【おすすめ通信制高校3選】
進学・進路に関する
サポート力No.1
難関大学
目指すなら
IT・グローバルに
強い授業内容
第一学院
高等学校

詳細はこちら ▶

クラーク記念
国際高等学校

詳細はこちら ▶

N高等学校

詳細はこちら ▶

【2019年版】全国通信制高校比較Navi » 進学・進路への悩み

進学・進路への悩み

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

通信制高校の世間的なイメージが気になる親御さん、進学に不安を感じている中学生、高校卒業資格の取得や大学受験を希望する高校生や高校を中退した方のために通信制高校という選択肢があることを解説します。

親御さんへ

子どもが高校を中退してしまった場合、せめて高校卒業資格だけは取らせておきたいと思っている親御さんが多いのですが待っているだけではなく保護者の方から動き始めましょう。

最終的にどうするか決めるのは子どもですが、親はそのための選択肢を示してあげなくてはいけません。学校に行って面談したり子どもと一緒に授業を見学したりしてみて、その学校でやっていけそうかどうか一緒に判断してあげてください。高校卒業資格を取得するための高校は通信制高校がおすすめです。

その理由は個人のスタイル・マイペースで勉強したり自分の時間を大切にできるからです。いじめによって子どもが不登校になった時には第三者機関のいじめ相談窓口に相談してみましょう。

進路・進学に悩む子をもつ親御さんへ

中学生の方へ

人見知りだったり、いじめられていたり、勉強についていけなかったりなど色々な理由で中学校に通うことがつらかったため高校に通えるかどうか不安に思っている人は絶対に全日制高校に行かなければいけないということはなく通信制高校に通うという選択肢もあります。

自分に合ったペースと学び方で勉強し、それ以外の時間は自由に使えるので現在仕事をしている人や芸能活動をしている人やスポーツをしている人など様々な人が通っています。

全日制と比べて学費も安いのですが親に反対されることもあります。その場合はじっくり話しあって自分が得られるメリットについても説明し納得してもらいましょう。

進路・進学に悩む中学生へ

高校生・高校中退の方へ

高校になじめずに悩んでいる高校生や高校中退したけれど高校資格を取得したいという人や大学に進学したいという人は通信制高校に行くことをおすすめします。

前籍校で修得した単位を引き継いで通信制高校でいかすことができるので最初からやり直す必要はありませんし、自分に合ったペースで自分にあった方法で勉強できるので趣味のために時間を使ったり、資格取得のための勉強をしたり、アルバイトをすることもできます。

大学に進学するために勉強する時間も全日制高校より多くとれるだけでなく、スポーツや芸能活動で良い成績を残していれば推薦やAO入試で進学することも可能です。自分1人で受験勉強することに不安がある場合は大学受験コースを選べば大学進学までサポートしてもらうことができるので安心です。

進路・進学に悩む高校生へ

社会人の方へ

社会で働きはじめてから高校を卒業したいと思っても、「今からでは遅いかな…」と感じる方もいるかもしれません。しかし、社会人でも少しずつ勉強を繰り返していくと高校卒業の資格を取得することができるのです。

学生時代に修得した単位は継続して残っていますので、通信制高校には社会人学生向けに考えられたカリキュラムが用意されているので学校に通う事が難しい社会人でも学んで行くことが可能です。

高校を卒業したいと考える社会人へ

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較