思います。

学校の雰囲気に関する口コミ

在校生(女子)の口コミ

学校の雰囲気は全体的になごやかで過ごしやすいです。先生も生徒もフレンドリーな性格の人が多いので馴染みやすいと思います。私が知る限りではいじめはありません。気の強い子もいますが、進んでいじめをやるような子はいません。どんな人でも気兼ねなく通える雰囲気だと思います。

在校生(女子)の口コミ

勉強のサポートだけでなくサークル活動も充実しています。活動は月曜日と金曜日にあって、文科系から体育会系までたくさんのサークルがあります。学年を問わずいろいろな友達を作っていくことができる雰囲気です。

第一学院高等学校への入学を決めた理由

在校生(女子)の口コミ

幼い時から映画が好きだった影響で将来は女優になりたいという夢を持ち、芸能コースがある第一学院高等学校に入学しました。卒業後の進路としてアクター育成の専門スクールへの進学が決まり、夢に近づいたという気持ちで今から楽しみです。第一学院高等学校に入学して良かったです。

第一学院高等学校のInstagramでの口コミ・評判

この投稿をInstagramで見る

#第一学院高等学校 #第一学院 #第一学院高校 #通信制高校 #通信制高等学校 #通信制 #転入 #編入 #新入学 #不登校 #芸能 #サッカー #中島翔哉 #両立 #中学 #中学校 #高校

これからの学びの場(@korekarano.manabinoba)がシェアした投稿 -

保護者の方はこちら

高校生の方、高校中退の方はこちら

電話問い合わせはこちら

第一学院高等学校の主な学科・コース

第一学院高等学校最大の特徴は、それぞれの適性や得意分野などによって12のコースから選択できること。週2日~毎日通学の「標準コース」から、年1度スクーリング参加~通学不要の完全通信制コースまで、通学方法も様々です。

完全通信制だけでも「高校卒業を目指す」Mobile HighSchoolコースと「高卒認定試験の合格を目指す」高認取得通信コースが用意されており、後者は免除科目の数によってはスクーリングも不要なので、別の高校での学習経験がある方はより有利になる可能性があります。

Mobile HighSchoolコースは年に1度本校でのスクーリングが必要ですが、事前ガイダンスや引率などを丁寧に行い、不安なく参加できるよう工夫されています。また、学習面も担任制で質問しやすいと評判です。

通学スタイル

標準コース、高大一貫コース 、特別進学コース、総合コース、特化コース、芸能コース、スポーツコース(サッカー・スケートボード・スノーボード)、eスポーツコース、美容コース、ペットコース、本校通学コース

通信スタイル

Mobile HighSchool

標準コース

多くの友達・先生たちに囲まれた充実の高校生活を送る

どんな人におすすめ?

一般的な全日制高校と同じ生活を送りたい人におすすめのコースが標準コース。多くの友達、多くの先生たちに囲まれながら、毎日充実した高校生活を送りたい人に一番マッチしたコースです。

登校に不安がある人は、まず週2日からスタートすることが可能。勉強面だけではなく、メンタル面のサポートもしっかりと行っているので、安心して通学することができるでしょう。

コースの特徴

標準コースは、普通の全日制高校と同じイメージと考えて良いでしょう。勉強面はもとより、クラブ活動やイベント・行事など、一年を通して充実の高校生活を送ることができます。

学力に不安のある人は、タブレットを使って中学校の復習から始めることも可能。それぞれの理解度に合ったペースで勉強を進めることができます。

希望する生徒は、標準コースをベースにしながら「特別進学コース」「総合コース」「特化コース」のどれかを並行することも可能です。

高大一貫コース

高校在学中に第一学院グループ内の新潟産業大学の講義を受講、スムーズな大学進学へのサポートが受けられる

どんな人におすすめ?

