全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » 【エリア別】おすすめ通信制高校情報まとめ » 日本全国の通信制高校を集めました » 和歌山の通信制高校「高野山高校」の特徴・評判・学費

和歌山の通信制高校「高野山高校」の特徴・評判・学費

【登録日:

- 登録日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

不登校だった生徒への手厚いサポート、学校の馴染みやすさなら

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

通信で難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

高野山高校の特徴

高野山高校は、和歌山県で「マイウェイコース」と呼ばれる広域通信制課程がある高等学校。レポート提出や一定数のスクーリングといった一般的な卒業要件の他に「特別活動」への参加が含まれるのが特徴です。

特別活動は、真言宗の開祖として知られる空海の修行の地であり、多くの寺院を有する高野山ならではの取り組み。友人たちと楽しく協力できる課外活動をはじめ、本格的な修行体験や写経なども経験できます。

以前不登校を経験した方や健康上の理由から全日制への通学が難しい方はもちろん、音楽やスポーツなどの道へ進みたい、自分のペースで勉強したいなど様々なニーズに応える努力をしている学校なので、改めてやりたいことを見つけられる可能性もあるでしょう。

進路に関しては「現役で4年制大学への進学を目指せる」のが最大の強み。過去には東北大学や関西学院大学、中央大学、明治大学などの有名大学への進学や、アメリカ、カナダ、フランスなどへの留学を果たした方もいます。

また、高野山で僧侶になるための学院へ進んだり、仏教大学、高野山大学、大谷大学など深く仏教を学べる大学へ進学したりしたケースも。立地的な事情もあるでしょうが、特別活動を通して自身と向き合うことの大切さ、自分が本当に目指しているものは何かなどを知り、精神面での変化があった人もいるかもしれませんね。

高野山高校のカリキュラム

高野山高校の広域通信制課程は通称「マイウェイコース」と呼ばれ、多くの通信制高校と同じように3年間以上在籍して74単位取得するのが卒業要件となっています。ただし、無学年制を導入しているため留年はありません。詳しい条件については以下の通りです。

高野山高校の学費

高野山高校の学費は、入学金や維持費の他にも同窓会費がかかりますが、トータルで言えば一般的な通信制高校の相場と同じくらいと思って良いでしょう。特別活動費が別途となっているので、気になる方はオープンキャンパスや説明会でご質問ください。

高野山高校の制服

高野山高校のマイウェイコースは基本的に服装自由のようですが、希望する人は指定制服の購入も可能とのこと。デザインや価格など詳しいことに関しては、一度学校にお問い合わせください。

在校生・卒業生の声(教師の体験談から抜粋)

公式サイトには記載がありませんでした。しかし、先生方からの過去の例(体験談)が掲載されていましたので、ご紹介します。全日制には馴染めなかった生徒でも、通信制に転校したことで生き生きとした顔つきになった、ということは多いのですね。

引用元:高野山高校公式サイトhttp://www.koyasan-h.ed.jp/myway/status/guardian.php

引用元:高野山高校公式サイトhttp://www.koyasan-h.ed.jp/myway/status/guardian.php

キャンパスがある地域

高野山高校は、和歌山県にある本校をはじめ東京都と大阪府にも学習支援センターが設けられています。ただし、入学自体は全国から可能です。入学資格に関しては独自の規定があるようなので、不安な方はご相談ください。

高野山高校はどんな人におすすめ?

高野山高校は、前述した情報から「本格的に4年制大学への進学を考えている人」「仏教や寺院での活動に興味がある人」「毎週通学する余裕はないけれど、特別活動を通して他者とコミュニケーションを取りたい人」などにおすすめと言えるでしょう。

特に仏教系の大学に進みたい方にとってはかなり貴重な経験ができる通信制高校だと思いますので、少しでも興味があればご検討ください。

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較