全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 北海道・札幌などのおすすめ通信制高校3選

北海道・札幌などのおすすめ通信制高校3選

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

このページを読むと分かること!

北海道のおすすめ通信制高校3選

以下では、北海道にある代表的な通信制高校の中から、多くの口コミが集まっている代表的な学校を3校ピックアップ。それぞれの学校の特徴やキャンパスの所在地、各学校の生徒から寄せられた口コミをご紹介します。

1.第一学院高等学校

第一学院高等学校公式HP画像
参照元:第一学院高等学校公式サイト
(https://www.daiichigakuin.ed.jp/openschool4//)

第一学院高等学校の特徴

学校の特徴
  • 通信制でも生徒一人ひとりに担任がつくので、いつでも何でも相談ができる
  • 通学することもできる一方で、通学が苦手な人のために通信での受講が中心のコースも設けている
  • 最低限通うスクーリングは年に数回。自分のペースで勉強したい人や、夢を追う時間を確保したい人にも最適なシステム
  • インターネットを活用した授業を取り入れているので、いつでもどこでも授業を受けることができる
  • 通信だけでは勉強が不安な人のために、個別のサポートシステムを導入している
  • キャリアカウンセラーから本格的な就職のアドバイスを受けることができる
北海道にあるキャンパスの所在地 【札幌キャンパス】
〒060-080 北海道札幌市北区北7条西4-4-1 第五北海道通信ビル5F

第一学院高等学校の口コミ・評判

  • 卒業してから何年も経ちますが、第一学院を選んで良かったと本当に思います。再試験を受けることになったとき、先生は1対1で一生懸命教えてくださいました。学校を休みがちになったときも、心配してくれて毎日のように電話をしてくださいました。最初はいじめが心配だったのですが、いじめどころか、逆に一生の宝物となる友達もたくさんできましたよ。

保護者の方はこちら

高校生の方、高校中退の方はこちら

電話問い合わせはこちら

2.クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校
参照元:クラーク記念国際高等学校公式サイト
(http://www.hchs.ed.jp/)

クラーク記念国際高等学校の
公式サイトをチェック

新入学の問い合わせ

転編入の問い合わせ

クラーク記念国際高等学校の特徴

学校の特徴
  • 「少年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士の理念を受け継いだ学校
  • 全国で約11,000名が学ぶ日本最大級の通信制高校
  • 習熟度別の授業が充実しているので、自分の学力に合わせたカリキュラムで学ぶことができる
  • 早稲田・慶応・上智などの難関大学を始め、全国に300校以上の大学指定校推薦がある。
  • 近年は東大や京大などの難関国立大学の合格者も輩出している
  • インターネット授業も取り入れているため、在宅受講も可能
  • 希望者は原則として全員がオーストラリアやハワイに留学ができる。留学期間は3週間から28ヶ月まで選択可能
北海道にあるキャンパスの所在地 【北海道本校】
〒078-0151 北海道深川市納内町3-2-40
【本校旭川サテライト】
〒070-0033 北海道旭川市三条通8丁目右6号 タカハタ商事ビル
【札幌大通キャンパス】
〒060-0041 北海道札幌市中央区大通東8丁目1-61
【札幌白石キャンパス】
〒003-0029 北海道札幌市白石区平和通2丁目北11-18

クラーク記念国際高等学校の口コミ・評判

  • 先生方の熱心な指導のおかげで、夢だった上智大学文学部英文学科に合格することができました。本当にうれしいです。学校はとても活発で、向上心を持った生徒が多かったです。オーストラリアの留学も果たすなど、とても充実した3年間でした。実はクラークに通う以前、別の女子高に通っていたのですが、結果としてはクラークに転入して本当に正解でした。

クラーク記念国際高等学校の
公式サイトをチェック

新入学の問い合わせ

転編入の問い合わせ

3.トライ式高等学院

トライ式高等学院
参照元:トライ式高等学院
(https://nnn.ed.jp/)

トライ式高等学院の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら
(北海道・新宿キャンパス)