第一学院高等学校と、第一学院グループの新潟産業大学が連携して開講するコースです。標準コースの授業をベースに、高校生のうちから大学の講義に参加して、高校卒業後の進路をより明確にすることができます。

四年制大学への進学を考えている方や大学進学後も第一学院のスタッフのサポートを受けながら安心して学びたい方、大学生活をいち早く知りたい方におすすめです。

コースの特徴

第一学院高等学校と新潟産業大学の連携により、新潟産業大学へ優先的な進学が可能です。学力だけでなく、第一学院高等学校での活動や取り組みが選考時に高く評価されるため、受験勉強に縛られることなく、意欲的に高校生活を送ることができます。
※学習成績等、一定の条件を満たす必要があります。

高校在学中から新潟産業大学の講義が受講でき、修了すると大学入学後にその単位が認定されます。また、大学の講義の受講以外にも、高校在学中に大学生活を体験するなど、先輩から大学の様子を聞くことができる機会を設けています。

新潟産業大学内にも第一学院キャリアサポートセンターのスタッフが常駐、高校在学中から大学進学後まで途切れることなく、学習面・生活面でのサポートを受けられます。

グループ内に進学先の大学あることは、将来の進路や大学で学ぶ目的が見つけやすいこともあり、安心した学生生活を送ることができるでしょう。

特別進学コース

自分のペースで勉強して大学・短大への進学を目指す

どんな人におすすめ?

高校卒業後、大学や短大への進学を考えている人におすすめのコースが特別進学コース。標準コースの授業を基本に置いて、erb授業のウイングネットを活用し、志望校合格に向けて着実な学力を養成します。

web授業なので、普段とは環境の違う塾・予備校に通う必要はありません。校舎で学ぶことはもちろん、web環境を整えれば自宅で学ぶこともできます。なるべく慣れた環境で勉強を進めたいという生徒にもおすすめです。

コースの特徴

校舎でも自宅でも、追加料金なく何度でも受講できる画期的なweb学習システム、ウイングネット。普通の塾や予備校とは違い、自分が分からないところから勉強をスタートさせることができるので、モレのない知識が確実に蓄積することでしょう。

過去3年間の特別コースからの進学実績には、九州大学、慶應義塾大学、早稲田大学、明治大学、立教大学、同志社大学など名門大学がズラリ。医大への進学実績もあります。

総合コース

社会に出てからすぐに使える実践力を養成する

どんな人におすすめ?

高校で学ぶ普通の勉強はもちろん、ほかにもたくさんのことに興味があるという人におすすめのコースが総合コース。標準コースの授業をベースにし、東京のスタジオから生配信される授業の中から、自分の興味のある講座を受講するスタイルです。

パソコン、自己表現、コミュニケーション力、英語力など、これからの社会に求められる実践的な知識・技術を習得することができます。

コースの特徴

総合コースで用意されている講座は合計4つ。パソコンを使って創造的な知識・技術を学ぶ「デジタルクリエイティブ講座」、社会人として最低限求められるパソコン操作を学ぶ「社会人基礎力養成講座」、進学や就職に活かせる自己表現力を学ぶ「セルフプロデュース講座」、ネイティブ講師から直接英会話を学ぶ「グローバルコミュニケーション講座」。どの講座も、社会に出てからの実践力となる力を養成します。

特化コース

他校に通学して社会の即戦力となるスキルを学ぶ

どんな人におすすめ?

標準コースの授業をベースにして、デザイン、プログラミング、イラスト、美容など、生徒の興味に特化した講座を学ぶことができるコース。講座の中に好きなジャンルが見つかった人には、ぜひおすすめしたいコースです。

指導する先生は、それぞれの道の現役のプロ。ペーパーの知識だけではなく、社会に出てからすぐに役立つ実践力を身に付けたい人には、とてもマッチしたコースと言えるでしょう。

コースの特徴

特化コースで用意している講座は2種類。週に1回のペースで東京御茶ノ水にあるデジタルハリウッド大学に通学し、デザインやイラスト、プログラミングのスキルを学ぶ「3DCG&アニメーション講座」、同大学の専門スクール・デジタルハリウッド大阪校に通学してデザイン、イラスト、動画制作のスキルを学ぶ「デジタルイラスト&web・動画講座」。社会に出てから即戦力となるスキルを養成します。

保護者の方はこちら

高校生の方、高校中退の方はこちら

電話問い合わせはこちら

芸能コース

芸能デビューを目指して基礎から応用まで学ぶ

どんな人におすすめ?

