【おすすめ通信制高校3選】
進学・進路に関する
サポート力No.1
難関大学
目指すなら
IT・グローバルに
強い授業内容
第一学院
高等学校

詳細はこちら ▶

クラーク記念
国際高等学校

詳細はこちら ▶

N高等学校

詳細はこちら ▶

【2019年版】全国通信制高校比較Navi » 【2019年最新】特徴と強みで一覧比較 » 大阪の通信制高校の最新情報まとめ

大阪の通信制高校の最新情報まとめ

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

大阪エリアには色々な特徴のある通信制高校があります。

それぞれの学校は授業の受け方や、学費、学校生活などが異なります。また、大切な将来の夢によって、おすすめする学校も変わってきます。

進路に関してサポートをしてくれる学校はたくさんありますが、進学コースがあるところや就職しやすいところ、専門的な知識を身につけられるところなど様々です。

こちらのページでは、行きたいと思えるような通信制高校を見つけられるように、様々な学校を紹介しています。

学校生活を思いっきり楽しみたいという方や自分の時間を大切にしつつ高校の卒業をしたいという方、自分自身のスタイルに合わせた学校での勉強方法があるのも通信制高校の魅力のひとつです。

大阪で通信制高校を探しているあなたに、ぴったりの通信制高校が見つかりますように!

このページを読むと分かること!

大阪の通信制高校

Google Map大阪府地図

大阪は、東京都、神奈川県に次ぐ全国第3位の人口を持っています。そのため、通信制高校も公立が1校、私立が9校と他県に比べ多く開校していて、卒業資格の取得だけではなく、ファッションや調理、語学など学びたい内容も幅広く選ぶことができます。

平成29年度時点で生徒数は公立が2,091名、私立が13,626名となっています。

通う生徒の若年化が進み、生徒数が増加傾向にあることから、学校へのニーズが変化。それにともなって登校の負担を軽減するため、登校日を週1日や短期集中に設定し、インターネットを活用したeラーニングなど様々な形でサポートしています。

私立の通信制高校のうち8校が大阪府の認可を受けていて、国や大阪府から授業料減額や無償の補償を受けることも可能です。

広域制が導入されてからは大阪に本校がなくても入学できるようになり、通信制高校の選択肢も広がりました。インターネット上での映像授業が受けられ、大阪のキャンパスでも学習サポートが受けられるおすすめ通信制高校を紹介します。

大阪の通信制高校数とキャンパスの数

大阪にキャンパスがある通信制高校:10校

大阪にキャンパスがある通信制高校は10校あります。そのうち、公立は大阪府立桃谷高校1校、私立の長尾谷高校、八洲学園高校、ルネサンス大阪高校、向陽台高校、YMCA学院高校 以上広域制、賢明学院高校、神須学園高校、秋桜高校、天王寺学館高校の9校があります。

定期的に日曜日などのお昼にスクーリングをするところもあれば、夜間にスクーリングを行っている学校もあります。

大阪に住んでいても通える通信制高校:15校以上

大阪に学習拠点を置いている学校は、飛鳥未来高校、ECC学園高校、NHK学園高校、科学技術学園高校、鹿島学園高校、クラーク記念国際高校、高野山高校、さくら国際高校、滋慶学園高校、精華学園高校、日本航空高校、ヒューマンキャンパス高校、屋久島おおぞら高校、代々木高校、わせがく高校などがあります。

これ以外にもネットで全国どこにいても学べる学校やサポート校など存在しているので、大阪エリアから通うことのできる通信制の高校は比較的多い方です。

大阪で最もおすすめの
通信制高校3選はこちら!

大阪内の高校進学率及び卒業者に占める就職者の割合

高校卒業後の進路

高校卒業後の進路はこれからの人生を決めていくために欠かせないことです。学校選びも重要な事なので、慎重に選択するようにしましょう。では、大阪エリアで高校を進学した後はどのように進路を選ぶ人が多いのでしょうか。見てきましょう。

高校卒業後の主な進路と言えば、自分の夢や目標がある程度定まっている人だと、専門的な勉強をしたいという方は大学や専修学校、専門課程を選ぶという人もいます。

また、逆に早く働きたい!と考えている人もいて、そのような人は卒業したらすぐに就職と考えているようです。まだはっきりとは将来のことが考えられないというひとも、もちろんいるはず。必ずしも先のことまで考えなければならないというわけではありません。しかし、やりたいことや目標があるとそれは生きがいになりますし、やりがいややる気なども出てきて、モチベーションをあげることにも繋がります。

ですから、学校選びをするときは、高校の卒業後の進路についてもある程度考えておくと良いでしょう。

ちなみに、文部科学省によると平成29年度の高等学校(通信制課程)卒業者数は53,552 人になります。このうち、男子27,690 人、女子25,862 人となっています。これは、前年度よりも1,286 人増加していることが分かっています。

この卒業者の中では、大学等に進学した者は9,885人、専修学校(専門課程)に進学した者は11,343人、専修学校(一般課程)などに入学した者は704人、公共職業能力開発施設などに入学者したものが490人おり、就職した人は10,505人となっています。