トライ式高等学院の特徴

学校の特徴
  • 通学を希望する生徒は距離が近いの教室で授業を受け、通学できない生徒は担当教師が自宅に行って指導をするシステム
  • マンツーマン授業が基本なので、生徒それぞれのレベルに合わせた個別カリキュラムで授業を受けることが可能
  • 修学旅行などの学校行事や、ゼミ・ワークなどのグループ活動も実施。集団が苦手な生徒には、無理のないペースで少しずつ教師が集団へ誘導する
  • スクーリングに参加できない生徒には、個別相談などで対応。不登校生徒を見捨てない、がモットー
  • フットサルやバスケットボール、テニスなどのクラブ活動も充実
  • 第一線で活躍しているプロからのキャリア授業を無料で受講することができる
  • 声優やSE、翻訳家、公務員などさまざまな夢を持つ生徒に対して多彩な講座を用意
北海道にあるキャンパスの所在地 【札幌キャンパス】
〒060-0809 北海道札幌市北区北九条西4-10-3 エスターNガレリア2F

トライ式高等学院の口コミ・評判

  • トライ式高等学院の在校生です。結論から言うと、大学受験を本気で考えている人には、とてもお勧めできる学校です。自分自身、大学受験を考えてトライ式に入学したのですが、本当に指導がしっかりしています。自分の周りには、大学受験を考えていない生徒がいません。学費はやや高めですが、それに見合った成果を得られる学校だと思います。

トライ式高等学院の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら
(北海道・新宿キャンパス)

元々不登校だった在校生のインタビュー

第一学院高等学校

中学生の頃は、友だちづくりや部活に疲れてしまって、フリースクールに通っていました。「この先どうなるのかな?」と将来に対する不安を感じていたところ、先輩を通して「通信制高校」というものがあることを知りました。>>公式サイトで続きを見る

引用元:第一学院高等学校公式サイト https://www.daiichigakuin.ed.jp/student_voice/yuki_sagisaka/

私は、中学1年生の秋頃から不登校になり、2年生の冬頃からフリースクールに通っていました。不登校になっちゃったのは友達との人間関係から。なので、学校の雰囲気と「私に合っているかどうか」はとても重要だったんです。>>公式サイトで続きを見る

引用元:第一学院高等学校公式サイト https://www.daiichigakuin.ed.jp/student_voice/mirai_kanda/

以前は県立の高校に通っていましたが、大会で何週間か海外に行った後、高校に行けなくなってしまったんです。 その時は家族には心配かけました。いろいろ相談して、ホームページも見て、将来のことも大切だから、「しっかりしていそう」と感じた第一学院高校に転校することにしました。 第一学院では担任の先生が「競技に集中できるように」ってサポートしてくれて、今は安心して高校生活が送れています。>>公式サイトで続きを見る

引用元:第一学院高等学校公式サイト https://www.daiichigakuin.ed.jp/student_voice/meichi_narasaki/

第一学院高等学校のオープンキャンパス情報

全国にキャンパスを置く第一学院高等学校。もちろん札幌にも学校が存在します!札幌にあるキャンパスのオープンスクール日程は以下の通りです。

  • 札幌キャンパス
    9月21日(土)13:00~15:00
    10月12日(土)13:00~15:00
    11月2日(土)13:00~15:00
    11月30日(土)13:00~15:00

第一学院高等学校のオープンキャンパスのポイントは?

  1. キャンパスツアー
    札幌キャンパス内を自由に周りながら、学校の雰囲気や教室の場所などを詳しく見学できます。

  2. 在校生への質問タイム
    第一学院高等学校の札幌キャンパスでの学校生活はどんな感じか?1日の学習スケジュールは?など、今まさに高校ライフを満喫している在校生に気になることをどんどん質問してみましょう。

  3. 体験授業
    様々なコースが用意されているのも、第一学院高等学校の魅力。通信制とはいえ全く通学しないというわけではありませんから、実際の授業を体験できるのは嬉しいですね。

  4. 学校説明
    どのような学習に力を入れているか、例年どの程度の年数で卒業しているかなど、様々な不安を解消してくれる説明会です。

第一学院高等学校のオープンキャンパス基本情報

保護者の同伴:不要(本人のみ、友人同士可)
服装:自由(各中学校の規定による)
事前申し込み:必要(ネットから可)

クラーク記念国際高等学校のオープンキャンパス情報

日本最大級の通信制高校として知られるクラーク記念国際高等学校は、北海道にも多くのキャンパスを設けています。本校、及び札幌内のキャンパスのオープンスクールの日程は以下の通りです。

  • 北海道本校
    10月05日(土)13:00~16:00
    10月26日(土)10:00~13:00
    11月9日(土)09:00~12:00
  • 本校旭川サテライト
    10月05日(土)13:00~16:00
    10月26日(土)10:00~13:00
  • 札幌大通キャンパス
    10月06日(日)13:00~16:00
    10月20日(日)13:00~16:00
  • 札幌白石キャンパス
    10月06日(日)13:00~16:00
    10月20日(日)13:00~16:00

クラーク記念国際高等学校のオープンキャンパスのポイントは?