俳優や女優、モデル、歌手、タレント、声優などの芸能界で活躍したい人におすすめのコースが芸能コース。渡辺プロダクショングループの「渡辺高等学院」と提携のもと、芸能界で活躍するための本格的なレッスンを受講できるコースです。

芸能人を目指したい人はもとより、芸能界の裏方で活躍したい人や、趣味で歌やダンスを学びたい人にもおすすめ。卒業後は渡辺エンターテイメントのオーディションに参加できるなど、本格的に芸能界を目指すことができます。

コースの特徴

芸能コースで用意している分野は5種類。歌やダンスなどエンターテイメントを総合的に学ぶ「エンターテイメント総合」、映画や舞台などで活躍できる俳優・女優の養成を目指す「俳優・女優」、発声の基本から実践的な技術まで学ぶ「声優」、ウォーキングやポージングを始めとした自己表現力を学ぶ「モデル・タレント」、ボイストレーニングからダンスまで学ぶ「ヴォーカル&ダンス」。芸能界に不可欠なコミュニケーション力やマナー・礼儀なども学びます。

スポーツコース

プロ・アマ問わずサッカー選手を目指す

どんな人におすすめ?

スポーツに関心がある人はもとより、本格的にプロスポーツ選手を目指したい人も対象としているのがスポーツコース。サッカー部を創設するなど、主にサッカーに力を入れていることが特色です。

ご存知の方も多いと思いますが、第一高等学院のサッカー部は全国的にも知られる名門。2014年には、全国高校サッカー選手権の全国大会に茨城県の代表として出場を果たしました。Jリーガーの輩出実績もあり。

コースの特徴

通信制高校の特性を活かし、授業とトレーニングの時間を柔軟に確保しているのがスポーツコースの特徴。サッカーの専門スタッフによる計画的な練習プログラムを通じ、各生徒の能力を最大限に発揮できる力を養成しています。

サッカーを通じ、地域社会や子供たちと触れ合うイベントも充実。各種のイベントを経験することで自己肯定感を育むなど、人間的な成長も目指しているコースです。

美容コース

高校在学中に美容師国家資格の取得を目指せる

どんな人におすすめ?

ファッションやメイク、ヘアメイクなど、普段の授業と並行して美容関連の知識・技術を習得できるのが美容コース。好きな美容ジャンルがある人はもちろんのこと、美容全般に興味がある人にもぜひおすすめしたいコースです。

長年にわたる美容業界とのつながりを持つ第一高等学院だからこそ、卒業後の就職対策も万全。卒業後、すぐに美容業界で即戦力として働くことができるでしょう。

コースの特徴

国家資格である美容師免許を在学中に目指すことができるのが、美容コースの最大の特徴。実際に、高校在学中に美容師免許を取った先輩は数知れません。

美容師の勉強だけではなく、メイクやネイル、まつエク、エステなど、美容に関する知識と技術をトータルで学ぶことが可能。ネイリスト技能検定やジェルネイル技能検定など、美容関連の各種検定対策も行っています。

ペットコース

ペット業界で働いていくための知識・スキルを習得する

どんな人におすすめ?

ペットに関することを総合的に学ぶことができるのがペットコース。将来、トリマーや小動物看護士など、ペットに関する仕事に就きたい人におすすめのコースです。

高校卒業に向けた勉強をしながら、一方で、大好きな小動物たちに囲まれて専門的な知識を学んでいきたいという人には、とても適したコースと言えるでしょう。第一高等学院とペット業界とのつながりを背景に、万全の就職サポートを行っています。

コースの特徴

犬に関することを中心に、動物全般に関する知識やスキルを具体的に学ぶことができます。トリマーや小動物看護士、ペット販売士など、専門的な資格の取得を目指す指導も充実。高校卒業と同時にペット業界で働くことも夢ではありません。

ペットに関することだけではなく、ペット業界で仕事していくうえで不可欠なコミュニケーション力も同時に学んでいきます。

本校通学コース

文化祭や体験学習などの行事を通じて社会との絆を学ぶ

どんな人におすすめ?

