全国通信制高校比較Navi【2019年最新】 » おすすめ通信制高校を強みで比較【2019年最新】 » WILL学園高等部

WILL学園高等部

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

2019年
おすすめの通信制高校3選

1. 第一学院高等学校

進学・進路に関するサポート力

引用元(第一学院高等学校):https://www.daiichigakuin.ed.jp/

詳細はこちら

2. クラーク記念国際高等学校

難関大学を目指すなら

引用元(クラーク記念国際高等学校):https://www.clark.ed.jp/

詳細はこちら

3. N高等学校

ITに強い授業内容

引用元(N高等学校):https://nnn.ed.jp/

詳細はこちら

こちらではWILL学園高等部の特徴、キャンパス所在地、主な学科・コース、在校生・卒業生の声、パンフレット、実際に聞いたクラスの雰囲気などについて紹介します。

少人数のクラスでアットホームな授業を楽しもう!

WILL学園高等部
参照元:WILL学園高等部公式サイト
https://www.willschool.net/

WILL学園高等部は、学研によって運営されている通信制高校です。
少人数制のクラスで行われる授業はとてもアットホームな雰囲気で、不登校や引きこもり、他者とのコミュニケーションがうまくできない生徒であっても、楽しい学校生活を経験できるでしょう。1学年は10人から15人の少人数で授業を行っており、勉強だけでなくサークル活動や各種イベントなども楽しめます。また、自分のペースに合わせた授業の受け方を選べるのもいいところです。週5日通学している生徒もいれば、週2日の生徒もいます。在宅で授業を受けている生徒もいます。それぞれの生徒がそれぞれの状況に合わせて授業を受けることができるので、まずはやれるところからスタートすることができるのです。

WILL学園高等部の在校生・卒業生の評判

在宅コースでもちゃんと卒業できた!

高校の時は家から出ることもできない状態だったので、WILL学園高等部の在宅コースで勉強をしていました。そんな状態でしたが、無事卒業できました。担当の先生も僕のような生徒にもちゃんと対応してくれて、卒業まで導いてくれました。授業の時間に起きることができなくて先生を待たせてしまったこともありましたが、それでもちゃんと授業をしてくれて、本当に先生でした。

前の学校ではうまく行かなかった分を取り戻せた!

前の学校では学力不足や人間関係のトラブルのせいでうまくいきませんでしたが、WILL学園高等部のことを中学の先生から教えてもらったことがきっかけでここに入学しました。授業を自分で選べるのが楽しいですし、同じ授業を選んでいる人とは友だちになりやすいです。最近は学校が楽しいせいで、放課後も残っているので帰宅が遅れてしまうほどです。

少人数のクラスでみんなのつながりが強い!

1学年の人数が20人もいないので、それだけクラスメイトの間のつながりが強いと思います。最初はこうした通信制高校に通うことへの困惑もありましたが、WILL学園高等部は案外普通の学校で安心しました。勉強も楽しんでいますが、それ以外のイベントも、ボーリング大会などがあって楽しいです。

他の学校かどう?
おすすめ通信制高校リストはこちら

WILL学園高等部の主な学科・コース

総合コース

毎日通学したい生徒のためのコースです。週5日あるいは週4日の通学となります。中学校では不登校や登校拒否だったけれど、高校では勉強も頑張りつつ、普通の学校と同じように通学して、友だちを作ったりイベントに参加したりしたい人がこのコースを選んでいます。総合コースでの授業は選択式なので、自分の興味のあることや進路に関連する科目を自由に組み合わせることができます。苦手な科目があっても少人数制のクラスで補修を受けることができるので、授業についていけなくなることはありません。授業以外にも放課後のサークル活動や同好会、毎月のイベントがあるので学校生活を満喫できます。

選択コース

毎日通学するのは難しい生徒のためのコースです。通学日数は週2日となっていますが、そのうち1日は自由登校日です。通学の曜日は学年や教室によって異なりますが、主に月曜日と木曜日、あるいは火曜日と金曜日など連続しない日程となっています。通学することに慣れていないので、まずは少ない登校日数から徐々に学校に慣れていきたいという生徒や、アルバイトや自分の時間を大切にするために登校日数を少なくしたいという生徒がこのコースを利用しています。選択コースでも授業は選択式なので、自分の興味関心や将来の進路に合わせた科目選択ができます。こちらのコースでもサークル活動や同好会などが楽しめます。

特選コース

週2日の通学では勉強に自信がないという生徒のために設けられたコースです。週2日の通学に加え、さらに週1日先生が自宅を訪問して勉強をサポートしてくれます。週2日で通学したいけれど、勉強の遅れも気になるという生徒がこのコースを利用しています。このコースも授業は選択式で、各種のイベントを楽しむこともできます。さらに在宅授業の際には、勉強以外にもゲームやおしゃべり、外出授業も行います。

在宅コース

通学するのは難しいけれど、高校は卒業しておきたい生徒のためのコースです。週2日、先生が自宅に訪問して勉強のサポートをしてくれます。長期的に引きこもってしまっている生徒、入院中の生徒、アルバイトと勉強を両立したい生徒、通学するだけの気力がない生徒などがこのコースを利用しています。このコースでは、レポート作成や受験勉強だけでなく、一緒に遊んだりおしゃべりをしたりして、ものごとを楽しむ気持ちを取り戻すことにも注力しています。

WILL学園高等部の学費・授業料

週5日通学
入学金 ¥108,000
年間活動費 ¥259,200
授業料(月額) ¥64,800
週2日通学
入学金 ¥108,000
年間活動費 ¥259,200
授業料(月額) ¥32,400
週2日通学+週1日在宅
入学金 ¥108,000
年間活動費 ¥259,200
授業料(月額) ¥43,200
週2日在宅授業
入学金 ¥108,000
年間活動費 ¥259,200
授業料(月額) ¥54,000

※入学金は初年度のみの納入となります。

※修学旅行等学園イベントに参加する際は参加費を別途負担して頂きます。

※別途WILL学園指定の通信制高校の入学費用が必要になります。

※授業料は入学時期により異なります。

※年間活動費は9月入学生以降半額(129,600円)になります。

※授業料納入が月額払いの場合は当月分を前月20日までに納入して頂きます(授業料の総額は入学時期によって異なります)。

※在宅授業を行う際の講師訪問のための交通費は、実費分を各ご家庭にお支払い頂きます。

※日本政策金融公庫の教育ローンを利用できます。詳細は学園にお電話にてお問い合わせ下さい。

WILL学園高等部の卒業率・進学先

※現在調査中です。

WILL学園高等部東京キャンパスの基本情報

住所 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-14-9
電話 0120-840-555
公式hp https://www.willschool.net
交通アクセス JR・西武新宿・地下鉄東西線「高田馬場」駅、地下鉄副都心線「西早稲田」駅より徒歩5分

地域から通信制高校を探す

SCHOOLLIST 君の学校が見つかる!通信制高校を一覧比較