  1. 学校紹介
    クラーク記念国際高等学校について、詳しい説明を受けることができます。パンフレットには載っていない詳しい情報も得られるので、この機会にしっかり確認しましょう。

  2. 体験授業
    実際に授業を受けた時の感覚が分かる体験授業。内容も参加者の方々が興味を持てるよう工夫されています。

  3. 在校生とのふれあい
    実際にクラーク記念国際高等学校に在籍している先輩たちとふれあえるのも、オープンキャンパスならではの機会。学校生活についてのことや1日の学習計画など、色々なことを質問してみましょう。

  4. 個別相談
    自分に向いているコースはどこか?現在の成績的にはどうか?など、個人的な相談ができるのもオープンキャンパスの魅力です。

クラーク記念国際高等学校のオープンキャンパス基本情報

保護者の同伴:記載なし
服装:記載なし
事前申し込み:必要(ネットから可)

トライ式高等学院のオープンキャンパス情報

マンツーマン授業を基本として、大学受験を希望する方にはおすすめとされるトライ式高等学院。オープンキャンパスの日程は、以下の通りとなっています。

  • 札幌キャンパス
    10月12日(土)11:00~12:30終演

札幌キャンパスの体験イベントは、現状6月22日のみとなっています。ただし、個別相談会は随時開催されているので、間に合わなかった方はそちらの予定をご確認ください。

トライ式高等学院のオープンキャンパスのポイントは?

  1. 保護者のみでの参加も可能
    オープンキャンパスといえば、大抵は本人のみ、あるいは友達同士でも可能で、保護者の同伴も歓迎という場合が多いですよね。しかし、トライ式高等学院では保護者の方のみの参加もOK。ご本人の都合がつかない場合や何らかの事情があって来られない場合でも安心です。

  2. 推薦入試の概要も説明
    中にはオープンキャンパスに参加した方が入試が有利になるという学校もありますが、トライ式高等学院ではオープンキャンパスで推薦入試の概要が説明されます。入学を希望する方はぜひ行った方が良いでしょう。

  3. 途中退席も可
    遠方からの参加で交通機関の都合がある、時間の隙間なく様々なところを見てみたい、という方のために、途中退席も可能となっています。

トライ式高等学院のオープンキャンパス基本情報

保護者の同伴:保護者のみでも可
服装:記載なし
事前申し込み:必要(ネットから可)

その他、札幌にある代表的な通信制高校のオープンキャンパス日程

  • 北海道芸術高等学校
    6月15日(土)
    7月20日(土)
    7月21日(日)
    7月27日(土)
    7月28日(日)
    8月3日(土)
    8月4日(日)
    8月31日(土)

  • 鹿島朝日高等学校 札幌キャンパス(エコール札幌)
    随時個別相談会を開催

  • ヒューマンキャンパス高等学校 札幌駅前校
    【転入・編入対象】まずは相談!個別相談会
    6月15日(土) 13:00~15:00
    【マンガ・イラスト】コピック使い放題!!着色体験♬
    6月23日(日) 10:00~12:00
    【ゲーム】プログラミングを体験!!
    6月29日(土) 11:00~13:00

※学校見学は随時開催

北海道の通信制高校

北海道にある通信制高校の数は、確認できるだけで31校。うち、道内にキャンパスのある学校は18校、キャンパスはないものの在籍して卒業できる学校が13校あります。

北海道内の通信制高校を卒業した後の進学率は、おおむね40%程度と推測。全国平均よりやや低めですが、インターネット授業が普及した現代、本人が希望する限り進学で不利になることはありません。

北海道の信制高校とは言え、毎日登校ができる学校も増えてきました。逆に、通学が難しい人のために、年間数回のスクーリングを除き、すべての授業を映像で受けられる学校もあります。本人の希望に応じ、自由なスタイルで未来を切り開いていくことができるでしょう。

北海道の通信制高校数とキャンパスの数

北海道で学ぶことができる通信制高校の数を詳しくリサーチしてみました。通信講座だけの高校と、キャンパスのある高校について、それぞれの数は次のとおりです。

北海道にキャンパスがある通信制高校:18校

北海道にキャンパスがある通信制高校は、トライ式高等学院、鹿島朝日高等学校、飛鳥未来きずな高等学校、第一学院高等学校、代々木アニメーション学院高等部、クラーク記念国際高等学校など、合計で18校。