実際に第一高等学院の本校に通い、多くの生徒とともに授業を受けたり、さまざまな学校行事に参加しながら卒業を目指すコース。毎週決まった時間に登校し、生活習慣を整えながら卒業を目指したい人におすすめのコースです。

本校の所在地は茨城県高萩市と兵庫県養父市の2ヵ所。両市のどちらかに在住の人がコースの対象となります。通学の頻度は週に1回(金曜日)なので、無理なく通うことができるでしょう。

コースの特徴

授業だけではなく、積極的に多くの人と関わるよう配慮されたカリキュラムが特徴。文化祭などの学校行事を通じて、友達や先生、地域社会との絆を実感することができるでしょう。あるいは、地域の会社・工場などでの体験学習を通じ、普段とは違う自分を発見することもあるでしょう。

先生やカウンセラーは、いつでも生徒の相談に乗っています。現在や将来に不安なことがあれば、遠慮なく悩みを打ち明けましょう。

個別指導コース

自分のペースで無理なく高校卒業・大学進学を目指す

どんな人におすすめ?

第一高等学院の学習内容を塾でフォローするのが個別指導コース。授業はすべて個別指導となるので、集団授業が苦手な人や、学習の理解が遅れていると感じている人、自分のペースで勉強をすすめたい人などには、とてもおすすめのコースです。

授業で理解できないところがあっても、タブレットを活用すれば、いつでも同じ内容を復習することが可能。レポート作成の指導もしっかりと行います。

コースの特徴

ファロス個別指導学院、または第一高等学院と提携している個別指導塾で授業が行われます。個別指導を通じて先生との信頼関係が構築されれば、それまでよりも効率的な勉強を進めることができるでしょう。

授業以外にも、進路相談やレポート補習など指導内容は充実。自分に無理のないペースで、確実な高校卒業を目指します。塾での指導になるので、希望すれば大学受験に向けた指導も可能。

Mobile HighSchool(通信コース)

パソコンやタブレットの通信教育で高校卒業を目指す

どんな人におすすめ?

Mobile HighSchoolは、インターネットを通じた授業で高校卒業を目指すコース。ネット環境さえあればどこでも受講が可能です。

通学が難しい人、たとえば「対人関係が苦手な人」「スポーツや芸能活動に忙しい人」「近くに校舎がない人」「海外に住んでいる人」「仕事をしている人」「心身の病気を患っている人」などにおすすめのコースと言えるでしょう。

コースの特徴

インターネット環境さえあれば、タブレットやパソコンを通じて、いつでも授業を受けられるのがMobile HighSchoolの特徴。自宅はもとより、カフェでも公園でも、どこでも授業を受けることが可能です。

単位取得に向けたレポート作成や提出も、すべてネット上で完結。通信教育とは言え担任制を採用しているので、悩み事があればいつでも電話・ネット電話で相談することができます。年に1回、高萩本校か養父本校でのスクーリングあり。

eスポーツコース(1年制)

esports銀座schoolと連携で高校卒業との両立を

どんな人におすすめ?

ゲームが好きで、eスポーツに興味がある、ゲーム動画の配信、ゲームの実況・解説をやってみたいという人におすすめのコースです。コナミデジタルエンタテインメントの充実した設備とゲーミング出刃インスなどを活用し、常に新しいノウハウを実践的に学ぶことができます。将来eスポーツ界で活躍したい人に向いています。

コースの特徴

株式会社コナミデジタルエンタテインメントが企画運営している「esports銀座school」と連携し、1年間でeスポーツ業界について学びます。

ゲームのことだけでなく、社会人としての基本マナーからコンプライアンスの知識、伝え方・聴く力を養うための各種プログラムもあり、プレイヤーとして周囲との関係を大切にできる人間力も育てます。

プロのプレイヤーとしてスポンサーやファンに選ばれるための「自分ブランド」の確立も学びながら、高校卒業のための学習もしっかりサポートします。

各教科の学習にはタブレットやスマートフォンなどを使った「SchoolCity」を活用。単位取得のためのレポート作成を中心に、担当者が1人ひとりに寄り添って支援を行います。

保護者の方はこちら

高校生の方、高校中退の方はこちら

電話問い合わせはこちら

第一学院高等学校の学費・授業料

第一学院高等学校には複数のコースがあり、それぞれ学費や授業料は異なるので、希望のコースがある場合は、お近くのキャンパスに問い合わせてみるか、資料請求をしてみるとよいでしょう。

