全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » 立志舎高等学校

立志舎高等学校

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

こちらでは立志舎高等学校特徴、キャンパス所在地、主な学科・コース、在校生・卒業生の声、パンフレット、実際に聞いたクラスの雰囲気などについて紹介します。

高卒資格だけじゃない!進学バックアップとクラブやイベントも盛りだくさん

立志舎高等学校
参照元:立志舎高等学校
https://www.risshisha.ed.jp/

立志舎高等学校は、ただ単に高卒資格を取るためだけの学校ではありません。生徒の自立と自主性を第一義とし、その個性を伸ばしてくれる学校です。クラスメイトと語り合い、スポーツに打ち込む機会を豊富に用意し、その中で自分が熱中できることを探すというこの学校のスタイルには、ただ学力を詰め込むだけの学校には決してない魅力があるのです。進学を目指す生徒のためには、「立志会」というバックアップシステムがあります。立志会には難関大学・国公立大学の合格を目指す特進クラスと、私立大学・専門学校への進学を目指す進学クラスがあり、それぞれの目的に合わせた指導を行い、合格へと導いてくれます。また、キャンパスライフにはさまざまなイベントが用意されています。特に立志舎高等学校はクラブ活動が盛んで、どのクラブも全日制高校に負けない成績を収めています。もちろん、修学旅行や文化祭、体育祭といった学校生活に欠かせないイベントもありますので、それらを通してかけがえのない思い出を作ることができます。さらにこういったイベントは、礼儀作法やチームワーク、団結力を育むのにも欠かせません。立志舎高等学校は、そうした楽しい学校生活を送りたい人に、広く門戸を開いている学校なのです。

立志舎高等学校の在校生・卒業生の評判

仕事との両立でも安心して勉強できます

芸能の仕事をしながら高校通学を予定していましたが、やはり難しかったので、それならば通信制の高校を利用しようと思い立志舎高等学校に入学しました。平日は先生方に科目ごとの指導を受けながら、土曜のスクーリングでは一般知識についての授業を受けるという形で、仕事と通学を両立しています。先生方はとても気さくな方ばかりで、授業のわからないところについて丁寧に教えてくれるだけでなく、生徒として以前に、ひとりの人間として丁寧に接してくれているのがわかります。とても良いコミュニケーションができるので、どんな事情を抱えている生徒でも平等に、そして丁寧に扱ってくれますので、安心して学校生活が送れる場所だと思います。(在校生)

クラスメイトと自然に仲良くなれる!

立志舎高等学校には、独自のゼミ学習をはじめとして、自分の目標を達成するために必要な勉強に集中できる環境がそろっていると思います。私もそうした環境に魅力を感じ、ここで大学受験のために勉強したいと思い入学しました。ゼミ学習の時間では、わからないところがあったら先生に気軽に質問できるのはもちろんのこと、生徒同士でも勉強を教え合ったりできるので、自然とクラスメイトと仲良くなれるのがよかったです。このゼミ学習のおかげで学力は上がりましたし、入学してからすぐに同級生のほとんどと仲良くなれました。学力の向上だけでなく、友達をつくる機会も得られる立志舎高等学校に入学して、本当によかったと思っています。(在校生)

挫折経験があるわたしにも親切に対応してくださいました。

立志舎高等学校は、それまでの学歴や成績、親の収入などにとらわれず、すべての生徒に平等に門戸を開いている学校です。私は、親から小学校の頃から私立中学への入学を強く期待されており、長い間受験勉強漬けの毎日を過ごしていました。しかし受験に失敗し、やむなく地元の公立中学に入学しましたが、そこで学校に馴染むことができずに登校拒否となってしまいました。そうした中で見つけた立志舎高等学校の自由な校風は、私を救ってくれました。私のように受験の失敗がきっかけで登校拒否になってしまった人がいたら、ぜひとも立志舎高等学校に入学して、優しい先生や楽しいクラスメイトとの正しい学校生活を取り戻してほしいと思います。(在校生)

他の学校かどう?
おすすめ通信制高校リストはこちら

立志舎高等学校の主な学科・コース

平日(通学)コース

このコースはさらに、特進クラスと進学クラスに分かれています。特進クラスは国公立大学や難関大学の合格を目指すクラスで、国立文系、国立理系、私立文系に分かれて独自のカリキュラムを用いて勉強します。平日は19時までの補講、土曜には弱点克服コースなどを設けて学力の向上を図ります。進学クラスは、私立大学や専門学校への進学を目指すクラスで、学力だけでなくコミュニケーション能力の向上にも力を入れています。1年次には基礎に力を入れ、2年次からは文系と理系に分かれて勉強していきます。

土曜(通信)コース

毎週土曜にスクーリングを行うコースです。月曜から金曜までの平日に自習室が開放されており、先生が必ず常駐しています。そのため、質問したいことがあったらいつでも聞きに行けますし、場合によってはマンツーマン形式での授業も可能です。こうした先生と生徒の距離の近さによって深い信頼関係を築くことができるのです。

立志舎高等学校の学費・授業料

普通科 平日コース
入学金 250,000円
授業料 370,000円(年額)
施設費 90,000円(年額)
普通科 土曜コース
入学金 50,000円
授業料 7,500円(1単位)
施設費 20,000円(年額)

立志舎高等学校の卒業率・進学先

大学 東京藝術大学、大阪大学、東北大学、千葉大学、信州大学、福島大学、静岡県立大学、国立看護大学校、埼玉医科大学、長野県看護大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、立教大学、法政大学、中央大学、東京女子医科大学、日本歯科大学、東邦大学、東京薬科大学、日本薬科大学、青山学院大学、東京理科大学、関西学院大学など
専門学校 (専)日本スクールオブビジネス、(専)日本スクールオブビジネス21、東京IT会計専門学校、東京法律専門学校杉並校、東京法律専門学校、日本動物専門学校、(専)日本動物21など

立志舎高等学校東京キャンパスの基本情報

住所 〒130-0012 東京都 墨田区 太平2-9-6
電話 03-5608-1033
公式hp https://www.risshisha.ed.jp
他の地域の
キャンパス情報
アルカタワーズ校舎
住所 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1丁目2-1

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較