中には週5日制で登校できる通信制高校も見つかりました。

北海道に住んでいても通える通信制高校:13校

キャンパスはないものの、北海道在住でも学ぶことができる通信制高校は、レコールバンタン高等部、バンタンデザイン研究所高等部、NHK学園高等学校、ヴィーナスアカデミー高等部、八洲学園大学国際高等学校など合計13校。

キャンパスのある学校と合わせると、北海道で学ぶことができる通信制高校の数は31校になります。

北海道内の高校における進学率及び卒業者に占める就職者の割合

北海道内における通信制高校と全日制・定時制高校の現状について、数字をもとにご紹介します。

全国平均との比較を通じ、北海道における通信制高校の卒業後に関して考察してみましょう。

高校卒業後の進学率

平成29年度の間に、通信制高校を卒業した人の数は全国に53,552人。前年度より1,286人増加している状況です。

通信制高校の卒業生のうち、大学等に進学した人の数が9,885人、専修学校専門課程に進学した人の数が11,343人、専修学校一般過程等に進学した人の数が704人。これらの進路をすべて「進学」と考えた場合、通信制高校の進学率は約41.0%。卒業生の半数弱の人が進学を選んでいる、ということになります。

一方、平成30年3月における全日制・定時制高校の卒業生は全国に1,056,475人。前年度より13,093人減少している状況です。

全日制・定時制高校の卒業生のうち、大学等に進学した人の数は578,029人、専修学校専門課程に進学した人の数は169,599人、専修学校一般過程等に進学した人の数は56,659人。これらの進路を「進学」と考えた場合、全日制・定時制高校の進学率は約76.1%となります。

なお、北海道全体における全日制・定時制高校の卒業生のうち、進学を選んだ生徒の率は65.5%程度。全国平均に比べ、10%少々下回っている模様です。

北海道の高校卒業後の就職率

平成29年度の間に、通信制高校を卒業した人のうち、就職を選んだ人の人数は10,505人。卒業生全体のうち、約19.6%の人が就職していることになります。

一方、平成30年3月における全日制・定時制高校の卒業生のうち、就職を選んだ人の数は186,276人。約17.6%の生徒が就職を選んでいることになります。

なお、北海道全体における全日制・通信制高校の就職率は約24.3%。全国平均を7%弱ほど上回っている模様です。

北海道の通信制高校卒業後に関する考察

北海道の通信制高校の卒業生に関する情報は限られていたので、正確な情報とはやや異なる可能性がありますが、おおむね上記のような数字で理解して良いでしょう。これらの数字を見て、あなたはどのように感じたでしょうか?

全国の通信制高校の卒業生のうち、進学を選んだ人は全体の41.0%で、就職を選んだ人は全体の19.6%です。北海道単独での通信制高校の進路状況は確認できませんでしたが、北海道の全日制・定時制高校の卒業生の進路状況に照らしてみると、おそらく道内の通信制高校の進学率は40%弱、就職率は20%強というところでしょう。

全国平均に比べれば、北海道は進学率がやや低めです。しかしながら、全国平均の数字を大きく動かしているのは首都圏や関西圏など大都市圏の高校生。全国平均から大都市圏の進学率を除外すれば、きっと北海道の進学率は全国平均並みと考えることができるでしょう。

北海道の通信制高校の学費相場

  • 平均:30万~50万円
  • 学費が一番安い学校:鹿島朝日高等学校 - 249,000円
  • 学費が一番高い学校:代々木アニメーション学院高等部 - 1,350,000円

他のエリアも事情は同じですが、北海道でも、学校によって学費には大きな幅があります。

2019年1月現在で調べたところによると、北海道における通信制高校の年間の学費は、30万円~50万円が平均。最安値は鹿島朝日高等学校の249,000円、最高値は代々木アニメーション学院高等部の1,350,000円でした。両校とも、年間の授業料だけではなく、入学金や施設費、教材費なども含めた学費で算出しています。

もちろん、これらの費用に加え、学校行事や部活動などで発生する費用も考慮しなければならないので、一概に、どこが一番安いか、どこが一番高いかを断定することはできません。学費も考慮して学校選びをする際の、一つの目安として参考していただければ幸いです。