今回は、第一学院高等学校のスタンダードなコースである、

の学費や授業料について調査しました。

通信コース(Mobile HighSchool)の授業料は、

入学金 10,000円
授業料 250,000円
施設設備費・保険料 10,300円
指導関連費 75,900円

以上を合計して346,200円です。年間の費用なので、卒業まで通った場合は年度ごとに学費が必要になります。なお、自己推薦入試や紹介制度で入学できた場合、入学金を免除してもらえる制度があるようです。

その他のコースは、それぞれ学費や授業料が異なるので、お近くのキャンパスに問い合わせてみるか、資料請求をしてみるとよいでしょう。

第一学院高等学校に資料請求して届いたパンフレット等

第一学院高等学校
学校生活や進路情報、試験・学費・奨学金のことがわかるA4サイズの資料が届きます。選べるコースや授業・イベント情報、学習環境、卒業後の進路など、この資料を見るだけでも第一学院高等学校がどのような雰囲気をもっているのか把握することができます。

第一学院高等学校の入試

第一学院高等学校の入試で行われるのは、書類選考・面接・作文です。これらを総合的に見て、合否を判定します。学力テストはないため、今現在、学習面に不安がある方でも問題ありません。ただし、一部コースは入学試験の内容が異なるので注意してくださいね。

書類選考

書類選考は、出願時に提出する書類(自己推薦書や個人報告書など)をもとに行われます。自己推薦書には、志望動機」や「高校生活で取り組んでみたいこと」を書く欄があります。個人報告書とは出身中学校で作成してもらう書類で、各教科の評定や学習記録、諸活動の記録、総合所見などが記載されています。

面接

第一学院高等学校の面接は、保護者同伴にて行います。志望動機や高校生活で頑張りたいことなどの質問がされるようです。

また、第一学院高等学校では「落とすための面接ではなく、生徒のことを知り、迎え入れるための面接」と言っています。事前に面接練習しておいたほうが本番緊張しなくて済むのでおすすめですが、過剰に上手く答えようとする必要はありません。どうしても緊張してしまいそうですが、あまり不安がらず、質問をきちんと聞いて、落ち着いて答えられれば問題ないでしょう。

作文

作文は事前にテーマが発表され、自宅で書いて、出願時に提出するスタイルです。「どんなテーマで作文を書くのか、本番当日まで分からない」と不安にならずに済みますし、「制限時間内に書かなければ…」と焦る必要もありません。

テーマは受験する年によって変わる可能性がありますが、今回のテーマは「自分の未来について」でした。テーマについてゆっくり考えながら時間をたっぷりと使って書けるので、作文が苦手…という方でも、ハードルはそこまで高くないでしょう。

入試内容が通常と異なるコース

Mobile HighSchool(通信コース)の入試について

Mobile HighSchool(通信コース)を希望している場合は、書類選考のみになります。必要な場合をのぞいて、作文や面接はありません。ただし、出願時には志望動機や高校生活で取り組みたいことを記載する必要があります。

スポーツコースの入試について

スポーツコースを希望している場合は、書類選考のほかに、学力試験と実技試験を受ける必要があります。また事前説明会・体験練習会の参加も必須です。

第一学院高等学校のコースのなかで、入試に学力試験が含まれる唯一のコースですが、入学後は小中学校の基礎から学べるそうなので、「テストの結果が悪いと必ず不合格になる」というわけではなそうです。学習面で不安を感じている方も、これから学ぶ意欲さえあれば、そこまで心配しなくて良いでしょう。

第一学院高等学校の偏差値

第一学院高等学校の入学試験は、学科試験がないため、偏差値もありません。偏差値は、入試の際に行う学科試験・学力試験をもとに決められます。そもそも通信制高校は、学力ではなく作文や面接などで本人の意欲を見て合否を決める学校が多いため、基本的に偏差値という概念がないのです。

第一学院高等学校の卒業率・進学先

大学合格速報

慶應義塾大学/青山学院大学/法政大学/新潟県立大学/岡山県立大学/静岡文化芸術大学/広島市立大学京都産業大学/愛知学院大学/近畿大学/東海大学/中京大学/東洋大学/昭和女子大学/東北学院大学/フェリス女学院大学/国士舘大学/千葉工業大学/帝京平成大学/立正大学/帝京大学/多摩美術大学/大阪芸術大学/新潟薬科大学/奈良学園大学/デジタルハリウッド大学/新潟産業大学/京都橘大学/玉川大学/国際医療福祉大学/白百合女子大学/武蔵野大学/森ノ宮医療大学