大阪の高校卒業後の進学率について

全国的に、年々大学等への進学率は伸びてきています。では大阪エリアの高等学校卒業者はどうでしょうか。

文部科学省の学校基本調査資料高等学校卒業者の都道府県別進学率及び卒業者に占める就職者の割合によると大阪の大学進学率は59.5%を占めています。全国の大学進学率が54.7%なので、大阪エリアの進学率は全国平均よりもやや高めということになります。

一方で、大阪エリアの高校卒業者に占める就職者の割合は11.6%です。全国的な平均を見ると17.6%、一番多いところで佐賀県が32.4%となります。ですから、大阪で高校卒業後にすぐに就職を考える人はやや少なめのようです。全国的にもこれは低い方になります。

また男女別に見てみると、全国の大学進学率は男性が51.8%、女性は57.7%、卒業者に占める就職率の割合が男性は21.3%、女性が13.9%となっています。男性の方が平均よりも高校卒業後に働く割合が高いようです。

大阪の通信制高校の学費相場

大阪エリアの通信制高校の学費は大きな差があるようです。一番安いのは1年間で4万円ほどの学費になる桃谷高校。こちらは入学料金500円、授業料も最大9,900円、教科書などが20,000円、その他の会費などを含めても合計40,000円程度となるようです。科目を選択するので、追加で科目によって教材費がかかってくることはありますが、1年間の学費は安くなっています。

一方で、初年度の学費がかかるのが賢明学院高校です。こちらは、まず入学金が200,000 円かかります。年学費として、授業料は567,000 円、施設維持費が55,500 円、その他88,000円、これらを合わせた910,500 円を初年度に納入することになります。

学費を考える際は、コースや通学の日数によっても学費は違うので注意が必要になるでしょう。仮に入学金などを含む初期納入費用が安いところでも追加料金がかかってくることもあります。

費用を学校選びの重要な項目として考えているのであれば、卒業までにかかるお金の合計を考えておくことがおすすめです。キャンパスがあるところであれば、後々施設の維持費などがかさむこともありますし、教科書代やイベントにかかるお金といって思っている以上の学費になることもあります。

無理なく卒業できるためにも、学費に関しては入学前に学校に問い合わせて確認しておくと良いでしょう。お金が払えなくて卒業できないというようなことや、働きながら学校に通うことで勉強がおろそかになってしまわないためにもしっかりと考える事が大切です。

*学費相場データーを出すために参考にした大阪の通信制高校は以下となります。

大阪のタイプ別通信制高校数

通信制高校のタイプというのは様々なものがあります。

学校に通い隊という方には毎日登校できるような学校がおすすめですし、自分のペースで通いたい、もしくは自宅での学習がメインになるようにしたいという方にはそのようなタイプの学校を選ぶことができます。自分のペースに合う学校を見つける事が、学校選びをする上で大切となるでしょう。

例えば、大阪エリアで毎日通える学校というと、精華学園高等学校、さくら国際高等学校、日本航空高等学校、クラーク記念国際高等学校、屋久島おおぞら高等学校、一ツ葉高等学校、鹿島学園高等学校、ヒューマンキャンパス高等学校、長尾谷高等学校などがあります。全国的に拠点があり、様々なコースに添って勉強をすることができる学校が多いです。

もちろん、大学進学を考えることもできますし、専門的な知識を身につけることも目指せます。中には芸能コースやマンガ、イラストコース、ペット、美容などの色々な勉強をすることができるところもあります。スポーツに力を入れていたり、留学ができたりするような所もあるので、自分に合っている所を見つけましょう。それ以外にも、イベントや学校行事などがあり、楽しい学校生活を送り、新しい人間関係を築きたいと考える方にはおすすめです。

また、逆に自分のペースでの学習を大切にしたいという方や、自宅での学習をメイントしたい、仕事と勉強を両立させたい方、通学することが難しいという方には家にいて勉強することができるネット授業可能な学校がおすすめです。

ネットを利用した学習をする学校ではスマホ・タブレット・PCでの勉強ができるので便利です。授業の動画を見てレポートを提出したりするものが多く、パソコンを使って自宅学習をすることもあります。年に数回のスクーリングがあるところもあるようですが、学校によって異なります。

ネットでの授業が可能な学校は、クラーク記念国際高等学校、NHK学園高等学校、一ツ葉高等学校、ヒューマンキャンパス高等学校、トライ式高等学院、八洲学園高等学校、科学技術学園高等学校、鹿島学園高等学校、ルネサンス高等学校などがあります。

登校や授業時間がそれぞれ違うタイプの通信制高校がありますので、その情報を調べて頂いて、それぞれ数や例として学校名を出しつつ、説明を書いて頂けると幸いでございます。

大阪のおすすめ通信制高校3選

大阪エリアの通信制高校に関する情報や口コミをまとめてみました。

おすすめの通信制高校の生活の様子、進路について、学費など、色んな要相でおすすめベスト3を選びました。学校選びポイントの一つとして参考にしてみてくださいね。

授業の質、楽しい学校生活、進路まで
どっちも充実したいならここがおすすめ!