なお、代々木アニメーション学院を始め、学力と同時に何らかの専門技能の習得を目指す通信制高校は、一般に学費が高くなる傾向があります。特定の技能を習得するためには、材料費などの別途費用が必要となるからです。

この視点に立てば、学力も技能も両方身に付けられる学校で、なおかつ学費がなるべく安い学校が「コスパの良い学校」と考えられるでしょう。

*学費相場データーを出すために参考にした北海道の通信制高校は以下となります。

  • 鹿島朝日高等学校 札幌キャンパス:入学金:50,000円、授業料:7,000円 X 履修単位数、施設費:24,000円、通信費:5,000円
  • 北海道芸術高等学校:入学金 25,000円、授業料:6,960円(1単位)、スクーリング費:120,000円、教育関連諸費:25,000円
  • ヒューマンキャンパス高等学校 札幌駅前校:入学金:10,000円、授業料:204,000円、施設費:60,000円、教科学習費:32,000円、教育充実費:120,000円、キャリア教育充実費:320,000円
  • 代々木アニメーション学院 札幌校:入学金:200,000円、授業料:850,000円(年間)、施設設備費:210,000円、教材費:70,000円

北海道のタイプ別通信制高校数

北海道在住の人が毎日登校可能な通信制高校は、道内に12校。ネット上の情報サイトの中には、「毎日登校可能」「北海道」でソートをかけると、「今は北海道に住んでいても、東京の寮に引っ越せば毎日通学が可能」という意味の通信制高校も登場してくるところがあるので、注意してください。上で挙げた12校という数字は、あくまでも北海道に住みながら毎日通える通信制高校の数です。

北海道にある毎日登校可能な通信制高校について、具体的に例を挙げてご紹介します。

北海道エリアにキャンパスがある通信制高校一覧

第一学院高等学校

第一学院高等学校のおすすめポイント

脳科学分野の専門家との共同開発による、生徒のプラス思考を促す第一学院高等学校独自の「プラスサイクル指導」を用いた内面から育てる教育方針

第一学院高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.daiichigakuin.ed.jp/openschool4//
お問い合わせ 0120-761-080

第一学院高等学校の北海道キャンパス情報

札幌キャンパス 〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西4-4-1 第五北海道通信ビル5F

第一学院高等学校

第一学院高等学校の
口コミ・評判詳細を確認する

ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校のおすすめポイント

業界就職、大学進学、海外留学、プロデビューなど、卒業後のキャリアサポートを行う教師やスタッフに加え、学習・心身ともに相談できる担任・スクールカウンセラーによる充実したバックアップ

ヒューマンキャンパス高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.hchs.ed.jp/
お問い合わせ 0120-953-979

ヒューマンキャンパス高等学校の北海道キャンパス情報

札幌大通学習センター 〒060-0061 北海道札幌市中央区南一条西5-7-1 豊川南一条ビル6F
札幌駅前学習センター 〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西2丁目1 NC北専北三条ビル5階
旭川学習センター 〒070-8012 北海道旭川市神居2条18-5-7 (かむいサンビレッジ併設)
室蘭学習センター 〒050-0074 北海道室蘭市中島町1丁目9-7 吉田塾併設

ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校の
口コミ・評判詳細を確認する

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校のおすすめポイント

「進路決定率100%」を誇り、生徒1人ひとりに最適な就職指導や進学指導を行う「進路・就職」サポートシステムを用いた進路対策

飛鳥未来高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.sanko.ac.jp/asuka-mirai/
お問い合わせ 011-640-8755

飛鳥未来高等学校の北海道キャンパス情報

札幌キャンパス 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西17-1-15
飛鳥未来きずな高等学校 札幌キャンパス 〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西8-11-2 8階

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校の
口コミ・評判詳細を確認する

トライ式高等学院

トライ式高等学院のおすすめポイント

難関国公立大学・私立大学に多数の合格者を輩出する通信制高校トップクラスの受験対策ノウハウと「家庭教師のトライ」のプロによる個別指導

トライ式高等学院の基本情報

公式サイトURL https://www.try-gakuin.com/
お問い合わせ 0120-919-439

トライ式高等学院の北海道キャンパス情報

札幌キャンパス 〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西4-10-3 エスターNガレリアビル 2F

トライ式高等学院

トライ式高等学院の
口コミ・評判詳細を確認する

NHK学園高等学校

NHK学園高等学校のおすすめポイント

スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、特別支援学校教諭免許保有者、養護教諭などによる生徒の心身に寄り添う万全のバックアップ体制とNHKならではの特別講座