※2020年12月5日時点 その他多くの大学・短期大学・専門学校の合格報告、就職内定報告もあり

2020年 進路実績

2017年度に卒業した2,107名のうち、大学や専門学校への進学率は56%、就職率は18%となっています。一般的な進学だけでなく、特別指定校推薦の枠もあるため、推薦入試で進学先を決めた学生も少なくありません。

また、ウエスタンイリノイ大学・テネシー大学マーチン校・トロイ大学・ナイアガラカレッジ・フィンドレー大学といった海外の大学とも提携しており、海外留学も可能です。

主な進学先は、4年生大学だけでも、九州大学・大阪府立大学・三重大学・新潟県立大学・埼玉大学・鳥取大学等の国公立から、慶應義塾大学・早稲田大学・国際基督教大学・立教大学・明治大学・同志社大学・青山学院大学・中央大学・北里大学・法政大学など、有名私立まで様々。

就職先も、医療・福祉系や建設業・製造業・サービス業・不動産・販売職・運輸・郵便・公務員など幅広いです。

過去の進路実績※過去3年間

大学等

国公立大学 東京外国語大学/九州大学/北海道大学/金沢大学/京都府立大学/大阪府立大学/岡山大学/京都工芸繊維大学/愛知教育大学/東京海洋大学/新潟県立大学/埼玉大学/富山大学/秋田大学/奈良県立大学/愛媛大学/長野大学/山形大学/和歌山大学/北九州市立大学/岡山県立大学/島根県立大学/長野県看護大学/公立はこだて未来大学/下関市立大学/尾道市立大学
私立大学・海外の大学 慶應義塾大学/早稲田大学/上智大学/明治大学/同志社大学/青山学院大学/中央大学/愛知医科大学(医学部医学科)/学習院大学/関西学院大学/日本女子大学/法政大学/立命館大学/関西大学/南山大学/愛知大学/愛知学院大学/愛知淑徳大学/麻布大学/大阪経済大学/大阪保健医療大学/大妻女子大学/神奈川大学/関西外国語大学/神田外語大学/京都外国語大学/京都産業大学/京都女子大学/京都橘大学/京都美術工芸大学/共立女子大学/杏林大学/近畿大学/金城学院大学/クイーンズランド工科大学(オーストラリア)/熊本保健科学大学/群馬医療福祉大学/群馬パース大学/工学院大学/甲南女子大学/神戸女子大学/國學院大學/国際医療福祉大学/国士舘大学/駒澤大学/駒沢女子大学/埼玉医科大学(医学部医学科)/実践女子大学/芝浦工業大学/順天堂大学/ 女子栄養大学/白百合女子大学/椙山女学園大学/スタンフォード国際大学(タイ)/成蹊大学/成城大学/聖心女子大学/専修大学/創価大学/玉川大学/多摩美術大学/中京大学/帝京大学/デジタルハリウッド大学/天使大学/東京医療保健大学/東京家政大学/東京経済大学/東京工科大学/東京女子医科大学/東京都市大学/東京農業大学/東京薬科大学/同志社女子大学/東邦大学/東北芸術工科大学/東北福祉大学/東洋大学/獨協大学/名古屋外国語大学/名古屋学芸大学/新潟産業大学/新潟青陵大学/二松学舎大学/日本大学/日本保健医療大学/ノートルダム清心女子大学/兵庫医療大学/フェリス女学院大学/福岡大学/佛教大学/文教大学/北京外国語大学(中国)/松山大学/武庫川女子大学/武蔵野大学/武蔵野美術大学/名城大学/横浜薬科大学/四日市看護医療大学/酪農学園大学/立正大学/龍谷大学/※ほか多数