1.第一学院高等学校

第一学院高等学校公式HP画像
参照元:第一学院高等学校公式サイト
(https://www.daiichigakuin.ed.jp/)

第一学院高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら

第一学院高等学校の特徴
学校の特徴
  • 特別プログラム・プラスサイクル指導を実施することで、生徒をプラス思考に導いている
  • 生徒1人ひとりが自分の理解度に沿ってはじめられるステージ(小中学校の復習、高校基礎など)を5段階用意している
  • 各生徒に担任の先生がつくので、勉強や進路のことで悩んでいる時は相談にのってもらいやすい
  • 通信コースなら映像授業の視聴とレポート作成で単位が取得でき、レポート提出はインターネット上で完結できる
  • 映像授業は繰り返し視聴できるので、理解しづらい内容はわかるようになるまで学習できる
  • 通信での勉強だけでは不安を感じる方向けにパーソナルサポートを実施し、不登校の方はキャンパス以外の場所でサポートしてもらうことも可能
  • スクーリングで知らない生徒と顔を合わせるのが不安な方がいることを考慮して、一緒に参加する生徒と話すきっかけをつくるための事前ガイダンスを実施している
大阪にあるキャンパスの所在地 【大阪キャンパス】
〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町2-3-19 TCAビル6F
【大阪梅田キャンパス】
〒530-0028 大阪府大阪市北区万歳町4-12 浪速ビル西館8F
【大阪本町キャンパス(※2019年4月開校!)】
〒550-0011 大阪府大阪市西区阿波座1-10-21(現:渡辺高等学院大阪校)
第一学院高等学校の口コミ・評判

第一学院高等学校の
公式サイトで詳細情報を見る

問い合わせはこちら

2.ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校
参照元:ルネサンス高等学校公式サイト
https://www.r-ac.jp/

ルネサンス高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら

ルネサンス高等学校の特徴
学校の特徴
  • 年間最短4回のスクーリングで卒業が目指せる
  • 生徒1人ひとりに担任がつき、電話・メール・LINEなどで気軽に相談できる
  • 全日制と同じ内容の卒業資格を得ることができる
  • スクーリングは府内にあるルネサンス大阪高等学校なので、府外まで足を運ばなくてOK
  • 就職を希望している生徒にはハローワークを通して就職情報を提供してくれる
  • 希望している就職先があれば会社見学ができるよう手配し、働けそうかどうか生徒自身で見極めたうえで応募できるようサポートしている
  • 学習面に不安を感じている生徒のために「戻り学習」ができる映像教材を豊富に用意している
大阪にあるキャンパスの所在地 【ルネサンス大阪高等学校】
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-9-20
ルネサンス高等学校の口コミ・評判

ルネサンス高等学校の
公式サイトで詳細情報を見る

問い合わせはこちら

3.八洲学園高等学校

八洲学園高等学校公式HP画像
参照元:八洲学園高等学校公式サイト
https://www.yashima.ac.jp/hs/

八洲学園高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら
(大阪・新宿キャンパス)

八洲学園高等学校の特徴
学校の特徴
  • 通信制高校として25年以上の歴史と実績がある
  • 1人ひとりの生徒が自分のペースを崩さずに高校卒業を目指せる環境を整えている
  • 単位制のため、転入・編入時に今まで修得した単位をはじめ、在籍期間が引き継げる
  • 発達障害がある方を含め、各生徒に合った指導を行ない、進路の選択肢を広げるための支援を実施する「5年制クラス」を開設している
  • 生徒本人だけではなく、生徒の家族へもメンタルサポートを行なっている
  • 在籍している教員の中には特別支援学校教諭の免許状をもつ方がいて、発達障害がある生徒に寄り添って対応してくれる
  • 入学相談から進路指導まで、生徒をバックアップする体制がある
大阪にあるキャンパスの所在地 【新宿キャンパス】
〒160-0023 大阪都新宿区西新宿7-11-18 新宿711ビル7F
【池袋キャンパス】
〒171-0022 大阪都豊島区南池袋3-11-10 ペリエ池袋4F
八洲学園高等学校の口コミ・評判

八洲学園高等学校の
公式サイトをチェック

問い合わせはこちら
(大阪・新宿キャンパス)

まとめ

大阪エリアでは、高校卒業後にすぐに働く人の割合は少なく、進学率が高い傾向にあります。アクセスのしやすい学校が近くに多くあることから、就職を考えるよりも進学することを考えるのではないでしょうか。

進路の選び方は、自分がどうしたいか、どのように生きていきたいかということで決めることが大切です。地域による特性はありますが、最終的に選ぶのは自分です。大学に進学したいという人も、高校を卒業したらすぐに働きたいという人も、それぞれいるかもしれませんが、後悔することのないように慎重に学校選びをするようにしましょう。

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較