NHK学園高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www.n-gaku.jp/sch/
お問い合わせ 0120-451-424

NHK学園高等学校の北海道キャンパス情報

北海道北見北斗高校 〒090-0035 北海道北見市北斗町1-1-11
北海道有朋高校 〒002-8504 北海道札幌市北区屯田9条7-5

NHK学園高等学校

NHK学園高等学校の
口コミ・評判詳細を確認する

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校のおすすめポイント

年1回・4日程度のスクーリングとネット学習で高校卒業が目指せる最短学習システムと併設個別指導塾での進路対策

ルネサンス高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.r-ac.jp/
お問い合わせ 0120-816-737

ルネサンス高等学校の北海道キャンパス情報

札幌受付・相談センター 〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西5-20

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校の
口コミ・評判詳細を確認する

精華学園高等学校

精華学園高等学校のおすすめポイント

生徒の学ぶ意欲に応え1人ひとりの現状や個性に合わせた学習面、生活面、メンタル面のサポートと、自分流の高校生活を自分で選択できる自由度が高い学習環境

精華学園高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.seikagakuen.ac.jp/
お問い合わせ 083-976-8833

精華学園高等学校の北海道キャンパス情報

函館校 〒040-0064 北海道函館市大手町18-8

精華学園高等学校

北海道芸術高等学校

北海道芸術高等学校のおすすめポイント

地元北海道に本校があり芸術分野の質の高い学びが得られる最高の環境と、業界の最前線で活躍するプロの講師陣によるハイレベルな指導

北海道芸術高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.hokugei.jp/
お問い合わせ 0135-48-5131

北海道芸術高等学校の北海道キャンパス情報

仁木本校 〒048-2411 北海道余市郡仁木町東町5-4-1
札幌サテライトキャンパス 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西19-1-27

北海道芸術高等学校

北海道芸術高等学校の
口コミ・評判詳細を確認する

青森山田高等学校

青森山田高等学校のおすすめポイント

転入学は随時受け入れ可能で、年齢よりも「高校を卒業したい」という向上心を重視したオープンな入学選考

青森山田高等学校の基本情報

公式サイトURL http://www.yamada-tsushin.jp/
お問い合わせ 017-728-5030

青森山田高等学校の北海道キャンパス情報

札幌校 〒062-0911 北海道札幌市豊平区旭町4-1-40 北海学園大学研究棟ビル地下1階

青森山田高等学校

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校のおすすめポイント

日本最大級の宿泊・研修施設「北の大地 元気の泉キャンパス」を利用した、様々な体験・実習や、夏の農業体験・ラフティング、冬の近隣スキー場でのスキーやスノーボード体験など、北海道の自然を存分に活かした充実の学校イベント

クラーク記念国際高等学校の基本情報

公式サイトURL https://www.clark.ed.jp/
お問い合わせ 0120-833-350

クラーク記念国際高等学校の北海道キャンパス情報

北海道本校 〒078-0151 北海道深川市納内町3-2-40
本校 旭川サテライト 〒070-0033 北海道旭川市三条通8丁目右6号 タカハタ商事ビル
札幌大通キャンパス 〒060-0041 北海道札幌市中央区大通東8-1-61
札幌白石キャンパス 〒003-0029 北海道札幌市白石区平和通2丁目北11-18

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校の
口コミ・評判詳細を確認する

まとめ

インターネットやテレビ電話が一般化した近年、住んでいる地域による学習状況の不均衡は、かなり緩和されてきました。古い時代とは違い、インターネットを通じて学習することで、通信制高校の生徒でも上位の大学を目指すことが可能になっています。あるいは、通信制高校の生徒でも、就職して即戦力となる特殊技能を身に付けることもできるようになりました。

現に、インターネットを活用した通信制高校の卒業生から、東大や京大、慶応、早稲田などの難関大学合格者は多く輩出されています。あるいは、IT業界やアニメ業界、美容業界など、専門能力が要求される業界への就職者も多く輩出されています。

通信制高校であろうと全日制高校であろうと、どこに住んでいようと、自分の道を切り開くのは自分。北海道の通信制高校に通うことで進学や就職が不利になることは、まったくありません。

学生自身の未来のためできるだけ慎重に、そして後悔することのないようにしっかりと考えてみましょう。

北海道で最もおすすめの
通信制高校3選を
もう一度確認する

2019年
おすすめの通信高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較