専門学校等

短期大学 愛知学院大学短期大学部/秋田栄養短期大学/大阪信愛学院短期大学/大月短期大学/ 大妻女子大学短期大学部/岡崎女子短期大学/金沢学院短期大学/金沢星稜大学女子短期大学部/鎌倉女子大学短期大学部/京都経済短期大学/共立女子短期大学/金城大学短期大学部/高知学園短期大学/神戸女子短期大学/滋賀職業能力開発短期大学校/尚絅大学短期大学部/上智大学短期大学部/清泉女学院短期大学/聖霊女子短期大学/聖和短期大学/創価女子短期大学/中国短期大学/帝京短期大学/東京家政大学短期大学部/常磐短期大学/常葉大学短期大学部/富山短期大学/富山福祉短期大学/名古屋女子大学短期大学部/新潟青陵大学短期大学部/新潟中央短期大学/新島学園短期大学/新渡戸文化短期大学/ベルビューカレッジ(アメリカ)/北陸学院大学短期大学部/三重短期大学/ユマニテク短期大学/米沢女子短期大学/龍谷大学短期大学部/※ほか多数
専門学校 秋田情報ビジネス専門学校/インターナショナル岡山歯科衛生専門学校/宇都宮ビジネス電子専門学校/大阪文化服装学院/大原簿記学校/金沢医療技術専門学校/関西医療学園専門学校/京都建築専門学校/京都コンピュータ学院/群馬社会福祉専門学校/神戸ベルェベル美容専門学校/郡山看護専門学校/静岡産業技術専門学校/新東京歯科技工士学校/瀬戸旭看護専門学校/仙台医療福祉専門学校/専門学校ESPエンタテインメント福岡/専門学校トヨタ神戸自動車大学校/第一学院キャリアデザインコース/ 第一学院高等学校 専攻科/中央工学校/中日美容専門学校/辻製菓専門学校/東京医薬専門学校/東京ウェディング&ブライダル専門学校/東京コミュニケーションアート専門学校/東京デザイナー学院/東洋美術学校/中日本航空専門学校/名古屋医専/名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校/新潟ビジネス専門学校/日本動物専門学校/HAL(東京・大阪・名古屋)/東日本栄養医薬専門学校/放送芸術学院専門学校/北海道中央調理技術専門学校/町田福祉保育専門学校/モード学園(東京・大阪・名古屋)/ ワタナベエンターテイメントカレッジ/※ほか多数

就職等

就職 医療・福祉系 / 建設系 / 製造系 / 各種サービス系(ペット、美容、飲食、宿泊、教育 等) / 不動産系 / 販売系 / 運輸・郵便系 / 公務員 等
※一人で複数の大学・学部・学科に合格している場合も合格者数として累計しています。

保護者の方はこちら

高校生の方、高校中退の方はこちら

電話問い合わせはこちら

※2020年12月調べ

オープンキャンパス・学校説明会情報

第一学院高等学校では、全国52のキャンパスでオープンスクールを開催しています。お住まいの市町村近隣のキャンパスでのオープンスクールの日程については、公式ホームページからご確認ください。

※全日程、事前予約が必要となります。

オープンスクールの詳細はこちら

第一学院高等学校のニュース

第一学院高等学校の公式ホームページでは、学校情報やピックアップニュースで生徒たちによる様々な体験、チャレンジを発信しています。その一部をとりあげますので、最新情報や生徒たちの活躍ぶりをチェックしてみましょう。

ただいま2021年度出願受付中!

第一学院高等学校では2021年度入試の出願を受付中です。キャンパス毎に日程が異なりますので、公式ホームページの「出願・入試について」にてご確認ください。

*参照元:第一高等学院公式HP 入試日程一覧

【2020.12.28】
WITHUS DAIICHICUP<オンライン文化祭>を実施しました。

2020年11月18日(水)にWITHUS DAIICHICUP<オンライン文化祭>2020の決勝戦を東京のスタジオと全国のキャンパスを繋いで実施しました。

*参照元:第一高等学院公式HP WITHUS DAIICHICUP<オンライン文化祭>2020を実施しました。

【2020.11.27】
国内1day語学留学を大阪と東京で実施しました。

2020年11月19日(木)に、国内1day語学留学を大阪(OSAKA ENGLISH VILLAGE(OEV))と東京(Tokyo Global Gateway(TGG))で実施しました。

*参照元:第一高等学院公式HP 国内1day語学留学を大阪と東京で実施しました。

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較